月別アーカイブ / 2016年10月

今日はいよいよハロウィーンの「本番」のようですね。

日本で最近ハロウィーンがブレイクした理由には、いろいろあるでしょうが、まずタイミングがあったと思います。

クリスマス商戦が始まる前の、絶妙なタイミングで、商業化しやすいネタがあった。

また、クリスマスは恋人どうしや家族で過ごすなど、パーソナルなニュアンスが強いのに対して、ハロウィーンは、みんなで仮装して楽しむ、という公共空間のイメージがあって、その差別化が利いた。

あと、日本人の中に、もともと、変身したいという願望が強くあったのかもしれません。
ふだん、いろいろ我慢しているから。

見逃せないのは、昔で言えば「百鬼夜行絵巻」や、 近年で言えば「仮装行列」など、変装すること、他者、異界のものを受け入れる、という文化的伝統があったということでしょう。

それやこれやで、私は、日本におけるハロウィーンの独自の進化に注目し、期待しています。

ハロウィーンが本格的に「ブレイク」して、まだ数年。これから、日本独自のハロウィーンのミームがたくさん生まれてくるものと、とても楽しみです。

BlogPaint


 

月ねこちゃんが、なぜ「月ねこ」と言うのかといえば、もちろん、月と関係が深いからです(笑)。

そこで、今回は、月ねこちゃんが、お月さまと地球の間で、どうやってコミャニケーション、じゃなかった、コミュニケーションをとっているのか、お伝えしましょう。

そう、鏡をつかっていたのです。

便利ですね! (笑)


月ねこ宇宙20161028rotate






 

↑このページのトップへ