月別アーカイブ / 2017年11月

 ぼくの髪の毛に対するポリシーは、できるだけ何もしない、ということで、一月に一回くらいふろばで自分で切る、シャワーを浴びて洗う、タオルでごしごし乾かす、ということ以外は何もしない。

 だから、見かけが変わることがある。さっきした下の二つのツイートの写真で、上はランニングから帰ってきたところで、下はシャワーを浴びて出てきた直後。

 いやあ、髪の毛って生きものみたいですね。

(クオリア日記)


髪の毛状態比較.png






中心を外さずに。 第27回

「従軍慰安婦」の問題について、新聞の「誤報」や、捏造ということを言う人がいる。

また、政府の間で最終的に「解決」したなどと言う人がいる。

残念ながら、問題の本質はそういうところにはない。

「強制」(coercion)も、銃剣で脅してのせたとか、組織的に運営していたとか、そのような形式でなくて、経済的なもの、文化的なものをふくめて、ある女性が不本意な生き方を強いられたということそのものが「強制」である。

このあたりの本質を、もっとみんなで議論したらいいと思う。

そのような本質を体感している人と、そうでない人の間で、話が合わないのは当然だ。

でも、話が合わない、ということを反省的に振り返ることも、大切なことなのだろう。


中心を外さずにcloseup.png



 昨日、NHKラジオ第一の相撲放送を聞きながら電車に乗っていた。

 子どもの頃から、ラジオが好きだ。

 あの頃は欽ドン!とか、オールナイトニッポンとかあった。

 中学のときは、「ジェットストリーム」を聞きながら眠りについていた。

 最近は、BBCのradio 4が好きでずっと聴いているけど、時には、昨日のように大相撲中継も聞く。

 なぜラジオが好きかと考えた。
 
 ラジオを聴いているときは、こちらも、仕事をしたり、勉強したりと「がんばって」いることが多い。

 一方、ラジオからしゃべっているひとも、スタジオでがんばっている。

 がんばっている人の声には、聞くものを元気にする力があるのだろう。

(クオリア日記)


らじお.png

↑このページのトップへ