おけまるさん

茂木先生
こんにちは。
おけまると申します。(20代・女性・大学生)

イイねの機能がついたSNSについての質問です。
なぜ、人は、他人に自分を見せたがるのでしょう。そして、他人からの反応が欲しくなるのでしょうか。

SNSはフェイスブック、インスタグラムなどいろいろあります。それらには、読んだ人が気楽に反応できるように、イイねなどの機能があります。

おそらく、(自分のことを踏まえて考えると)投稿する人は「何かを知って欲しい、みんなに反応して欲しい」という思いでやってるのではないかと思います。何か、というのは、自分の可愛さであったり、近況や考え方、印象的な記事などです。

誰かに知って欲しい記事以外の、自分の旅行や近況報告は、誰にも見られない日記に書くだけではダメなのでしょうか。

イイねなど何らかの反応をされることによって、他者が自分のことを忘れずに見てくれている、認めてくれるという安心感があるから、SNSで自分のことを見せるのでしょうか。
他者から認識してもらっているというのは、脳に快感を与えているなど、脳にも関連があるのでしょうか。
質問が多くて申し訳ありません。

ご回答していただければ幸いです。

ご回答。

「イイね」の機能ですが、Likeという感情を示す、というよりも、むしろ、その書き込み内容を相手が読んだ、認知した、ということの方が大きいように思います。

おさるさんの群れで言えば、「毛づくろい」(grooming)です。
face to faceで会う機会がない人でも、SNSでお互いの近況を知り合って、「イイね」を押しておくと、その間、毛づくろいができて、リアルであったときに、「ギャップ」がない気がする。

これが基本で、それ以上に、自己顕示欲とかアピールなどのポイントもあるのでしょうが、それは副次的なものだと思います。


nounandemo

 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします。

『すベての悩みは脳がつくり出す』