雨の後は少しばかり涼やかになりますね♪

blogを書くようになってから色々な事をゆっくり、改めて考える機会が増えました。

自分の想いや考えをじっくり時間をかけて文章にできる、そういった意味でSNSは、私にとってとても有難いものかもしれません。

少しばかり昔の話を🤩

私の幼少時代と言えば、とにかく人見知りの照れ屋で、家のインターホンや電話に出るのも苦手、店員さんを呼べない、学校の授業で手を挙げるのも苦手、学級委員や生徒会長の経験ゼロ、赤面症、何を思ったか、突然受けた舞台のオーディションの質疑応答で黙りこくる。


短大時代、卒業時に各教授から一言いただくのですがその中に、

「いつも控えめな水野。演じることのみが生の証であるかのよう」

というメッセージがあって、私は今でもそれに助けられていました。

もちろん、大人になってだいぶ自分の意見も言えるようになりましたが、根本は子供の頃のままのような気がしていたので。

でも、もし私がなんでもすぐに自分の言葉で世の中を渡っていける人間だったら、歌や芝居をやっていなかった気がするのです。

生意気承知の上ですが、芸術家は、どこか生きづらいものを抱えて生きていて、自分の心にうごめくものが溢れるほどあって、それを誰かに知ってもらいたい、ここにいるよと叫んでみたい、でも直接的には出来ない、よし!作品作りをしよう!!ってなるのではないかなぁ。

例えば、好きな人ができた時に、きっと普通は、どう言おう、どのタイミングで伝えようと悩むところを、芸術家達は「こんな絵を書いて表そう、この歌のチョイスをしよう、この役に想いを馳せよう」そんな風に、芸術というワンクッションをおいて表現しようとする、みたいな(笑)

だからきっと、そのまま伝わらずに終わることも、間違ったように捉えられて終わることも、反感をかって終わることもあったりして、あぁだから芸術家達は孤独なんだなって思ったり。

今年の初めに私が演じた「YOSHIKO~悔いなき命を~」の主人公、岡田嘉子さんの台詞にも

「私たちは芸術家です!」

というのがあって、あぁ素敵だなぁって。

ちょうどその時の演出家、鵜山 仁さんにも「水野は演劇に人生を助けられてる」と言われたことがあって、その時はその意味をよく理解していなかったのだけれど、あぁこういうことかってようやく感じるようになってきた。

役者をやる意味なんて人それぞれだし理由なんてなんだっていいのですが、私の場合、歌やお芝居のおかげで何かを開放できてるんだなと、改めて、この世界に感謝をしたのでした。


·····という長いお話し。昨日blogさぼったぶん。


いいですね、これからは職業の欄に「芸術家」「ARTIST」って書きたい、カッコイイから。

(笑)

さぁぁぁぁぁ!

明日は声のお仕事と稽古です🌈
楽しく頑張ろう💪
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6693.JPEG
↑隣の稽古場の芸術家達と⭐️


水野貴以

今日は「おでかけ姫」稽古で、伊東えりさん演じる魔女アナギサキラが登場するシーンで突然の大雨が⚡️えりさん!すごい!笑


雨は基本的に好きじゃないのだけれど、室内から外の雨を感じるのは嫌いじゃないの、なんというか、妙な色っぽさがありません?


そんなこんなで、稽古には今日から参加のメンバー達が沢山♪その中の1人、仲良し田宮さんや般若さんとはしゃぎ過ぎて疲れ、稽古後には、隣のsignの稽古場に乗り込んで行って、ケーキをご馳走になって帰って来ました😍(稽古は真面目にやりました)

そして、最近ずーーっと副鼻腔炎だなってちょっと悩んでいて、ようやくお盆でも空いている耳鼻咽喉科を見つけ、お薬ももらえて、まだ1錠しか飲んでないのになんかもう治った気がしてます。笑

気持ちの問題って本当に大きいな🤔
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6662.HEIC
病院の近くで食べた定食も美味しかったです♪

体調管理を今一度見直して、明日も元気に稽古だーっ💪✨

水野貴以

今日は、ミュージカル「人生のピース」を観劇✨

いやー面白かった!!

主演の木村花代さんに、仲良しの吉田萌美ちゃんに青山郁代ちゃん、登場人物みんな当て書き?!って思うくらい役にピッタリ!

そう感じたのは、役者さんの力が凄いからなんだろうな✨本当にみんなキラキラしていて、見ていてなんと言うか気持ちがよかった、いいなぁって、スーッと心が勝手に思ってくれる感じ。

作品のテーマは結婚なのですが、主演の木村花代さん演じる潤子さん、私と同い年の役でね、今このタイミングで観劇出来て本当によかったということと、うわぁぁぁぁぁぁ!!!!胸がぁぁぁぁ!!!!!!そんなこと言わないでぇぇぇ!!!!ってなったりもしました(笑)


好きな舞台と向き合って、自分を高めて、毎日仕事を頑張って、でも心のどこかでは、どんな~素敵な~出会いが~私を待ってる~?

······おっと、おでかけ姫になってしまった。

そう😆「おでかけ姫」とも通じるものがあったなぁ。どんなに周りに何を言われようと、お城に住んでる人であろうと、好きな人、尊敬できる人と結婚したい。
(by マル王女)

私も心からそう思える人に出会うことがなかったら、郁代ちゃん演じる礼香さんのようにシスターになろう⛪️

(笑)

·····と、話はだいぶぶっ飛びましたけれど、生きる力をいただいた観劇でした✨
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6652.JPEG
小澤さん率いるREEFER MADNESSのバンドメンバーも素敵だった🎼REEFER仲間のはまひーにも会えたよ♪

さーーてーー✨✨✨
明日も良い1日に(*^_^*)

水野貴以

↑このページのトップへ