月別アーカイブ / 2017年08月



世界陸上の100メートル決勝を見ていると、みんなとにかく速くって、それで、自分が小学生の頃短距離を走ったときのことを思い出していた。

ぼくはどちらかというと短距離は苦手で、100メートル走とか、60メートルとか、手足を一生懸命動かしても、ぜんぜん良い記録が出なかった。

なんでもっと速く走れないのか、手足の回転を速くすればいいだろう、と思うけど、そうはいかないわけで、あの、バタバタと空回りしている感じというか、自分に起こっていることが自分でコントロールできない感じが、それでも、そんなに悪い気持ちではなかった。

短距離でわーっと走っているあの時間は特別なことだと思う。

きっと、あの時間でできることには限りがあって、それまでの積み重ねが問われていて、だけど、やはりあの時間の中でベストを尽くさないと、いけないという、なんだか人生そのものだなあ、と思う。

だから、みんな、100メートル走を見るのが好きなんだと思う。

(クオリア日記)


走る20170807.png




ろーにんせー
おはようございます!
毎日見させてもらってます

僕は浪人生の男です。英語に関してお聞きしたいことがあり質問しました。
僕も英語に溺れて身につけるのがいいと思いNYtimesを購読して毎日いくつか興味のある記事を読むようにしたので、読むことに関しては日本語と同じ感じで読める能力が身につきました。しかし読みはいいのですが話したり書いたりは目指してるネイティブレベルには程遠いです。
書くのは受験勉強の英作文があるので多少やっているのですが、読み以外の能力はどう身につけるのがよいと思いますか?

ご回答。

そうか、NYtimesを読んでいるのは偉いね!
英語の教材として、申し分ありません。

あとは、小説とか、ノンフィクションとか、本をいろいろ読むといいかもしれません。

さて、浪人生ということで、とにかく無事に大学に受かることが最優先の課題かもしれません。

大学入試の英語は、ローカルな文化で、閉じた世界なんだけど、そこを突破することをまずは考えた方がいいです。

大学に入ったら、あとは放し飼いのようなものだから、自由に英語で活躍していれば、自然に英語力は身につきます。


以前から、入試の英文和訳、和文英訳は意味がないと思っていますが、それにつきあうのが入試というものだから、とにかくがんばって、突破してください!


そこから先は、君の世界が広がるにつれて、自然に、英語はできるようになってきます。
英語でやる会議とかに出るのはとてもいいことだから、そういう機会を探しているといいね!

がんばってください!


nounandemo

 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします。

『すベての悩みは脳がつくり出す』

ころもちゃんさん

こんにちは。
大学2年、女性です。
最近、自分の存在意義が見いだせません。自分には価値がない、必要性がない、人間の無駄遣いだと思ってしまいます。私なんかよりも、その辺の虫の方がよっぽどいきる価値があると思います。こんなこと言うのも、虫に失礼かもしれませんが。
こういう考えを改めたいです。自分の悪いところだけでなく、良いところを見つけて自分を受け入れれるようになりたいです。
どうしたら、いいのでしょうか。
よろしければ茂木先生、ご回答よろしくお願いします。

ご回答。

「最近、自分の存在意義が見いだせません」ということですが、子どもの頃はどうでしたか?
自分が何の役に立つか、どんなことができるか、ということと関係なく、ただ「今、ここ」にいることに充足している、そんな時間の流れがありませんでしたか?

大人になるにつれて、私たちは、社会的有用性、ということにとらわれてしまいます。
それは、もちろん、ある程度はひつようなことですが、一方で、人間として存在することの本質がそこにあるわけでは必ずしもありません。

生きていることのすばらしさは、99%以上、ただ、「今、ここ」を息づいて、その中でさまざまなことを意識の中で感じている、そのことにあるのです。

ですから、ころもちゃんさんも、子どもの頃の、ただ、「今、ここ」にいることに充足していた、あの感覚を思い出してください。

また、ころもちゃんさん、絶対にすてきなところがたくさんあると思います。
周囲の方々に聞いてみてください。個性は長所と短所が表裏一体になったもので、最大の欠点のすぐそばに最大の長所があるものです。

自分を映す鏡は、他人のなかにあるのです。


nounandemo

 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします。

『すベての悩みは脳がつくり出す』

↑このページのトップへ