先日ランニングしていたら、おばさまが運転している車が、左に曲がる方向指示器を出しながら走ってきた。

 しかし、そこには左に行くところがないのである(笑)。


 ひょっとしたら、と思っていたら、やっぱり右に曲がっていった(笑)。


 あれれ、逆に出していたなあ、と思って、なんでだろう、と思ったら、少し手前に路駐している車がある。


 それを追い抜くときに、まずは右に出して、戻るときに左に出して、そのままにしてしまったのかなあと思った。


 慣性の法則。まあ、そういうこともあるよね。


(クオリア日記)

↑このページのトップへ