おはもっちー!持田優奈です🌶


今日11月9日は私達二期生の入学から一年!!
青春高校の生徒になって一年。


一年前は青春高校がメジャーデビューして、
週刊プレイボーイで表紙のグラビアをやって、
TGCやGirlsAwardのランウェイを歩いて、
ブルスプと選抜のセンターを二作やらせていただいて、

夢中になって上を目指して頑張ろうとしてる自分なんて全く想像できなかった…

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4008.JPG


話したいことがあって、

私って青春高校に入学する前からそれなりに楽しく
生きてきたように思っている方が多くて、
(今より見た目も派手だったので笑)

でも全然そんなことないんです。


高校生活は良いことばかりじゃなく不登校気味になってしまい卒業できなくて、通信制の学校に変えたり。
自分が大嫌いで誰でもいいから他人の人生を生きたいなとか、なんなら消えたいなとか、
マイナスなことをずっと思っていた時期もあったり、
キラキラとは真逆の人生でした。


そんなこともあって私は感情が表に出ない
中身のない人間でした。
 

ただ時間が過ぎるままに生きていたら、たまたま青春高校に出会い、ここなら変われる気がしました。
でも頑張りかたがわからなくて、冬くらいまでは
前の自分のままでなにも変われていませんでした。

周りの子たちはどんどん成長していっているのに、
私は青春高校に入ったのにも関わらず
何も変われていない自分が嫌になって
周りのみんなに刺激を受けて気持ちが変わりました。


今思えば全然努力のうちに入らないのですが、
2.3月の頃の自分でできる範囲の努力を続けたら
アイドル部で三曲目のサンダルガールの
センターをいただけました。

サンダルガールのセンターを頂いたとき、
今までの印象から持田はこんな短期間で完成できないだろと思う人もいたと思うから、ここでバシッと決めて私だってできるんだぞ!って姿を見せたくて、
完璧なパフォーマンスをできるようにしたかったけど、
満足のいくパフォーマンスができなかったことが悔しくて初めて大勢の人の前で泣いてしまいました。

この初日の新宿アルタでの劇場公演がきっかけで、
感情が表に出るようになり、
自分が前に進めるようになったと思っています!

そして青春のスピードのセンターをやって、
自分に自信を持てるようになって、
嫌いだった自分がいつのまにか好きになりました!


私はもっと成長したいし、
上を目指していきたいと思っています。

そう思えているのは青春高校が
私を変えてくれたからです!

だから自分を変えてくれた
大好きな青春高校を大きくしたいので
もっともっと頑張ります。


一年前青春高校に入学して心からよかった!


最後まで読んでくれてありがとう☺️

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3773.JPG

じゃあまたね👋
______________________

Twitterと最新のツイート↓
Instagram↓
LINE公式アカウント↓
友だち追加

こちらもよろしくお願いします🥰