どうも、最上です。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7608.HEIC

みなさま、おげんきですか?

インスタや公式LINEはよく更新してるのですが
ブログはお久しぶりです。

新型コロナの影響で、
3月末くらいから現場のお仕事は受けず、
4月、5月とおうちにこもる日々でした。
ずっと考えていたFC『Mogarium』を開設したものの、"会えるイベント"ができずに
申し訳ないなあと思ったり。
でも、写真や動画、音声コンテンツなど
おうちで楽しめるものの更新頻度をこの期間はとても上げていました。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6527.JPG

あ、料金のことをよくきかれるのですが、
(画像にも載ってますが!)

月額500円です。
コンビニのメロンパン4つ分くらいです。
学生さんにはちょっと豪華なランチな感じで
申し訳ないです🙇‍♂️

YouTubeチャンネル『もがちゃんねる。』も開設しました。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6776.JPG
(ねむさんにイラストお願いしました🙏ありぽよ)


と言っても、更新は5月までで少し止まっています。
はじめた理由としては、自粛期間、気が滅入ってしまう人も多いのではと、ファンのみんなに元気になってもらえないかなと始めてみましたが、

ふと、緊急事態宣言も解除され、お仕事再開してる方も増えて、ぼくものんびり、気が向いた時にあげていこうかなと思ったからです。

そして、YouTubeチャンネルで、
うつ病のこともお話しました。

でんぱ組を脱退した大きな理由の一つでもあったのですが、長年、迷っていました。
このことを発信することで、
『売名行為だ』とか、『甘えんな、もっと隠れて頑張っている人がいるのに』なんてメッセージもたくさん届いていました。

"ビジネスうつ"なんて思ってる人も多いんじゃないかなと思います。なんだそれって感じですが。
ぼく自身、誰かに許されたくて話したわけではなかったです。

マイルドな自己紹介の方はこっち。

そもそも、でんぱ組時代から知っているファンの人はわかってたと思うのですが、
ぼくは決してアイドル向きな言動をしてこなかったと思います。
たとえば、チケットが売れない不安をブログにかいたりとか、
ある程度名前が世にでたとしても、自信に繋がるわけではなく、(この時期に誹謗中傷が増えて自己肯定感がめちゃくちゃ下がったのもありますが)

ネガティブな発言をかなりしていたり、
ライブのMCでノーマナーな客を叱りまくったり、
酔っぱらった客を退場させようとしたりとか
一部のファンの人とはかなりぶつかったりも。
それはそれは、今よりだいぶとんがっていたなと感じます。笑

それによって自分が叩かれることより、
守るべきものが、やるべきことがあると信じていたからですが、あの時の発言はよくなかったかも、と思うこともたくさんありました。

あ、何度でも言いますが、でんぱ組を辞めたくて辞めたわけではないし、
でんぱ組のことは大好きです。
ただ、うつ病というのはなかなか周りの理解が難しい病気であり、
自分自身でのコントロールも限界がきてしまっていたため、続けることができませんでした。
0n2HA6dpXi.JPG


みんなと連絡とれてるわけじゃないですが、
(特に新メンバーは関わりなかったので…!)
元気そうでよかったなぁとか結婚して幸せになってるなあとか、楽しそうにしててよかったなあとか思ってます。

今までも、これからも、
応援する気持ちに変わりはないです。


って何が言いたいかと言うと
活動をはじめてから、
決して"明るい元気なキャラ"ではなかったということ

なので、うつ病でしたと話した時に
"だと思いました!"って言ってた人も多くて。笑

脱退して個人事務所で活動するにあたり
でんぱ組の頃のツイートやインスタの投稿はほとんど消したので
(理由は、自分がそれをみるのが辛かったからです。)

8ZYNobYdK5.JPG
(いま二人三脚で事務のお仕事がんばってくれてるなめこちゃん。左の金髪より圧倒的にかわいい。)


新規にファンになってくれた人はきっと知らないだろうから、なんとなく、知って欲しかったのもあります。

なんだかよく、"最上もがのイメージ"で話されることがあって
「そんなのもがちゃんじゃない!」とか
「もがちゃんはこうであってほしい!」
「ネガティブなことなんていわないで!」
なんてことをよく言われます。
それは結構、複雑な気分だったりします。

