マロン(私の愛犬)は14歳です。

私が13歳の時からずっと一緒にいます。

一度も病気もせず、元気に過ごしてくれました。
犬なのに人間みたいなワンちゃんです。

顔が赤ちゃんみたいだから、忘れがちなんだけど
最近は少し体調を崩しがちで、やっぱりもうお婆ちゃんなんだな〜と。


今日、急に呼吸が苦しそうにしてたので、慌てて病院へ連れていったら肺炎にかかってしまっていました。

絶対安静なので、寝かせてます。

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5411.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5412.JPG

こういう時に、当たり前の事がどれだけありがたいか気付かされます。


皆んなも後悔のないように、周りにある幸せに今気づいてね!
(遅いと後悔するから。)


当たり前に思っちゃうけど
周りにいる親や、ペット、恋人、気になってる人、友達

ちゃんと大切に出来てますか?

口だけじゃなくて、行動に愛がありますか?



まだ側にいてくれるうちに、沢山の愛を伝えようね


私も、マロンに対して14年も生きてるのに、まだ生きていてくれる幸せと
うちに来てくれた感謝の気持ちをもって

残りどれくらいあるか分からない毎日を
毎日毎日が最後だと思って接しようと思います


マロンに
「あ〜、愛を沢山もらって幸せな人生だった!🐕」
って思ってもらえますように。