どうも。

最上もがです。

_var_mobile_Media_DCIM_147APPLE_IMG_7032.JPG

もがみーてぃんぐに参加してくれた方のコメントで、「変わってない」というより「成長してない」と、コメントに書かれていて、ああ、ぼくは成長してないんだなあと思いました。
たぶん、褒め言葉で書かれたわけじゃないと思うので、その方にとっては不快な時間だったかもしれない。申し訳なかったです。

もちろん、全ての人に好かれようっていうのが不可能なのはわかっているけれど、せめて自分がやるイベントに来てくれる方には楽しんでもらいたいし、喜んでもらいたいし、幸せな気持ちを持ち帰ってほしいと思ってます。

でんぱ組での握手会やサイン会や、ファンのみんなと直接話す機会というのがとても多かったけど、活動自体が忙しくなって接触イベントというものが減ってしまい、さみしくなってはじめたのがトークイベントでした。(もが単)

ソロになって続けるか迷っていたけれど、全てをガラッと変える必要もないと思い、また、再開することになりましたが、嫌な気持ちになる人がいるならそれが正解なのかわからなくなってきました。
自己満でやることになったら違いますしね。

全ての声に耳を傾ける必要はないかもしれません。
褒めてくれたり、優しく応援してくれる人たちのためだけにやるのがいいのかもしれません。
けど、楽しみにしてきてみたら、「違ったな」って、楽しめずに帰る人が一人でもいたら、無料イベントな訳ではないから、いいんだろうかと思ってしまいました。

難しいですね。

未熟なんだなあ、自分は。
それがとても悔しくなりました。

でんぱ組を応援してくれてた人にとって
ぼくの活動を快く思わない人もきっといます。
離れた人もたくさんいると思います。
引き止めようなんて勝手なことは全く考えてないです。応援しないことが悪いこと ではないし、ぼくを恨んでる人はそのままでいいと思ってます。
だからファンの人同士で言い合ったり、仲違いしたり、そういうことはなくなってほしいと思ってます。

どうあがいても、直接何時間も話して誤解を解いたりすることは出来ないから。
全てを知ることは誰にもできないから。
今は、吉田豪さんのインタビューで答えたことが全てですし、それ以上のことはないです。

「もう消えたいっていう自分と毎日闘ってる」 最上もが、でんぱ組脱退後初のロングインタビュー
アイドルグループ「でんぱ組.inc」からの脱退を8月に発表し、一時的に活動を休止していた最上もが。11月16日にLINE公式アカウントおよびLINE BLOGを開設し、新たなスタートを切ることとなった。活動休止中に何があったのか、そしてでんぱ組脱退の真相とは。
blogos.com

ぼくは今できることを精一杯やる、
成長できてなくとも、
これから成長できるようになんとかする、
ずっとだめじゃん!って思ってる人もいるかもしれませんが、諦めない限りは頑張ろうと思います。

たくさんの「もがちゃんはどう思いますか?」の問いに答えられないことがとても歯がゆいです。
そして、ぼくも本当はききたいことでもあります。

どうしたら気にならなくなりますか?
どうしたらちゃんと寝れますか?
どうしたら強くなれますか?
どうしたら




そんなときは

帰りにベイクドチーズケーキを買って
帰ったらあったかい湯船に浸かって
あがったらパソコンをつけて


ゲームをします。



ほいではまた。