第425回

みさまるぴっぴさん

『好きなことで生きていく』について

茂木先生こんにちは。

わたしはアメリカのコミュニティカレッジに留学している1年生です。

最近、brainology の記事を読んでディスカッションするという授業がありました。

その記事は、Dr. Dweckの、 fixed mindset とgrowth mindset から考察する子供の育て方についてというものでした。わたしの教授は、難しくてもいろんなジャンルのことに挑戦するのがgrowth mindset で、好きなことをやり続けて伸ばしていくのがfixed mindset だという風に説明しました。
そして、この記事の筆者も、教授も、子供をgrowth mindset に育てるべきだと言っていました。例えば、数学が苦手な子供には、他の分野で頑張ればいいじゃん!と励ますのではなく、難しいことに挑戦することがどれだけ面白いかを説いて数学を勉強させる、というような感じです。

一方で、スティーブジョブズなどは、大学に価値を感じず、すぐ辞めて、自分の好きなことにだけ没頭して、Appleを立ち上げました。YouTuberなどが流行りだした今、「好きなことして生きていく」などのキャッチフレーズもよく耳にします。

茂木先生はどうお考えになりますか?fixed mindset は子供が育つにあたって、あってはならない考えなのでしょうか?もしくは、成人を超えたあたりからfixed mindset になってもいいからそれまではgrowth mindset であるべきだ、ということでしょうか。最近の日本人の著作の多くはfixed mindset について語られてるような気がします。

ご回答。

へえ、いい授業しているね!
留学、たのしそうでうね! 
いろいろと吸収してくださいね!

fixed mindset, growth mindsetの違いは、自分が変わりうるか、(自分という人格のパラメータが定数なのか、変数なのか)という認識で、後者の方がポテンシャルが高いのだと思います。

特に、現代のように環境変数が激変する時代においては、後者の人の方が適応もするし、いろいろとたのしいこともあるのではないでしょうか。

このようなメタ認知は、人生において、とても大切なことです。

みさまるぴっぴさん、ほんとうに良い学びをされていますね。このような気付きは、人生が進むにつれてじわじわと効いてきます。

時々ふりかえってみることが大切です!

nounandemo
 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします。

よくある相談項目を集めて、回答した本です↓

『すベての悩みは脳がつくり出す』