月別アーカイブ / 2019年10月

沖縄の祈りのかたち

 

 茂木健一郎(脳科学者)

 

 沖縄に行くたびに、至るところにある「祈り」の気配に心打たれる。

 散歩をしていると、集落の外れなど、木に囲まれて、気持ちの良いところに、「御獄」(うたき)を見いだすことがある。入ってはいけないところだと聞かされているので、外から、その様子をうかがう。そのようにして見える部分だけからも、きれいに清掃されていて、大切に整えられていることが伝わる。

 祈りとは、生きることに対する感謝であり、過去へのまなざしであり、未来に対する願いであろう。そのような心のありようを、ずっと大切にしてきた沖縄の人々を、私は心から尊敬する。

 世界遺産に指定されている斎場御獄は、もう十度以上訪れているだろうか。ここは、限りなく美しい聖地である。いちばん奥まった場所に、三庫理があって、そこから、久高島を遙拝することができる。

 自然のままで、何も付け加えることなく、取り去ることもない。そのような斎場御獄のあり方に、沖縄の生の哲学、自然に対する態度の、もっとも清らかな部分が表れているように感じて、私は、斎場御獄に身を置く度に、心の芯が震える思いがあるのだ。 

 いつだったか、訪れた際に、黒い翅に白い帯が鮮やかなシロオビアゲハが、斎場御獄のあちらこちらに、ひらひらと飛んでいた。それを見たときに、それらの蝶が、亡くなった方の魂そのものだということが、何の疑問もなく直接的に体感されてしまった。

 それは、かつて、小林秀雄がそのベルクソン論『感想』の冒頭で、飛んでいる蛍を見て母親の魂だと直覚する、その場面にも似て、そのようなことが起こるのが、「聖地」の力だと思う。街中でシロオビアゲハを見ても、キレイだなとは思っても、同じような気持ちにはならないのである。

 斎場御獄の中には、丸い池があって、説明には、沖縄戦の時の米軍の砲弾の跡だとあった。時が流れ、今では穏やかな佇まいの水面を見ていると、そのような傷跡でさえ静謐さの中に受け入れてしまう聖地の懐の深さが、申し訳ないようであり、有り難くも感じられるのである。

 斎場御獄は、本来は男子禁制の場だということは心得ているから、訪れる時は、どうしても、息遣いまで静かで、控えめになる。

 沖縄の御獄、その祈りのかたちを思う時、心の中にわきあがる、畏れと憧れ、そして喜びの気持ち。それは、現代において、本当にふしぎで、希なことだといつも感じている。

このエッセイは、雑誌「モモト」のために書かれ、掲載された文章です。

https://www.momoto.online/

1039回


田舎者さん


茂木先生こんにちは。大学生です。

受験についてお伺いしたいのですが、茂木先生は大学受験等から得た知識を今現在どれくらい覚えていらっしゃいますか?私は、受験期にあれだけ努力したことでも、結構忘れていると既に実感しています。

受験の努力の過程が役に立つことはわかるのですが、得た知識が実際どのように役に立つのか、それとも全く役に立たないのか不透明なままです。茂木先生は「受験はゲームのようにクリアしよう」と仰っていましたが、御自身の受験生時代を振り返ってそれが直接役に立っている、または、その先の人生で直接ではないが活きていると実感することはありますでしょうか。


ご回答。


英語、数学などの分野に関して言えば、受験のときに身に着けたスキル、知識は必須というか、その上にいろいろなことが積み上がる気がします。


日本史、世界史などの知識が今の人生で役にたつかというと、そもそも知識として浅くて偏っているかなという気もします。


一般に、受験の問題点は、それが人生で役に立つかどうかではなく、むしろ、レベル設定が低すぎることにあると思います。


英語は、受験レベルの6000語くらいのボキャブラリのレベルかさ先が無限に長いです。(ネイティヴのボキャブラリは25000くらいなので、一日10語覚えたとしても、おいつくのはたいへん)。


数学は、受験レベルは現代数学全体から見れば幼稚園のようなものです。


日本の受験システムの不幸は、先に行きたいひとはどんどん行かせればいいのに、いつまでもあのレベルで足踏みさせるところにあると思っています。

nounandemo
 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします。

よくある相談項目を集めて、回答した本です↓

『すベての悩みは脳がつくり出す』


ちょっとした路地裏にも、なんとも言えない風情があって。

_var_mobile_Media_DCIM_188APPLE_IMG_8269.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_188APPLE_IMG_8267.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_188APPLE_IMG_8268.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_188APPLE_IMG_8270.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_188APPLE_IMG_8271.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_188APPLE_IMG_8272.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_188APPLE_IMG_8273.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_188APPLE_IMG_8274.JPG

↑このページのトップへ