月別アーカイブ / 2016年11月

そろそろキャラクターの話を仕事にならない程度にしていきますよ。


青〜コーナ〜


「フラジャイル〜病理医岸京一郎の初見〜」〜


1●3ポンド5分の1〜


主役・岸〜〜〜京〜〜〜〜一郎〜〜〜〜

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2659.JPG
ズーン


どうでもいいんですけど、
主人公は岸先生と宮崎どっちだっけ?
とわりとよく聞かれますので
ここでは

主役→岸先生
主人公→宮崎

という感じで認識していこう。
そうドラえもんシステム的な感じで。
タイトルに名前ある方が主役ね。

岸先生の場合は主役の主は「あるじ」と読もう。
病理の「ぬし」が出るぞ、祟りじゃ、とか。
そういう意味での主だね。




ところで紹介すると言っても、
岸先生のプロフィールなんて私は知らない
きっと草水さんもよく知らない




誰も知らない   知られちゃいけない





じゃあ、老若男女万国世界のお友達に分かりやすく
岸先生のキャラクターが伝わるように




戦隊で例えるね。






色とりどりのスーツを纏う戦隊ヒーロー達。

彼等の司る色は、
使命であり、魂。




そう、岸先生はもちろん







敵の軍団のボスだよね。

そう、あの最終回間際まで椅子から立ち上がる事もない
身体中のギミックが一番凝ってて
なんかもうゴツすぎて小回りが利かないけど
目ヂカラだけで小ぶりのティラノくらいは絶滅できるやつ。
よくあのデザインで肩上がるわーって感心するやつ。
毎シリーズ、誰が声優をやるのか楽しみすぎるやつ。
部下が程々に使えなくて毎週のように逃げ帰ってくるけど
鬼の精神力で48週目くらいまで、なんだかんだ我慢してくれる奴。



岸先生はちょっと短気な方の敵の軍団のボスだよね。


しかし日曜日朝の戦隊番組と違うところがある。
これがフラジャイルのオトナの魅力。


ボスがわりと能動的。

そして、
ボスの部下が、わりと有能。



追い詰めさえすれば最高の機動力
XW9MgHZ_nJ.jpg
新人病理医の宮崎智尋




機動・攻撃・防御力
精神以外はベストバランス
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2831.JPG
臨床検査技師の森井久志



そんな彼等の紹介はまた次回。



そう、病理医漫画「フラジャイル」の面白い所は、
その岸先生が正義という攻めた姿勢にあるんだ。

そんなニチアサ、みんなも100年前から観たかったよね?

私は百億年と二千年前から観たかったよ。




フラジャイルが始まった頃、知り合いの知り合いに言われたことがあるんだ



「漫画の主役なのになんでイケメンじゃないの?」



私はハムスターのようなつぶらな瞳でその人を見つめたと思う。
 


私「……イケメンは、たたかうの、よわそうだから…?」




五歳児くらいの声トーンで答えたと思う。
当時はちょっと意味がわからなかったんだね。



今じゃドラマ化もされた世の中で
おまけに僕はやっぱり漫画家。



なんでイケメンじゃないの?と問われたら
もっと上手にこう答えるね。



「読んでたらすぐ良くなるから!
すこーし読み進めれば
すぐこの顔が良くなるから!
慣れると良くなるからー!
ねっねっ!読んでよーーー〜〜>_<💦」




必死。


でも最近は読者さんに、かっこいいですねと言ってもらえています岸先生。
とても達成感があります。



早くみんなが、
モジャ毛質の三白眼じゃないと物足りなく感じてしまう世界になることを祈ります。




さ、
こんな感じで友達にフラジャイルを説明してたくさん貸してあげてください。



これが今の私にできる、精一杯のキャラクター紹介です。



また次回。























10分くらい仕事場を徘徊したけど、
ブログに書くネタがありません。

フラジャイルのキャラ紹介はまとまってません。




過去の写真を漁ったよ。


お好み焼きにソースをひいて
マヨネーズで岸先生を描く遊び。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2675.JPG

食べ物で遊ぶんじゃありません?
ア、アートだからーこれはー…
便利な言葉


鰹節で毛質を表現

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2674.JPG

ことあと私が美味しくいただきました。





_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9724.JPG


宮崎の写真もあったよ。


最近はタコ焼きが楽しすぎて
全然お好みしてません。


カレーが好きでーす。




今日は牛肉が安かったのでカレーを作ってアシスタントさんと食べたよ。

フラジャイルの現場の食事。

仕事初日に全日程分の食材を買い込みみんなで運び、
三食ほぼ自炊します。



料理ができないコも有無を言えない感じで
じゃんけんに負ければ全員分の料理をつくるんだよ。


でも私が結構な頻度でじゃんけんに負ける。

今日はカレー。




アフタヌーンでフラジャイルが表紙をいただいたら
回らない寿司に行っていい日になったりするよ。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9100.JPG
これ初表紙。


初めての表紙をいただいたときの寿司。


9歳下のアシスタントさん2人。

通称「若い衆」。

回らない寿司屋さんに行ったことがないと言ってて
そんな二人に初寿司をご馳走するというのは
なかなか気分が良かったです。

これが大人だ…

みろ若い衆の笑顔を…

刻んだ、この酢飯をこいつらの人生に…

ありがとうフラジャイル…

好きなネタはエンガワとウニとホッキ…

あの日初めて食べたシャコ…

梅干しの入った茶碗蒸し…

呑んでも良いよって言ったら
この後仕事まだあるのに
ほんとに酒を煽り出す若い衆…

僕は運転手…





ソウルフードはカレーライスです。

 

フラジャイル








↑このページのトップへ