連続ツイート第2120回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、「ストレス」について。


ストレスは脳の大敵である。ストレスがあると、フローやマインドフルネスなど、脳にとって好ましい状況をつくりにくくなる。できるだけストレスをつくらない、そして貯めないことが大切である。


ストレスをつくらない最大の秘訣は、自分がコントロールできることについてはベストを尽くすが、コントロールできないことについては諦めることである。天候や世の中の動き、他人の心などは自分がコントロールできないことだから、最初から諦めて、自分がコントロールできることだけに集中すればいい。


肝心なのは、自分の中にもまた、自分にはコントロールできないものがあるということだ。たとえば無意識がそうであり、自分のスキルレベルもそうである。自分自身に対していらいらしないで、あきらめることがストレスをつくらない秘訣になる。


なんでできないんだろうとか、情けないなどと思わないで、これをする、これを選ぶという意思決定にだけ集中する。自分の人生のCEOは自分だ。しかし、方向性を決めたからといって、そうなるとは限らない。それで良いのだというあきらめから出発すれば、ストレスはたまらない。


あきらめるということは、期待しないということはちょっと違っていて、単にコントロールできないという認識である。あきらめていると、思わぬ幸運に出会ったり、思った以上にうまくいく場合もある。いずれにせよ、最初から仮定しないことである。


それでもストレスがたまることはあるから、散歩したりのんびりしたりして、脳のディフォルトモードネットワークを活性化して、整理、解消するのが良い。つまりは意識のコントロールをリリースして、無意識にゆだねることである。ゆだねることが、最良の自分との対話になるのである。


以上、連続ツイート第2120回「ストレスをつくらないために」をテーマに6つのツイートをお届けしました。


連続ツイートまとめ.png