昨日、久々にブログを書いて
やっぱりブログって、皆んなと繋がれている感じがしてとても良い交流の場所だな〜って思ったよ

沢山の人が読んでくれてるって分かると、もっと皆んなが困ってる事を書きたいな〜、
もっと伝わるように頑張ろう!ってやる気も出るの
(たまに、アクセス数見てニヤニヤしてます⇦笑)


今日はね、私の大好きな親友がいるんだけど、その子はよく周りの人と自分を比べて、しゅんってなるの。
私から見たら、とっても素敵な女性なのに...
勿体なさすぎる!!!!!

あれ?でも意外とそういう人って多いんじゃないかな?

ということで、今日は人と比べる事について書きたいと思うよ


皆んなは、人と比べたりするかな?


私達って小さな頃から、人と比べるように教育されていて、ついつい優越感とか劣等感を感じがちだと思うの

テストの点数がクラスで何番だとか
〜コンテストだったり
お兄ちゃんより悪い子ね〜!って怒られたり
会社でも、常に競争させられるよね

だから、もう比べる事が癖になってる

私のいる芸能界だって比べる事の多い世界


でもね、比べる事ってとってもおかしな話だと思うの
皆んな、目があって口があって話せてとてもよく似てるようだけど
私は、それぞれ「皆んな違う生き物。」って
思ってるんだ

つまり
私はアリーっていう生き物で
これを読んでくれてる○○は、○○っていう生き物だと思ってるの

「人間」っていう大きなくくりでは、同じジャンルに入るけど、その中でそれぞれ違う生き物だと思ってるんだ。


例えば虫の世界だと
ダンゴムシと蝶々は、同じ「虫」っていうジャンルだけど全然違う生き物でしょ🦋

比べる事は、それを無理やり
蝶々は飛べるのに、なんでダンゴムシは飛べないんだ?
なんでダンゴムシは足が沢山あるのに、蝶々は少ないんだ?

って言ってるようなものだと思うの
可笑しな話だよね!

だから、
あの子より足が短い。
あの人より容量が悪い。
あの先輩よりはマシ。
あの人何でこんな事も出来ないの?

なんて比べる事は、とっても無意味!

それぞれ違う個性を持った、違う生き物だから違って当然!!!!!

足を長い人を見たら
いいな〜私の足は...じゃなくて!!!

ほっほ〜足が長い生き物だな〜
って麒麟を見るように思えばいい

過去にも未来にも、自分っていう生き物は
今の自分しかいない
だから、自分が自分という生き物である事に自信を持って
そして、周りに生息してる他の生き物の特徴も理解して、認めてあげましょ

みんなそれぞれが特別で、完璧で、オンリーワン
(あれ?こんな曲あったよね🤭?)