タイのバンコクでは、朝8時と夕方6時に国王の歌が流れて、その瞬間はみんなその場で立ち止まる。


そんな情報を耳にして、私はさっそく朝のルンピニ公園に行ってみた。


公園についたのが、7時55分くらい。


おや、すでに、なんだか音楽が流れている。


荘重で格式のある音楽である。


ひょっとしたら少し早めになったのかなと思って、公園の中をたくさん走っているジョギングの方々を見ても、とくに変わったことはない。


もう少し待ってみようと思って、公園の入り口の、警察の方みたいなひとびとがいるあたりをゆっくりと走っていた。


いよいよ、その時刻が近づいてきたような気がした。


まだ、何も変化はない。


どうなるんだろう、と思ったら、「まえぶれ」みたいな音楽が流れてきた(ような気がした)。


でも、まだ誰も立ち止まらない。


女性のランナーのひとりが、腕時計を見た。


おっ、いよいよか!


午前8時ちょうどに、「ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴーん」と時報が鳴った。


時報が鳴ったすぐあとで、音楽が流れ始めた。


そうしたら、ほんとうに、公園の中を走っている人が、全員立ち止まっていた。


例外なく。


ぼくももちろん立ち止まる。


音楽は30秒くらいだったろうか。

流れ終わると、みな、自然に走り始めた。


一連の動作が、さりげなく、すっかり習慣化しているようで、それが逆に感動的だった。


ゆっくりと周囲を見たら、ミズオオトカゲがたくさんいた。


都心の公園にこんなにいるの、すごい!


ホテルに戻っていく途中、7時55分過ぎに音楽が流れていたのは、小学校だということがわかった。


公園の一角にそれはあった。


(クオリア日記)




連続ツイート2339回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、感想です。


バチカンの枢機卿だったメゾファンティは、史上最高の多言語話者として有名で、数十の言語を流暢に喋ったという。カトリックの総本山であるバチカンは、メゾファンティの能力を活かす上ではぴったりの場所だった。今でも伝説的人物となっている。


メゾファンティ自身の証言によると、ある時、明日処刑されるという罪人の告解を誰かが聞いてあげないとその魂が救われず、誰もその言語がわからなかったので、メゾファンティが一夜でその言語をマスターした。この事件がきっかけで、「神の恩寵」で、多言語を理解できるようになったと述懐している。


メゾファンティの多言語話者としての才能は、偶然発見された。貧しい家に生まれたが、父親の仕事場で遊んでいるうちに、となりにあったギリシャ語やラテン語を教える学校の授業をもれきいているうちにマスターしてしまった。それで周囲が驚いて教育を受けることになったとされる。


メゾファンティだけでなく、天才は偶然発見されることが多い。モーツァルトも、彼自身ではなく姉が受けていたピアノのレッスンを横で聞いていたアマデウス少年が突然ピアノを弾き始めたので才能が発覚したとされる。今朝は、伝説の多言語話者、メゾファンティのお話でありました。おしまい、おしまい。


以上、連続ツイート2339回「伝説の多言語話者、メゾファンティのお話」をテーマに、4つのツイートをお届けしました。

連続ツイートまとめ.png

1002回


たいりーさん


こんにちは、いつもブログ拝見してます。
29歳 会社員です。

“今日は絶対定時で帰る!”と思っていた日に
アクシデントで残業確定に。
誰が悪いでもなく、文句を言ったところでも仕方ないとわかっているので、“大丈夫、頑張りましょう!”とにこやかに対応するものの、頭の中では“こんちくしょー!”と叫びをあげている。

上記は一例ですが、言っても仕方ないとわかっているのに頭の中ではイライラ、なかなか切り替えれないということがあります。

外見も中身も素早く切り替えて、快く物事に対応していくにはどうしたらよいでしょうか?


ご回答。


ストレスの解消の一番の秘訣は、自分がコントロールできないことはあきらめることです。


「“今日は絶対定時で帰る!”と思っていた日にアクシデントで残業確定」したら、感情の反応が起こること自体は仕方がありません。


問題は、その感情を再評価したり、コントロールすることで、のりこえられるかどうかです。


ポイントは、注意の向け方で、その感情に注意を向け続けるのではなく、他のものに注意を向けたり、あるいは、手元の作業に没頭したり、要するに前頭葉の注意、集中のダイナミクスをうまく使うのです。


「素早く切り替え」るという一見シンプルな表現の背後には、複雑で有機的なダイナミクスがあります。


要は、注意のアスリートになることです。

nounandemo
 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします。

よくある相談項目を集めて、回答した本です↓

『すベての悩みは脳がつくり出す』

↑このページのトップへ