過去があるからこそ、今があって
今をいいと思ってくれるのなら、
それは、色んなことを経験した過去があるからです。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6863.JPG


人生のほとんどは辛いことだとぼくは思ってました。
ました、というより今も思ってますが、
(これはうつ病が原因でそういう思考なんだと思いますが)
脱退して2年、本当に少しずつですが、
改善はしていってるのかなと感じます。

ブレる時はたくさんあるし、

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7067.JPG
(髪色もめちゃくちゃ変えるし。笑)

寝れない時は眠剤に頼るし、
昔みたいにネガティブな発言は減りましたが、
人間、落ち込むことはあるし、

「そんなのプロじゃない」といわれたら、
ぼくはプロじゃないと思います、昔も今も。
でも、等身大の31歳として、誰かにとっての支えになるのなら、プロじゃなくていいとおもってます。

HSPのことを話した時も、同じような悩みがある方にたくさんメッセージを頂きました。
HSPは病気ではなくその人の気質であり、
個性ですが、扱いが難しいと感じてました。
ただ、こういう傾向がある、と知るだけで
自分自身との折り合いをつけやすいんじゃないかなと感じてます。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8123.JPG

昔から、考えすぎだ、気にしすぎだ!
といわれ続けてきたけれど、HSPのことを知り、
だからこそ人の痛みに敏感で、"考えられる才能"があると気づけました。

今は、"悪い方向に考えること"をなるべく避けるように訓練してます。
共感性が高いので、ニュースは時に刺激が強く考え込むことが多いので、あまりみないようにして、SNSの使用頻度も下げてます。

うつ病も、薬を使わない方法を選んでますが、
どう治療してるんですか?とよくきかれます。

まず、朝起きて、カーテンをあけて
朝日を浴びるところからスタートしてます。
(昼に起きることも多いですが。笑)

万歳のポーズをして、「やったー!」と心の中で叫びます。

LClCN8ZEv1.JPG
健康的な食事をとり、散歩をしたり、筋トレしたり、アニメ見たり、映画見たり、仕事考えたり。
とにかく、暇な時間をなるべくつくらないように
落ち込みそうなものをみるのを避け、
本当にやばくなったらもふくちゃんに電話したり。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8124.JPG

眠れない日はお薬で無理やりにでも寝る。
睡眠不足が一番キツいとぼくは感じてます。

こんな風に話すと、
なんだ、簡単じゃん。
って思う人も多いと思いますし
そんなんでよくなるの?
って思う人もたくさんかと思いますが、

これ、うつ病の人には全く簡単じゃないです。
そして、がんばって続けていると本当に少しずつ
落ち込む時間が減ってます。

これは必ずしも元気になる!てわけではなく、ぼくがいま試してみてる方法の一つなだけなので、参考適度に。。
ytZpnsePZ3.jpg
(体も徐々に引き締まってきます。)


ちなみに、毎日こんな感じで過ごせているわけでなく、
ただの理想の一日です。できる日もあれば
予定もなく落ち込みすぎて、ずっと動けなくなる日もあります。

やる気がなくなる、の度合いがかなり違うかもしれません。
本当に"生きる気力がなくなる"に近いです。
ただ、それは脳の病気であり、
自分自身のせいではないんです。

もし同じような悩みを抱えていて
周りに話す人がいなくて辛かったら、
周りに見られたくなければインスタのDMにいつでも送ってください。
個別に返信はできませんが、
読むだけならできます。
話すことで、少しは気持ちも整理できるとぼくは思ってます。
うつ病に限らず、理解のしにくい病気や気質について、たくさんの人が知るきっかけになればいいなと思ってこの記事は書いてますし、悩んでる方が少しでも気持ちが軽くなるようなことを発信できたらいいなと思ってます。


さて!

メ〜テレドラマ
『ヴィレヴァン!』

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1996.JPG

続編も決定しましたし

他のお仕事もいろいろ動いておりますので
良いニュースもたくさんお届けできそうです。


ほいではまた。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7980.HEIC

どうも、最上です。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4891.JPG

2月になりましたね!
薄々気づいてる方も多いかと思われますが

最上、今年、元気です!!!!



