こんなニュースがありました。

厚労省が「キミはまだ本気出してないだけ」をニート支援に選んだ理由とは


青野春秋さんの人気漫画、「俺はまだ本気出してないだけ」の主人公・大黒シズオさんを「起用」したということです。

厚労省としては、批判覚悟ということで、実際、この告知がきっかけで「地域若者サポートステーション」に来た若者もいたということで、成果が上がっているようです。

政府が、このようなかたちで関心を引くことは、とてもいいことだと思います。 

一方、今回の広報は、漫画 
「俺はまだ本気出してないだけ」の、大黒シズオさんというキャラクターに依存しているわけで、その意味では、凄いのははやり漫画家の青野春秋さんということになるのかもしれません。

もちろん、そこに目をつけた厚労省も、偉いですが!!

もし、厚労省が、独自のキャラクターを生み出して広報できるようになったら、さらに凄いと思います!
ハードル高すぎますかね(笑)

みなさんは、どう思われますか?