月別アーカイブ / 2019年07月


本日、最終夜は



▪︎ 黄色い戦士
▪︎ 赤い地球
▪︎ 白い鏡
▪︎ 青い嵐
▪︎ 黄色い太陽

 

この紋章を持つみなさんの、太陽の紋章(顕在意識)とウェイブスペル(潜在意識)の傾向を解説してゆきますね。





ご自分の紋章を知る計算方法
マヤ暦で「わたし」を知る : ミューズガーデン青山
こんばんは。マヤ暦アドバイザーのすずきゆきこです。 本ブログでは、マヤ暦の「暦(こよみ)」にフォーカスして書かせていただいていますが、「自分」のことも知りたいですよね。 そこで今回は、マヤ暦で「わたし」を知る前に、みなさんにやっておいていただきたい事につい
lineblog.me





太陽の紋章顕在意識
表面意識とも呼ばれます。
論理的な思考、理性、知性、判断力を指します。



ウェイブスペル=潜在意識
無意識とも呼ばれます。
感情、感覚、直感、記憶、本能的な欲求を指します。



では、早速解説していきましょう。








_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2257.JPG


  黄色い戦士   


『キーワード』
▪︎ チャレンジ
▪︎ 挑戦
▪︎ 自己との戦い
▪︎ 知性



チャレンジが大好きで、困難な状況も乗り越えることのできるタフさがあります。

敵に挑むというより、自己との戦いにより成長していきます。

「生涯現役」の人も多いです。

実直で誠実な人と見られますが、まっすぐ過ぎて人を傷つけることも。

「実直さと思いやり」をセットに人と接しましょう。








_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2222.JPG


  赤い地球   


『キーワード』
▪︎シンクロニシティ
▪︎共時性
▪︎絆


 
人と人との絆を大事にします。 
とても仲間を大切にしますが、絆が感じられないと寂しさを感じます。

仲間の中では、言葉で人を動かすこともできますが縁の下の力持ちのほうがより力を発揮します。

リズムを大事にするため、自分のペースを崩されることを好みません。

「今ここ」よりも過去や未来に意識が飛びやすい傾向もあります。








_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2258.JPG


  白い鏡   


『キーワード』
▪︎永遠性のある秩序
▪︎調和・美
▪︎映し出す



自立心が強く、礼節を重んじる人です。

とても我慢強い人ですが、秩序を重んじるため、たびたび約束を守らない人には堪忍袋の緒が切れたように連絡をとらなくなります。

美といっても内面の美しさを重視します。

「こうあるべき」という枠にとらわれがち。

この枠を取っ払うことで、さらに飛躍することができます。







_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2255.JPG


  青い嵐   


『キーワード』
▪︎嵐のような変容のエネルギー
▪︎火の力
▪︎かまどの神



嵐のように周囲を巻き込んでいく力があります。

マイナスにもプラスにも巻き込んでいく力があるので、プラスの気持ちを維持していきましょう。
自分を理解してくれる人を持つことで、よりエネルギーが高まります。

「こま」のように休まず動き続けていることでパワーを充電します。

「かまどの神」という意味もあることから、グルメで料理上手の人も多いです。









_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2256.JPG


  黄色い太陽   


『キーワード』
▪︎円満
▪︎円熟
▪︎太陽の力



子どものころから責任感が強く、しっかり者とみられます。

太陽のような明るさと存在感を持っていますが、
主人公意識が強く出ると、わがままに見られることもあります。

太陽のように誰に対しても平等に愛を与える存在を意識しましょう。

正々堂々とした生き方を望むため、裏での取引や駆け引きが苦手なタイプです。








いかがでしたでしょうか?
 

「その通り」と思う部分もあれば「違う」と思う部分もあると思います。


「違う」と思ったとしても、「自分にはこういう可能性がある」という風に捉えてみることで、人生が面白くなるかもしれませんね。



それでは、次回、8月8日からの暦でまたお会いしましょう。


本日、第3夜は



▪︎ 青い猿
▪︎ 黄色い人
▪︎ 赤い空歩く人
▪︎ 白い魔法使い
▪︎ 青い鷲



この紋章を持つみなさんの、太陽の紋章(顕在意識)とウェイブスペル(潜在意識)の傾向を解説してゆきますね。




ご自分の紋章を知る計算方法
マヤ暦で「わたし」を知る : ミューズガーデン青山
こんばんは。マヤ暦アドバイザーのすずきゆきこです。 本ブログでは、マヤ暦の「暦(こよみ)」にフォーカスして書かせていただいていますが、「自分」のことも知りたいですよね。 そこで今回は、マヤ暦で「わたし」を知る前に、みなさんにやっておいていただきたい事につい
lineblog.me