さらっと表のイメージ?でしか知らない人は
なんじゃそりゃってなるかもしれません。
昔から応援してくれてる方は
どうしたん!!?!? て反応が多くて
あ、やっぱりみんなみててくれてたんだなあって思います。ありがとう😊
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4903.JPG


そう、猛省しました。
元々、元気っ子!ポジティブ!な人間ではなかったし、いまもそうだけれど、笑
あまりにも色々考え、ずっと落ち込んでて、
情緒不安定すぎてマネージャーさんを困らせ…そんなぼくの相手をできずに(普通無理)辞めていき、結局いま、事務を手伝ってくれる元でんぱ組の頃のマネージャー、なめこちゃんと二人三脚な感じなんです。

でも意外と、現場マネージャーはいなくても一人でできるなあって、いまのところあまり問題もないので、打合せも1人で行って、自分の思ってる事ちゃんと相手に伝えて、やりたいこと、これは譲れないことを話し合って仕事をしていきたいなって。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5110.JPG
(2017年のなめこ結婚式🙋‍♀️)


そしてプライベートでもこんな情緒不安定なやつ、相手にされないわけでして。笑
優しくしてくれた子に対してもちょっとしたことで噛み付いてしまったりして、自分から拒絶して、離れてしまった子が沢山いました。
ぼくだって無理です、こんなやつ面倒くさい!笑

だからこそ、今年こそ変わりたいなって思ったんです。

よく、容姿のこと自信がないみたいなことをインタビューとかで話したりしてたんですが、
結構、「もがちゃんが容姿に自信ないとかいうと凹む人いるからやめた方がいい」的なことを言われまして。なぜこんなに根強い?マイナス思考だったのか、ちゃんと話しておきたいなと思いました。

幼稚園の頃までは激かわだったんですよ。

ほら。

2fchmYpfqP.JPG

(顔パンパンだけど)


謎に年上の男の子から監禁されるくらい(恐怖の黒歴史)には可愛かったですし、当時モダンバレエ習ってたんですが、お姉さんたちにチヤホヤしてもらえて、あ、可愛いのかな?自分!て思ってました。


ところがどっこい




はい、高校生くらい


8LKaa4on4y.JPG
(顔パンパンなのはそのままだな)

この写真を見て、かわいい!!て言ってくださる方、ありがとうございます。当時出会えてたら良かったです。

全くモテなかったし、ダサかったし
趣味はゲームと絵をかくこと。
好きな絵師さんのBBSに勇気を出して書き込みしていたり、ペンタブで可愛い女の子のイラストをがんばって描いたり、好きな漫画の夢小説漁ってたりしました。(時代を感じる)

服も自分で買ったことなかったです。
ぼくはこの頃、自分が可愛いとは1ミリも思えませんでした。(親にも可愛いとは言われなかったし)
もちろん恋人なんてできるわけがなく。
2次元サイコー!て感じでした。

目つきの悪いうすーーーく二重の線?ある?くらいのほぼ一重の厚ぼったい目、黒目もちっさい。
この時はまだ歯科矯正してませんが、笑うと唇に歯がひっかかるくらい犬歯が上の方に生えてて、
下の歯はごちゃごちゃ。
ていうかそもそも前歯がでかい。
歯の一つ一つがでかい。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3484.JPG

(今もだけど)

だから歯を見せて笑うのが嫌いでした。

(いまはいまで、笑い皺で劣化とか叩かれるからスチールとか自撮りで歯を見せることが少ないんだけど笑)


そして、当時のぼくは写真に撮られてる自分を見て、あまりにも自分の理想とかけ離れていることにショックを受け、写真が大嫌いでした。小学生くらいまでの写真は親が撮ってたから沢山残ってるんですが、それ以降、この仕事始めるまでの写真はほんっとに少ないです。

学生時代はメイクも親から禁止されてて、やり方もわからないし今みたいにスマホないから情報もないし。笑 本屋で買うのは漫画だけ。
ファッション雑誌やメイク雑誌なんて自分とは無縁だと、キラキラしたそのコーナーにいくこともできなかった。

