最近余り会って無かった友人に、会いに行ったら、何か感じが、変でした!
明日お茶しない❔って聞いたら、暇無いと、言われました❗
そして友達に、電話しはじめて、明日会う約束初めました❗
練習前にお茶しようと、、、
聞いていた私は、何も言えずただ自分の、携帯の、ラインを、見てました❗
私が訪ねてきて迷惑なら、TELした時に、そう言って欲しかった❗
話の途中で、最近読んでる本(メモの、魔力)を、紹介した時に、私が良い本だと言うと、本の見出しを、読んで、こんな事は、とっくに考えてるし、実践しているって友人は、言った❗感動などしないと。
驚いた❗
文才は、有るのかも知れないが、そんなに、言われるとは、びっくりした❗
友人の家を、出る時目を見たく無かった❗
二度と来ては行けない家だと思った❗
人は、変わる、旦那さんが、亡くなり、3年になる❗
これがこの人の、本性だと分かり良かったのかも知れないが、寂しね❗
彼女の、家の玄関に、
見知らぬ男性が訪ねて来て、いつこれるって聞いてた!
インターフォンの、電源入ったたから、全部聞こえてた、何だか、凄く親しい感じ、飲み仲間かもと思ったが、違うかも❗
今考えて見ると、本の事より私に怒りがあり、当たられたかも❗
約束してたのに、行けなくて、イライラしてたかも❗
人は変わるもの、しかしこれは隠してた、人格が、現れただけ❗
変わったのではなく、現れただけではないか❗
そう思う❗




一昨年から、O-Bとして、バイトに、入ってた、Oさんに、朝一で、バイト来月打ちきりの、知らせを、社長が、したそうです❗
私はそんな事を、前に、家を、訪ねたとき、聞いた❗
違う仕事を、探す方が良いのでは?と、また会長と、社長交代の、経緯も聞いた❗
役員会議で、社長交代を、提案して、当時社長は、鬱病で、ふらふらしていて、会長は、社長を、甘く見ていたらしく、提案しても、まだまだ私には無理ですと、答え、提案を、受けないと、思っていたら、社長は、分かりました、自分がしますと、社長に、言われて、驚いたと、Oさんに、話したそうだ、
何でそうなったか?
私は容易に、推理出来る❗
社長と、専務が、事前に結託して会長にそう言わせる様に、誘導したんだろう❗
その後会長と、専務の仲が、悪く成ってたから、そして、なかなか買えなかった、メモリ盤印刷の、機械化や、人事移動や、専務の勢いが、会社で、広がり誰が見ても明らかだった❗
パソコンが、入り現在も、動いてはいない、しかし色々とお金かける様になって来た❗それは会長から、社長専務に、権力が移ったからだろう❗
そして問題の、Oさんの、定年前一年ほどいやずっとかな、社長からのパワハラが、激化した❗
あのくそばばあ、早く辞めろ、指折数えて、退職を待ってると、調整の、K主任に話したそうだ。
だから、だろうが、Oさんは、アルバイト再雇用の時点で、ハンダに行くなら認めると、言っていたと聞いた❗
それを、専務が、ハンダは、匂いがきついから違う所にと、社長に、話して、現在の組み立てに、来たのだった❗
部長も、Oさんを嫌い、ばばあと、名前を、呼ばずに、話してると、何人にも聞いた❗
Oさんの、仕事ぶりは、事務職上がりなんで、なかなか全部するところまでは出来て無いが、1日200個以上ケース付けしている❗
十分戦力に成ってると、思う。
今辞めさせると、私の仕事は益々来ない❗
社長の、考えは、邪魔な老人を、早く追い出す❗
私とOさんを引き離し、私の動きを、阻止したいのだろう❗
多分誰かスパイがいて、私が家に行った事、よく夕方話してる事を、見たり聞いたりして
、情報を、集めOさんが怖い会社は、早めの、打ちきりを、考えたのだろな、だけど、もうすぐ、Nくんが、動き出します❗
パワハラを、親や先生や弁護士など入り、話し合いする❗
もしかしたら、Oさんの、打ちきり辞めさせる事出来るかも知れない❗
社長も、後少しゆるーく遊んでて、私達は、貴方のパワハラ許しませんから、駄目社長を改善❗
それが一番です❗


最近入って来た、派遣の、妻子持ちのAさんに、3月14日指導として、朝から調整を、教えていた社長がAさんに、いちいちパワハラやり、散々言われたAさんは昼前に、私にはこの仕事は、向いて無いのか、難しいですと、発言してしまい、社長の、逆鱗に、触ったのか、社長は、ずっと30分間熱弁、パワハラだらけの、嫌みな、発言でした、私は現場で、昼ご飯食べていたので、聞いてご飯食べるの嫌だった❗
あれは、多分私にも聞かす為に言ってた様子、
やれるのに。やらないのは、やる気ないと、判断する❗
イラッとする❗
分からない時は、メモして、絵付で、書け。
違う手順を、やるので、同じ間違いしないこと。
等、社長はN君(現在病気で休み中)と、同じパワハラを、している❗
出来ない人気の弱そうな人、大好物なんやろね❗
次はAさんに、ロックオンだった❗

↑このページのトップへ