太陽の紋章=顕在意識
表面意識とも呼ばれます。
論理的な思考、理性、知性、判断力を指します。


ウェイブスペル=潜在意識
無意識とも呼ばれます。
感情、感覚、直感、記憶、本能的な欲求を指します。



では、早速解説していきましょう。







_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2271.JPG

  青い猿   



『キーワード』
▪︎ 高い精神性・知性
▪︎ 遊び
▪︎ 魔術



楽しいことが大好きで、人を楽しませることに喜びを感じています。

遊んでいく中で、様々なアイデアをひらめきます。反対に深刻になるとアイデアも出てこなくなります。

困難に直面した時も、ゲーム感覚で乗り越えようとするとうまくいきます。

精神性も高いため、スピリチュアルに興味がある人も多いです。

拘束されることは苦手ですし、良さがでてこなくなりますので、できるだけ自由でいられる環境を選んでいきましょう。








_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2272.JPG

  黄色い人   


『キーワード』
▪︎ 自由意志
▪︎ 感化する
▪︎ 知恵
▪︎ 道



自由な生き方を求める人が多いです。

こだわりも強く、周りから「そんなところにこだわっているの?」と思われることもあります。

人への影響力があります。

言葉で伝えていくというより、自分が感動したその「感情」を伝えることで、影響力を発揮します。

頭の回転も速く、一を聞いて十を知るタイプです。

早とちりしないことと、相手に同じ理解を求めないことで理解力の速さを生かしましょう。








_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2273.JPG

  赤い空歩く人   


『キーワード』
▪︎ 空間
▪︎ 人の成長を助ける
▪︎ 用心深さ
▪︎ 探る



面倒見がよく、人々の成長を助けることに喜びを感じます。

教育者や指導者に向いています。

ボランティア精神が旺盛で、時には自分の持ち出しが多いことも。

目先の利益よりも奉仕の心を優先させることにより、お金は後からついてきます。

現場の空間を感じることで力を発揮しますので、
現場に出向くようにしましょう。







_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2274.JPG

  白い魔法使い   


『キーワード』
▪︎ 永遠性の力
▪︎ 魅惑する
▪︎ 魔法の力
▪︎ 罪を許す女神
▪︎ 重荷を背負う



未来を想定し、真面目にベストを尽くすことができます。

自分がベストを尽くすからこそ、周りの人に同じことを求めてしまうことも。

自分にも周りの人にも「愛」と「許し」が必要です。

時には、想定せず、直感にゆだねると「魔法」が使えます。

純粋で魅力的な人が多いのも特徴です。
情にも熱く、のめりこむくらい相手に尽くします。








_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2320.JPG


  青い鷲   


『キーワード』
▪︎ クールな知性
▪︎ 先見性
▪︎ 見通す力
 


心の状態をいかによい状態に保つかがポイントです。

自分のモチベーションが上がるきっかけをいくつか持ちましょう。

大局的に物事をみることができ、直感力もあります。

自ら責任ある立場に立つと、その良さを発揮しやすいでしょう。

周りの人からみるとクールで批判的に見られることもあります。厳しくなりすぎないようにしましょう。








いかがでしたでしょうか?


「その通り」と思う部分もあれば「違う」と思う部分もあると思います。

「違う」と思ったとしても、「自分にはこういう可能性がある」という風に捉えてみることで、人生が面白くなるかもしれませんね。



明日の最終夜は、
▪︎ 黄色い戦士
▪︎ 赤い地球
▪︎ 白い鏡
▪︎ 青い嵐
▪︎ 黄色い太陽

に紋章を持つ方の特性を解説して行きます。

どうぞお楽しみに。


本日、第2夜は



▪︎ 白い世界の橋渡し
▪︎ 青い手
▪︎ 黄色い星
▪︎ 赤い月
▪︎ 白い犬



この紋章を持つみなさんの、太陽の紋章(顕在意識)とウェイブスペル(潜在意識)の傾向を解説してゆきますね。





ご自分の紋章を知る計算方法
マヤ暦で「わたし」を知る : ミューズガーデン青山
こんばんは。マヤ暦アドバイザーのすずきゆきこです。 本ブログでは、マヤ暦の「暦(こよみ)」にフォーカスして書かせていただいていますが、「自分」のことも知りたいですよね。 そこで今回は、マヤ暦で「わたし」を知る前に、みなさんにやっておいていただきたい事につい
lineblog.me






