こもんさん

こんにちは。北海道の高校2年生です。
数日前に夏休みが明け、学校でまた授業の毎日が始まりました。

私が今回相談することは、勉強にやる気を見出せなくなってしまったことです。

私は現在、医学部を目指している者なのですが、今年の夏休みは小学生以来にTVゲームを買ってしまい、一切勉強しませんでした。
だから、このままでは目指したいところには届くはずがありません。

また、勉強のしなさすぎか、なぜ自分が医学部を目指しているのかもわからなくなってしまい、将来、自分がニートになって、生きる活力さえ失われるのではないかと考えてしまいます。

ボーっとした毎日を過ごしていて、どうしたらよいかもわからないので、茂木先生、何かアドバイスがあれば、教えてください。よろしくお願いします。

ご回答。

過去はもう変えることはできません。自由になるのは、「今、ここ」からの未来だけです。

ゲームは楽しかったのだと思います。それはそれで良かったのではないでしょうか?
でも、入試にはゲームが出ないですよね(笑)。
この「後悔」をバネにして、ここからは思い切り勉強してください!
勉強しているうちに、医学部に行きたい気持ちがよみがえってくるかもしれません。
一方、他の進路を考えるとしても、いずれにせよ、勉強しておくことは良いことでしかないです!
どんな進路でも、勉強は役にたつでしょう!

だから、「あー夏中ゲームしちゃった」という甘い後悔をぜひロケットエンジンにして、秋からの勉強に励みましょう!
あ、そうそう、ゲームは、どこかにしまってしまうように(笑)


nounandemo

 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします。

『すベての悩みは脳がつくり出す』