世の中には「誤配」しかないんだよなあ、と思う。


 昨日、「もぎけんのデイリーショー」で新しいキャラクターをつくって、そのひとが「みんな政府が悪い」みたいなことを言う、というスケッチをユーチューブにあげたわけだけれども、もちろん「みんな政府が悪い」というのはネタに決まっている。


 そういうことを言っている人は、確かに世の中にいるけど(笑)。


 そうしたら、「みんな政府に悪い」という文字列だけにかみついている人がいた(笑)。


 当然中身は見ていない。


 正論権太のときもそうだったけれども、ぼくがそういう主張をしていると思っている人がいて、こういうコメディの文法はなかなか人に伝わらないんだよなあ、と思う。


(クオリア日記)


 保守の論客としては、正論権太(しょうろんごんた)というキャラクターがいるのに、リベラル、左翼のキャラクターがないのはバランスが悪いな(笑)と思っていた。


 昨日、走っているときに、そうだ、リベラルだから「リベラ」という名字で、名前はひだりざえもんとかどうだろうと思った(笑)。


 でも、考えてみたら、「ざえもん」は左衛門だから、もう「左」が入っている。


 だったら、彦左衛門にしようか、と思って、理箆彦左衛門(りべらひこざえもん)になった。


 それで、飼っている犬と猫の名前をあれにしよう、と思って、走りながら自分で笑ってしまった。


 理箆彦左衛門さん、第一回の登場では、とにかく「政府が悪い」というのを連発することにした(笑)。


(クオリア日記)



 血液型とか、星座の占いは意味がなく、誰にでも当てはまるような「ランダム」な文字列を生成しているに過ぎない。


 そう言うと、「占いは統計なんだ」とか言う人がいるけど、統計をばかにしているだろう。


 乙女座とてんびん座の差を検定して統計的に有意とかそんな話聞いたことがない。


 先日、たまたまかかっていた民放の番組で、今日の運勢、みたいな星座の話をしていたけれども、公共の電波をつかってそういうでたらめを流すのはどうなのかと思う。


(クオリア日記)

↑このページのトップへ