ギャルの子をみてこっそり母親のメイク道具を持ち出してメイクしたらとんでもねーパンダが出来上がったりしました。

うん、メイク、やめよう。
そもそも自分の顔なんて変わるはずない。

高校生の頃の最上は思いました。

そしてネトゲ(RO)にハマり、容姿なんて関係ねえ!
という、文字だけの世界にハマりました。

いろんなインタビューでもこたえてるので割愛しますが、家庭の事情もあり外に出始めた頃、ひょんなことからもふくちゃんに拾われ、でんぱ組としての活動を始めます。

y1xNDHsral.JPG
(加入当初の写真消えてて、2013年の。笑)
厚い唇を叩かれて、コンシーラーめっちゃ塗ってるのがわかりますね!笑

2011年、つけまつ毛とカラコンに出会います。

あら不思議、根本ががっしりしてるつけまって、重さで二重になるじゃん!!!(女子にしかわからんやつかも)

感動しました。

でんぱ組に入った当初はたぶんつけまブームで、(それこそきゃりーちゃんのつけまつけるが流行ってた)メンバーもほとんどつけてたし、カラコンもしてて、目がデカくなる!目つきもマシになる!メイクの力すげえ!!となりました。

でんぱ組に入る前からぼくはそもそも金髪ショートだったんですけど、そのきっかけは震災で、

「明日死ぬかもしれないなら、一度やってみたかった金髪にしたい」

学生時代は親が厳し過ぎて髪染めるのもだめだったので、卒業後、ニートを経て、ぼくは金髪ショートになりました。

それが"最上もが"が生まれたきっかけです。

V3hcxPXYOb.JPG

アイドルというのは、
生まれたころからずっと可愛くて
恵まれてる人がなるものだと思ってたんです。
あと、10代前半からスタートするのが普通だったので、大丈夫だろうか、という気持ちも凄くありました。(当時22歳10ヶ月。)

自分がアイドルとして活動をはじめたときは本当に色々な葛藤があって、
そもそもこんな自信のない人間が表に出るべきではないだろう、と考えたりしました。
それでも、好きになってくれるファンの人と出会って、作品にしたいと可愛く写真を撮ってくれる人たちと出会って、少しずつ自信がついてきた頃


やつら(アンチ)は現れました。
Y4jDUlgb_s.JPG_5005.JPG
(当時アンチがこの画像をまとめサイトとかに貼りつけて叩きまくってた。いまみると逆にとても笑えてくるでんぱの神々のスクショ。笑)

毎日のように「死ね」「もがファンはにわか」「動画ブス」「整形失敗女」「すっぴん三白眼きも」「スタイル以外くそ」(スタイル褒めてくれてるからまあいいか)等の書き込みがあり、インスタは全写真投稿に対して暴言を書かれてました。
主にグラビアやってるのがぼくだけだったので、
「グラビアはでんぱ組の恥」とか、「体売ってるのキモい」とか、なんならぼくの父親の名前も出して、

「◯◯(父親の本名)の娘は死ぬべきだ」
という書き込みと共に、どこから拾ってきたのか、焼死体の写真が添付されてたりしました。
(ほぼ毎日Twitterのリプがきてた)

最初のうちは、アンチがくるってことは、人気な証だよね!なんて気にしないようにしてたんですが、(メンバーからもそう励まされてたし)
元々自分の容姿に自信がなさすぎて、言われてることも自分が気にしてる部分だったりして、
何年も続いたとき、とうとう自信という2文字が自分の中から消えました。


何度かライブやリリイベに出れなかったのはそれがだいたい原因です。
ごめんなさい。

u25xkxfnvD.JPG

いまは結構規制がかかってるとおもうので、
そこまで酷い書き込みはみれなくなってますが、当時は何度ブロックやミュートしても新しいアカウントで攻撃されて、さすがにしんどかったです。
いまだにたぶん整形まとめとか残ってるし、インスタの嫌がらせアカウントも残ってると思います。

ハッキリいっておきますが、
整形はしたことありません。
当時寝る時間もとれないほど忙しかったし、お金もなかったです。
二重になったのは、つけまつ毛をずっとつけて癖がついたのと、年を重ねてまぶたが痩せたからです。(母も昔一重で、いま二重です)

