月別アーカイブ / 2020年09月



 今日のVoicyでも喋ったんだけど、カップ焼きそば(でいいんだっけ?)で、お湯を切るときに、流しのステンレスが熱でぽこっ、というのは面白いし、ああ、これから美味しくなるんだなあ、と楽しみになる。


 それで、あの捨てたお湯だけど、それをつかってスープをつくるという商品って、なかったっけ?


 ひょっとして、北海道限定のなんとかとかいうやつだった気もしてきた。


 例によってあいまいな記憶のままグーグルしないで書くというシリーズなんだけど(笑)、焼きそばつくりつつ、スープもあるというのはうれしい気がする。


 カップ焼きそばは、さいごにさささとかける青のりがポイントだよね。


(クオリア日記)



 今朝、NHKラジオ第一を聞いていたら、新テスト、記述式はなくなって全部マークシートになったそうなのだけれども、英語の配点は、リスニングが200点中、50点から100点になったそうだ。


 これは、地味に大きな影響がある変化だなと思う。


 個人的には、長い時間をかける面接とかない限り、リスニングは機材とかの条件に左右されるので別になくてもいいんじゃないかと思う方なのだけれども、受験生には、ユーチューブとかBBCとか良質の英語をたくさん聞いてもらいたい。


 受験という限られた文脈を超えてさまざまな学びがあるはずだ。


(クオリア日記)



 この間、裏道をランニングしていたら、前からママさまとおしゃまな女の子がきた。


 なぜおしゃまかというと、さらさらのロングヘアをなびかせて、すてきなワンピースを来ておすましして歩いていたからだ。


 ところが、その女の子、2、3歩歩くと、ママが転がしていたベビーカーにすとんと乗ってしまった。


 乗ってからよくみたら、まだ3歳くらいだった。


 そして、ベビーカーに乗ったとたん、急に赤ちゃんぽくなった。
  
 ワンピースを着て、ばぶー、ばぶー。


 おしゃまなレディーの中に赤ちゃんがいたのだ。


(クオリア日記)

↑このページのトップへ