かちぽんさん

茂木先生こんばんは。

僕は高校3年生です。


今進路について考えています。


行きたい大学があるのですが、楽しそうで魅力的だと僕は思っています。

しかし、低偏差値なので将来仕事につけるか心配です。

低偏差値の大学だと仕事につくことは厳しいですか?


また何故、会社側は学歴で人を採用するのでしょうか?


茂木先生のお考えお願いします。

ご回答。

ぼくは、偏差値というものに意味があるとは全く思っていません。
また、いわゆる偏差値というもので大学を評価する日本社会を愚かだと思っています。

ぼくのように考える人は、世間にはいるでしょう。しかし、現在の日本では、残念ながら少数派かもしれません(今後、ぼくのように考える人が増えてくるとは予想していますが)。

したがって、他人を、出身大学の偏差値で評価したりする人や、就職の際も、それを参考にする会社は、ある程度存在するでしょうし、その意味で、仕事選びにおいて何らかの影響を受ける、という可能性はあると思います。

結局、かちぽんさんが、自分の学びたいこと、行きたい大学についてしっかりとした考えをを持って、それから、以上のような日本の社会のあり方についての状況について理解した上で、自分の道を選ぶ、ということに尽きると思います。

大学についても、イメージや漠然とした情報だけでなく、いろいろ調べて、比較して、よく考えて選んだ方がいいと思います。

もしかしたら、その過程で、受験勉強をがんばらなければならない大学に行きたい、と思うかもしれないけど、そうしたらその時はがんばればいいんだと思います。

世間は自分の思うようにならないから、そのような世間は変わらないものと仮定した上で、自分の行く道を選べばいいのです。

どうか、すばらしい人生を!

nounandemo

 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします

たつおさん

こんにちは。

都内でサラリーマンしているものです。

私には現在付き合っている女性がいるのですが、付き合っている中で直して欲しい部分を幾度となく注意しています。

しかし、何度注意しても改善は見られず、時折そのことについて大喧嘩をしたりします。

都度指摘しているとこちらも気分が悪くなりますし、相手もいい大人なので考え方や振る舞いを変えていくことはできないのでしょうか。

これ以上改善が見られないようでしたら別れるしか選択肢は無いのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

ご回答。

以前、こんな言葉に出会ったことがあります。

「長所がきっかけで好きになり、その欠点を受け入れた時に愛するようになる。」

人間の習慣や、認識、行動のパターンは、長年の積み重ねでできたもので、なかなか変えることができません。

彼女のその気になる部分について、ご自身の気持ちを率直に伝えることは大切だと思います。
しかし、そのことで彼女が変わるには、時間がかかります。
それを、ゆっくり、待つことができたら素敵なのですが。

それに、人の欠点と長所は表裏一体なので、彼女の欠点に見えることが、別の視点から見れば、何らかの長所とつながっているかもしれません。

もし、彼女をまるごと受け入れることができたら、とても素敵なのですが。。。

どうか、よい人生を!

nounandemo

 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします




vさん

こんばんは

21歳大学生です

私はお酒を飲む意味が全く分かりません。
お酒を美味しいと感じたことがありません。

私の友達の多くが、声が枯れたり記憶がなくなるくらいまで飲んでいます。それを聞いて、なぜそんなことをするのか理解不能なのです。その面白さが理解できません。だけど、きっとそれが若さであり、思い出になっていくのかなーと話を聞いていて思います。
そして、あーなんて私の心はシワくちゃなんだ!と 友達の話を聞くたび、少し哀しくて空を見上げたくなります。

お酒が飲めない体質なわけではありません。ですが、
何より水やお茶が食事のお供としてはベストポジションです。

こう考えるようになったのは、19歳の時、居酒屋でバイトをしたことや、お酒たちは生まれてから20年間飲むことを許されなかった飲み物であり、なくても決して困らない存在。それをわざわざ飲むという行為が自分の中でうまく溶け合わないのかなと考えています。

溶け合わなくでも、これから社会人になったら、お酒は嫌でも私にすり寄ってくるだろうし、私はお酒と向き合わなければならなくなるはずです。

私はお酒とどう暮らしていけばいいのか
お酒を飲むという行為は脳科学的にどう説明がつくのですか?
なぜ人はお酒を飲もうとするのか知りたいです。

友達や親に聞いたのですが、面白いから、とか美味しいからと言われて、やっぱり理解が出来ませんでした。

こんな質問をしてしまい、申し訳ないです。
でも茂木先生の考えを知りたいなと思い投稿しました。

よろしくお願いします!

ご回答。

以前、養老孟司さんとお話していた時、私が、お酒を飲むのは人とコミュニケーションをとるためで、一人ではそんなに飲まないと言ったら、養老さんが「茂木くんはお酒そのものがそんなに好きなんではないんだね」と言われました。

「お酒が好きなひとは、一人でも、なんでも、どんなときでも、お酒自体が好きで飲むんだよ」と。

なるほど、と私は思いました。

お酒の効用は、脱抑制されてコミュニケーションが進むことだと思いますが、一方で、お酒はあくまでも嗜好品であり、vさんのように好きではない、という方がいてもおかしくないと思います。

私自身も、お茶、特に中国茶のような発酵したやつを飲んでいると楽しいな、と感じることがあって、こっちの方がお酒よりもいいかも、と思ったこともあります。

ひとそれぞれですから、気にする必要はないです!

お酒についての同化圧力は、大きな問題があります。ですから、自分のペースで、飲みたかったら飲む、飲みたくなかったら飲まないでいいと思いますよ!

nounandemo

 
脳なんでも相談室へのご相談は、https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/1294423.html のコメント欄までお願いします

↑このページのトップへ