いまは整形に対する世間の反応も穏やかだし、ぼくも整形に対しては嫌なイメージはないです。
何度も考えたことはありましたし、今後やることがあるかもしれませんが、そのときはちゃんとご報告します。恥だとも思わないし。

色んなメリット、デメリットの話をみるので、怖くて手を出せない&30歳になり、素の自分を好きになりたい欲が強くなってきてるからです。
勝手なイメージで作り上げないで欲しい、ただそれだけです。




何を伝えたかったんだっけ🤔

えーっと、
こういうことがあったので、いつでも自信満々!ハッピーに毎日げんきだよ!ってテンションでいられないときもある、という事。
自信がなかった、という言葉を、拒絶されるのも過去の自分を否定されてるみたいでなんか嫌だった。

人って、変われるよ、って伝えたかった。

です!

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4692.JPG

自分のコンプレックスたくさんあるし
それをいつでも前向きに捉えられるわけじゃないから、なるべくはネガティブな発言はしないように気を付けているけれど、ぼくも人間なので、お手柔らかにお願いしたいです。🙏

今までは絶対に過去のブスな写真とか載せる気はなかったけど、
これからは自分でもその自分を認めて、
自分のために可愛くなって、自信をつけて、楽しく生きたい。引いて離れる人は、それはそれでいい。
みんなに好かれたいとずっと思ってたけど、
もういいやって思った。

改めて、好きになってくれる人、応援してくれるみんなを大切にしていきたい。
そして、同じような悩みを抱えてる子たちに、大丈夫だよって伝えていきたい。

また長々と読んでくれてありがとうございます。

2020年の初ブログでした〜。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4875.JPG

ほいではまた。




どうも、最上です。

JvoiOB1DIY.jpg
もう、ど冬ですね。
冷え症にはなかなか厳しい季節ではありますが、
冬は結構好きなんです。
雪景色とか、イルミネーション。

前回のブログでは夏でしたね。
お元気ですか?
1枚目の写真は夏の写真です。笑

ぼくは10月頃、体調がすこぶる悪くてですね
メンタルもやられて、休みの日はベッドから動けないみたいなターンでした。
10月の気候がそうさせてる、と妹に言われてから気が楽になりました。むしろ調子悪くならない方がおかしいよって。

あーなんだなんだ、
じゃ、しゃーないな。

11月に入って、寒さも体が覚えてきた頃。
またジムに通い始めました。
筋肉は裏切らないってさ。

滝藤さんの紹介ではじめた乗馬も、
いけるときは週1くらいで続けています。
馬って、良いんですよね。
心のオアシス。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3205.JPG




人は自分の都合の良いように、

「あの人は恵まれているから」
「自分は恵まれてないから」

と言い訳をして

自分が努力すれば叶うこともあるだろうに
はじめから諦めてたりしますよね。

あ、ぼくは結構そうです。
僻んでばかりです。
全然、良い子になんてなれません。
色んな人が羨ましくって仕方ないし
あーあ、自分なんて、って思うことが多いです。

なるべく誰にも嫌われないように、
ニコニコして明るく接する、を徹底して
仕事ができている時もあれば

睡眠時間が足りなかったり、
凹むことが続いたりすると本番以外は喋ることも億劫になっていたり、身内に強く当たってしまったり。

あの時こうしてれば良かったのにって、
こう言えば気に入ってもらえたのかな、
意見なんか言わずに黙ってればよかった、
なんでもっと優しくできなかったんだろう、なんて
家に帰ると反省会地獄で。

上手くできなかったな、というのが日常で。


自分ってなんだろって
よく考えます。


_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4240.JPG


アイドルのときは
アイドルらしくないとひたすら言われました。

あの頃は何もかもがはじめてで、
何もかもがこわくて、
でもなぜか、
言いたいことは言わなきゃと思っていました。

そしたらいつのまにか、
「それが最上もがらしい」
っと思われるようになり(主に吉田豪さんに)


最上もがらしさ、ってなんだろなあって。


少し、強くなった気がするし
少し、弱くなった気もします。


今できてる事、
昔できなかった事。

数えきれないくらいあります。
(その逆もたまにありますけど…)