太陽の紋章=顕在意識
表面意識とも呼ばれます。
論理的な思考、理性、知性、判断力を指します。


ウェイブスペル=潜在意識
無意識とも呼ばれます。
感情、感覚、直感、記憶、本能的な欲求を指します。



では、早速解説していきましょう。






_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2266.JPG


  白い世界の橋渡し   


『キーワード』
▪︎ 橋渡しの力
▪︎ 死と再生
▪︎ ゆだねる



人と人との橋渡し役、あの世とこの世の橋渡しの人です。

コミュニケーション能力に長け、多くの人と接することで活躍の場を拡げていきます。

また先祖のとのかかわりも強く、墓守の役目もあります。身近な人の死をきっかけに人生が大きく変わる人もいます。

温厚な雰囲気を持ちつつ、上昇志向が強く、スケール大きくいきたいという願望もあります。
人と接する仕事をしている人や世界を股にかけて活躍する人も多いです。








_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2267.JPG

   青い手  


『キーワード』
▪︎ 癒し
▪︎ 遂行
▪︎ 理解し把握する
▪︎ 手



癒しのエネルギーを持っており、人に尽くしたいという気持ちがあります。

尽くしたいがために、ダメンズに惹かれてばかりの人も。

体験型の人なので、人に言われて、頭で分かっていても、あえてその経験をしようとします。

とても優しい人で、心は繊細で傷つきやすいですが、自分が体験したことを、癒しという形で人に与えることができます。

手を使った職業についている人も多いです。

話し好きの人も多いですが、誰かに共感してもらうというよりも、話しながら頭を整理していきます。

青い手の人の話を聞くときには、とにかく相槌を打ってあげましょう。





_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2268.JPG


  黄色い星   


『キーワード』
▪︎ 姿・形を美しくする
▪︎ 均整の美と調和
▪︎ 芸術
▪︎ 仕上げる



美意識が強く、キラキラしたものに囲まれている人が多いです。

職人気質で、完璧な仕事にこだわります。

仕事で何か任せると、最後まできっちりしあげてくれます。

完璧にこだわるあまり、厳しくなることも。

美しいものは心のゆとりから生まれることを意識しましょう。

人間関係でも、ぐちゃぐちゃを嫌うところがあり、自然体でサバサバしたタイプも多いです。







_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2269.JPG

  赤い月   


『キーワード』
▪︎ 新しい流れ
▪︎ 浄化
▪︎ 清める
▪︎ 水の力



新しい流れを作る改革者の役割があります。

普段は腰が重いようにみえますが、自分のミッション、使命が見つかった時には徹底してやり遂げます。

ますは、「ミッション」「使命」「天命」を見つけましょう。

マイナスの影響を受けやすいところもあるので、
ネガティブな空間、人から距離を置きましょう。

水に関係する仕事についている人も多いです。
華やかな、色気のある人が多い紋章でもあります。





_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2270.JPG


  白い犬   


『キーワード』
▪︎ 誠実
▪︎ 忠実
▪︎ 家族愛
▪︎ 愛する



正直、誠実な人です。

自分がトップに立って引っ張るよりも、
誰かに信頼され、仕えていくほうが力を発揮します。

家族あるいは家族と思える存在をとても大切にします。

大切にするあまり、「厳しさも愛」と思ってしまうところもあります。

正直なあまり、言葉で人を傷つけてしまうことも。

相手への思いやりと感情のコントロールを意識しましょう。

家族がエネルギーの源なので、ワークライフバランスを大切にするといいでしょう。







いかがでしたでしょうか?


「その通り」と思う部分もあれば「違う」と思う部分もあると思います。

「違う」と思ったとしても、「自分にはこういう可能性がある」という風に捉えてみることで、人生が面白くなるかもしれませんね。



明日は、
▪︎ 青い猿
▪︎ 黄色い人
▪︎ 赤い空歩く人
▪︎ 白い魔法使い
▪︎ 青い鷲


に紋章を持つ方の特性を解説して行きます。

どうぞお楽しみに。

↑このページのトップへ