月別アーカイブ / 2016年04月


今回の発表は、オーバーフローに関するいくつかの矛盾するように見える点を、認知科学におけるembodiment, そして進化生物学におけるvestigialityやexaptationの概念を援用して説明しようとしたものです。

(意識の進化論的側面からの理論の、一部をなすはずのものです)

興味のある方は、御覧ください。 

Computational aspects of the overflow model of consciousness.

Talk given by Ken Mogi at Ths Science of Consciousness conference in Tucson, Arizona, U.S.A.
on 29th April 2016.


 

ツーソン会議のスライド、直しになおして、結局ver 5で時間切れ、本番になった。

ぼくのセッションが始まる。

記録動画は、takeいくつになったかもうよくわからないけど、とにかくyoutubeに上げ終わって、ぼくのトークが終わり次第、公開します。
(日本時間、11時30分過ぎくらいだと思います)

今日はサボテンもあまり見ていない。つかれた~(笑)

あっ、本番はこれからか(爆)




BlogPaint
 

↑このページのトップへ