ある場所に行こうとして、グーグル先生に聞いたら、ぐっと曲がっていけという。


 でも、そんな道があるような気がしなかった。

半信半疑でそっちの方へ向かってみたら、都会の真ん中に空き地があって、その先に高速道路が通っている。


 その下の小さな道を、みんながすいすい歩いている。


 ふだんから通っている人は慣れているのだろう。

 

 まるで、開けゴマ、魔法のような気がして、朝の風景が変わった。


 ふだん通っている人も、最初の一回は、魔法を感じたのだろうか。


(クオリア日記)