月別アーカイブ / 2019年08月



またやってしまった(笑)


note(ノート)を基本毎日書こうと思っていて、連続100日を超えたときに、カナダに行ったときだったか、時差で計算をまちがえて連続記録が途絶えてしまった(笑)。


それで、今回は50なんにちか連続で、おっ、これはいいぞと思っていたら、昨日書いてアップしたら、いつもの「◯◯日連続すごい!」みたいねメッセージがこなくて、「35週連続すごい!」と書いてあったから、あれれ、またやっちゃったかなと思ったら、やっぱりそうで、今日アップしたら、「2日連続ですごい!」とほめられてしまった。 orz 


なんで、note(ノート)連続でアップするの、ときどき忘れてしまうんだろう(笑)。


ふーっと記憶がとぎれたみたいになっちゃうんだよね。


反省(笑)


(クオリア日記)

連続ツイート2318回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、感想です。


落語の主要な登場人物といえば、くまさん、はっつあん、ご隠居、それに与太郎で、なぜか家来は三太夫だけれども、このうち、主演は誰かと言えばやはり与太郎だろう。ちょっと抜けている与太郎が主人公だという点に、落語の深さがある。


落語は、人の「生産性」などという野暮なことは言わない。それを言うなら、落語の登場人物はみな生産性がないのであって、どちらかというと一生懸命働くというよりは、『あくび指南』ように暇つぶしをしている。


そんな中で、与太郎がいたときに、町内のみなさんがなんとかしてあげようといろいろ助けてあげるところが落語の素晴らしさである。結局与太郎は失敗しちゃうけれども、その失敗もあたたかく見守って笑いにしてしまうところがうるわしい。


与太郎にできることはかぎられているから、わかりやすく手をとり足をとり教えてあげるんだけど、「こうこうとうこうこうとう」と言いながら水戸藩の屋敷の前を通って怒られて、頭どこ叩かれたと聞かれて「こうこうとうこうこうとう」となっちゃうんだから、与太郎は仕方がない。


道具屋を始めてみても、「どうぐやおつきさまみてはねる」とかくだらないことを言って、そののこぎりは火事場から掘ってきたやつだなどと正直言って、結局与太郎は失敗してしまう。だけど、その失敗する姿がまたひたむきでかわいらしく、笑いになる。


落語は、与太郎のようなちょっと足りない、「生産性」のない人がいたときに、まわりの人がどのように支えてどのようにがんばって、でも失敗しちゃうか、失敗してもだいじょうぶ、というパターン学習のきっかけになる。だから、落語をたくさん知っている人は心がやさしくなる。


以上、連続ツイート2318回「落語をたくさん知っている人は心がやさしくなる」をテーマに6つのツイートをお届けしました。

連続ツイートまとめ.png

981回


さきさん


こんにちは。大学2年生、女です。

日々色々な経験をする中で、努力して自分の欠点を改善させようとしたり、もっと上にある概念に気付いて自分を向上させようと意識する事があります。
しかし、そうやって暫く意識し続けて自分を変えたつもりでも、いざという時、思わず元のままの自分が出てしまったり、あぁ、まだ元の自分のだめな部分が残っているなと気付いてもっと意識を向けて頑張ろうと思ってみたりする事もあって、いろいろです。

ところで、自分の無意識は変えることが出来るのでしょうか。"変える"というのは意識的な事で矛盾しているようですが、自分の奥の根っこの部分から成長させて結果的に自分から生まれる無意識を良い方向に向けられるような事があるのか、そのような事があるとしてそれはどんな過程を踏むのか、というようなことです。
無意識に思うことは自分にとっての本当で、そこにかたちを与える事は、素直に自由に生きる事だと思います。無意識から生まれるエネルギーを言葉や芸術、生活の中でのあらゆる行動に繋げて、そこに生きがいを感じて、そうして自分の生み出すエネルギーを分け与えられる人になれたら、素敵だなと思います。


ご回答。


一般に、意識的に行動して、考えて、それが習慣化すると自然に無意識化します。


ですから、自分を変えようというときには、最初はある程度無理をしてでもある行動をとって、それが無理せずに自然にできるようになってきたときに、無意識の習慣化が成功するのです。


古い自分は消えるわけではなくて、内部に残っています。だからときどき戻ってきます。


しかし、うまくそれを抑えることで、少しずつ、新しい自分の「重み」(weight)が増加してきます。


ゆっくり、じっくり、習慣化に取り組みましょう。

nounandemo
 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします。

よくある相談項目を集めて、回答した本です↓

『すベての悩みは脳がつくり出す』

↑このページのトップへ