・人の目を見て喋ること
・電話をかけること
・人前で歌うこと
・写真を撮られること

この4つは本当に不得意で、やろうと思うと震えてしまうことがほとんどでした。
学生時代にバイトをしようと、面接の電話をするのに3時間かかり、かけてみたものの、緊張で電話を切ってしまったり。
歌うことに関してはいまだに、できれば、一人では、したくないんですけど。笑

Charaさんがぼくのために作ってくださったソロ曲を武道館で披露したときは、爆発するんじゃないかと思うくらい緊張しました。
あんなにライブを何度も重ねても、です。

恥ずかしかったんです。
歌が下手な自分が。
写真を撮られることが。
上手く喋れないことが。
自分を見られることが。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4154.HEIC
(見つめあってますねえ)

今の仕事を始めてから、それらをこなさないといけない場面が本当に多くて、
何度も何度も失敗して赤面して穴があったら入りたいという恥ずかしいことを経験しまくったら、少しはできるようになりました。

そう、なんか、できるようになるんですよね、誰でも、わりとなんでも。
レベル1だったのがレベル50に上がるみたいな。
(MAX99として)

たまに、ぼくを特別な生き物のように見てくれる方もいるのですが、そんなことは決してないです。
平々凡々な、その辺にいる人間なんです。
何かの能力が特別高いわけでもないです。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4182.JPG

サポステの対談企画で、長くひきこもっていたため、人とのコミュニケーションがとれるようになるまでたくさんリハビリをした、という方と話した時に、その方はぼくのことを「すごくコミュ力が高い」と仰っていたのです。

「人の目を見て喋ることもできなかった」と話したら心底驚いた顔をしておりました。

いまは、2時間台本なしでファンの人と喋り続けられるくらいにはなってるので、笑
凄まじい変化なんだなと自分でも思います。

誰かとご飯を食べる、
ってそれだけのこともとても苦手でした。
よく知らない相手とのご飯(食レポとかも)は食べ物が喉に通らないというか味もわかんなかったです。
水を飲むのも緊張して、

「この子は何も食べないし飲まない子なんだ…」

って思われてたこともありました。

ムシャムシャしてる自分を見られるのが恥ずかしかったんですよね。
食べてるところって無防備だし、ぶちゃいくだし。
自分のだめなところなんてみられたくないし
恥ずかしいことなんてしたくなかった。

いまは、もう、知らん!食う!て感じです。
鼻水も普通にかみます。ブーン!て。
かっこ悪いところも含めて、自分ですし。
そんなどこでもかっこつけてらんないですよね。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4026.HEIC

そういえば、Twitterにも少し書いてましたが、
先月、ドイツ村の点灯式にでたときに
子どもたちが多くて子ども欲しいなーって気持ちになり、友だちの子どもと植物園に行ったりしたんですよ。

7歳くらいの男の子で、昔から恥ずかしがりやですぐママにひっついてた子でしたが、
ドラクエウォークで一緒にメガモンスター倒してから、どうやらぼくのことを認めてくれたんですよ。

すげー!!!!!
って目で見てくれました。
レベルあげててよかった。

こないだは一緒にマインクラフトと、ドラクエビルダーズ2やりました。子どもってほんっと元気。
もうひたすらマシンガントーク。
色々教えてくれる。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4043.HEIC

ここにねー!ばくだんいわがいてねー!
メガンテってなるまえにたおすんだよー!!!

へえ〜!できるの?

おかあさんがねえ!メガンテの、ガ!でたおしたんだよ!!

おー、すごいなあ!

ねえ!オークたおしてみてよ!

よっしゃやったるで〜

みたいな会話してました。

ありがとう、でっかいオーク、倒せたな。!

(5・7・5)


ちょっと気になるのは、
ドラクエウォークの登録名で呼ばれること。
いいんけど。なんかはずい。笑
bosWH9_J77.jpg


さあ、そんなことを11月中にかいてたんですよ。


12月に入りまして、
みなさん、お元気ですか?(2度目

おぎやはぎのスポーツバラエティ「BULL'S LIVE SHOW」

略して(?)スポブルおぎやはぎ

という番組にちょいちょい出演させて頂いているんですが、11月の配信の日に突然、

「最上さん、ゴルフやりません?」

と言われまして。

「え!やってみたいです!」

とか番組内でこたえましたら

「では来週、ロケ入ります。」

なんてことになりまして。
ウェアを買うところからスタートし、
初心者ゴルフセットも買ってもらい、
(ありがとうございます!)

