中心を外さずに。 第47回

 広辞苑に、台湾のことが「台湾省」と書かれている、というのは知らなかったので驚いた。

 「一つの中国」というのはイデオロギーであって、実際には政治体制が異なる「国」が、台湾にある。
 その現実を認めることは、イデオロギーを超えている。

 そもそも、「国」というものが揺らいでいる。
 カタロニアでも、スコットランドでも、国の中の自治なのか、自治が最初なのか、世界地図を綺麗に区切って「国」に分けるという発想自体が一つのイデオロギーであって、それでは扱えない事象が出てくるのは当然だ。

 この広辞苑の記述だが、わざわざ地図を載せるのならば、現実を認め、中国本土と台湾は分けた地図で記述するのが筋だと思う。


中心を外さずにcloseup.png