長いお別れ。

レイモンドチャンドラーの書いた大好きな小説です。
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5701.JPG
このレイモンドチャンドラーが書いたフィリップマーロウという探偵が味があってとてもいいんです。

(007とかの世界観好きな人はきっと好きだと思う)

カッコいいとは言いたくない。
でも、人としてとても惹かれます👸🏻✨


彼がプレイバックという作品の中で言うセリフがとても素敵なのです。

女性がこう聞くんです。

「あなたの様に強い(hard)人が、どうしてそんなに優しく(gentle)なれるの?」


そしたら彼はこう返します。


「If I wasn't hard, I wouldn't be alive. If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.」

「タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。」


こうやって彼の台詞はサラリと言うのに、いちいち心にグサッと入ります。笑


優しくなければ生きている資格がない。

本当にその通りだと思います。

自分以外への愛がなければ、生きている価値がないんですよね人生って。


自分への愛だけだと味わえない幸せがあります。


(生きている意味がないっていう言葉より、deserve(値しない、価値がない)をもってきちゃうところが彼らしいなと。)


ロンググッバイもプレイバックもオススメです。
まずはロンググッバイからどうぞ。
(映画も出てますが、本でまず読んでみて)

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5702.JPG

興味がある人は是非読んでマーロウの人柄に惚れてみてください。

彼も愛のある人です。