1回目は関根勤さんと打ちっぱなしに行って
なんとなくボールに当ててたら

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4242.JPG

これは…面白い…!!!


となり、じゃあもうちゃんとプロの人に習って

「年内ホールデビューしよう!!」

と言われ(このときすでに11月中旬)
ライザップゴルフでガチめに、猛特訓しております。


まさか30歳になって、家で素振りしまくる毎日になるとは思わなかったです。
廊下にパターマットひろげる日が来るとは思わなかったです。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4392.HEIC

そして成長過程を!と、動画をインスタに上げたら色んなアドバイス?謎の上から目線の指摘?のコメントが結構きてて、

なんというか…


上手くできないから練習してます!!!!


言われたことそのままできてたら
練習の必要なんてない…

あと、松村さんというめちゃ可愛いプロのトレーナーさんがついてくれてるので、彼女から学んでますのでご安心を!
って言っても、コメントした人はきっとブログなんて読んでないだろうなあ。笑

色々できなくていつも悔しくなってますが、、
なんなら今まで6回レッスンして、4回くらいはどっかで心折れてますが、笑
目線とか頭の高さとか腰とか手首がどうとかそりゃあもろもろもろ。松村さんから言われたことすぐできたらいいのに、頭ではわかってても体を上手く使うは難しいですね。


悔しい。
だからこそ負けたくない。(自分に)

スポブルおぎやはぎで、毎回もがゴルフコーナーあるので、ぜひみてね。

今後の成長に乞うご期待!
していてくださいませ。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4227.HEIC


そして今月、23日(月)に発売する
『ヤングジャンプ増刊ヤングジャンプラブ』
で、漫画原作者デビューします!!!

『モノレント』

という読み切り漫画の原作を考えました。
漫画は山田シロ彦先生に描いて頂きました。

シロ彦先生の作品といえば、

『凛とチア。』

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4401.HEIC

という、チアリーディング部で活動する男の子のお話があるんですが、とても面白いのでおすすめです。まっすぐな凛太郎みてると応援したくなります。

さて、本誌にロングインタビューも載るので、作品に対する思いなんかは、そちらをぜひ読んでみてください。

はー、どきどき。

もっとこうしたい、ああしたい
ギリギリまで話し合いを重ねて完成した作品を読むのも、読んでもらえるのも楽しみです。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4260.JPG


アップするまでにだいぶ時間がかかってしまいました。毎度のことですが、書いては消しての繰り返し。


あ、炎炎ノ消防隊みてたら
消防士かっけー!
ってなりましたし
(火縄中隊長がタイプです)

ヨルムンガンド見返してたら
軍人かっけー!
ってなりましたし
(バルメさんがタイプです)

マッチョブームきてますね。


興味あるのは2次元のマッチョの人だけですけど…



筋肉つけると自信にも繋がるし見た目も若くなるしメンタル強くなるし落ち込むより筋トレしよってなるし階段辛くなくなるし良いこと尽くしだなあ!みんな、筋トレやろう!!

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4090.HEIC

とか言いながらいつもジム行く前は
行きたくない…って思ってます。(辛すぎて)
でも終わった後は行ってよかったってなるんですよね。筋肉痛が生きてる証みたいに思えてくる。

本当は、来年に撮影するはずだったドラマの役作りのためにジム行き始めたんですけど、(ちょっと露出のある衣装が多そうで)年齢でやっぱりなし!って言われちゃって、悔しいから通い続けてます。笑

毎日筋肉痛で腕もうまく上がらんけど
痛みがないと不安になる。

あれ?
どこ目指してるんだろ。

まいっか!明日もがんばろ。

2人でやるゲームですが、(あ、1人でもやれます)
『ナック ふたりの英雄と古代兵団』
森川さんちの葵くんとやったらめちゃ楽しかったのでおすすめ。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4400.HEIC


ほいでは


またね。

↑このページのトップへ