ころもちゃんさん

こんにちは。
大学2年、女性です。
最近、自分の存在意義が見いだせません。自分には価値がない、必要性がない、人間の無駄遣いだと思ってしまいます。私なんかよりも、その辺の虫の方がよっぽどいきる価値があると思います。こんなこと言うのも、虫に失礼かもしれませんが。
こういう考えを改めたいです。自分の悪いところだけでなく、良いところを見つけて自分を受け入れれるようになりたいです。
どうしたら、いいのでしょうか。
よろしければ茂木先生、ご回答よろしくお願いします。

ご回答。

「最近、自分の存在意義が見いだせません」ということですが、子どもの頃はどうでしたか?
自分が何の役に立つか、どんなことができるか、ということと関係なく、ただ「今、ここ」にいることに充足している、そんな時間の流れがありませんでしたか?

大人になるにつれて、私たちは、社会的有用性、ということにとらわれてしまいます。
それは、もちろん、ある程度はひつようなことですが、一方で、人間として存在することの本質がそこにあるわけでは必ずしもありません。

生きていることのすばらしさは、99%以上、ただ、「今、ここ」を息づいて、その中でさまざまなことを意識の中で感じている、そのことにあるのです。

ですから、ころもちゃんさんも、子どもの頃の、ただ、「今、ここ」にいることに充足していた、あの感覚を思い出してください。

また、ころもちゃんさん、絶対にすてきなところがたくさんあると思います。
周囲の方々に聞いてみてください。個性は長所と短所が表裏一体になったもので、最大の欠点のすぐそばに最大の長所があるものです。

自分を映す鏡は、他人のなかにあるのです。


nounandemo

 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします。

『すベての悩みは脳がつくり出す』