突然ですが、自分が嫌な事をされたり、あまり良く思っていない人の話をする時どんな風に話しますか?

だいたいが、自分サイドからのお話だと思います。

こんなひどい言い方をされた。
確かに自分もこうだったけど、これは酷すぎる。
こんな風に騙された。
こんな嫌がらせをされた。



恋人や友人の愚痴もほとんどがそうだと思う。


自分サイドから話すのは、私も良く分かります。
だって皆んな自分が体験したり見たりして、自分の意見を言ってるんだからね


でも、もし自分がその不満に思ってる相手の人間だと仮定したら、その人は貴方の事や、その時してしまった行動を人になんて話すでしょうか?


きっとね同じ様に人に話してるはずです。

だって皆んな自分が物語の主人公だから👸🏻


自分が悪く思ってる相手の物語では、貴方がきっと悪役なんです。

貴方がされたと思っている酷い言動は、きっと悪役から身を守る自己防衛か、今までたまったうっぷんとか、何か理由があってしたはずです。

そう思うと、自分の言動や態度も反省する点は沢山あるはず。
そして、悪者に仕立て上げてた相手の事も少しは理解出来るんじゃないかな?


アンジェリーナジョリーが演じた、ディズニーの眠れる森の美女の悪役「マレフィセント」も、彼女サイドから見るとそんなに嫌な人じゃなかったでしょう?

ちょっとその事を考えて、愚痴や不満を減らして人生を豊かにしてみて下さい

お洋服が汚れたら洗うみたいに、心も汚れたら意識的に洗濯すべきだ👸🏻✨

と昨日突然思った。笑

汚れたら何だって綺麗にリセット!

洋服は綺麗にしてても心が汚れてたら、せっかくのお洋服もだいなしだもんね
お洋服じゃ心までカバー出来ません

最近心が荒んでるな〜、なんかあの人に合うと心がドヨンとしちゃうんだよな〜。
なんてよくある事。


毎日帰ってきて、まずは心を観察する時間を持とう。

変な考えが心に付いちゃったていた時は洗濯
ダメダメ!って思いなおして早いうちに綺麗にしましょ


心が整えば身の回りも整うし、身の回りが整ってないと心も整わない。


心が綺麗で輝いてる時は、良い事いっぱいあるんだな

目指せダイヤモンドハート💎笑

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5834.JPG

さ〜磨くぞ〜


今日、友人と電話で話をしている時に、面白い話を聞いたので書きます👸🏻
(1時間50分も喋った。笑)


誰か自分の好きな人を思い浮かべてみてください。


そんな時心はどうなりますか?


ドキドキ、キュンキュン、ワクワク、早く会いたい、恋しい心が弾む温かい気持ち?

それは純粋に愛している証拠です。



キューっと苦しくなったり、イライラ、不安で落ち着かない気持ち?

それはもう執着なんだって!

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5884.JPG


執着は愛ではないです


執着は相手への愛のように見せることも出来るから、自分でもなかなか気づくにくい...
でも執着は自分への愛です。


執着は愛を遠く離してしまいます。

もし当てはまったなら、無くすように努力してみて下さい!
(付き合ってる人は本当は別れどきかも...)


嫉妬も同じ。

異性への嫉妬、同性への嫉妬これはどちらも良くない、愛のない感情です。


どうしたら嫉妬をなくせるか?
とっても簡単!


その相手を認めてあげて下さい。


尊敬と嫉妬は紙一重
認めてないから、尊敬じゃなく嫉妬になるんです。

嫉妬は自分の成長を妨げてしまうし、何より自分が辛いよね?

誰にでも良いところは必ずあるし、ダメなところも必ずあります。
認めてあげる大きさを(愛を)持ちましょう!

そうする事で自分もまた1つ大きな人間になれますよ

あれ?これって自分はあの人の事本当に好きなのかな?と思ったら、是非やってみてね




私が最近ずっと言っている
愛と共に生きる
ということ。

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5835.JPG

難しく感じるでしょうか?
意味が分からない人もいるかもしれない。


だからすごく単純に、実行しやすく今日は書きます。



何かを決めたり、行動したり、誰かににこっと笑ったり...そんな全ての判断を

"頭"じゃなくて"心"で決めて下さい。


え?考えるのって頭じゃないの?と思うかもしれないけど、実は心に本当の頭脳があると私は思います。


例えば、誰かのお誕生日のお祝いをするとします。


心で考えたら、その人が喜ぶ何か企画を考えたり、その人が欲しがっていたものを想像してワクワクするでしょう?

でもそこに頭で考えた事が入ってくると...
これは少し高いな、とか
言うほど仲良くないしな、とか
頭で考えた、愛がない判断になっちゃうの。


心から出た考えを、身体を使って素直に行動出来たら、その人が今思い悩んでる悩みとか、悲しい出来事はとても少なくなるでしょう。

頭で考えて、本当の自分らしくない判断をするから痛い目に合うんだと私は思ってます


(こうやって皆んなへのメッセージとして書きながら、実は自分に忘れないように言ってたりします。笑)


だから、日頃から自分を観察してみて!


あ!今のは心から出た考えだ!とか
あ!今のは頭で考えちゃってたな...とか


きっと面白いくらい、知らなかった自分の発見があります。
意外と頭ばっかり使ってるかも!

頭じゃなくて心で考える。

是非やってみてね

もし今している仕事が辛くて辞めたい人がいたら是非こう言わせてほしい

仕事は人生じゃないってこと

人生の中で、確かに仕事をしている時間はとても長いです。
でも、何か人や世の中のためにしたい!という大きな目的があってしている事は置いておいて、お金を稼ぐためだけや、名誉や見栄のためにしているお仕事なら、それは人生ではないと思う。

だから是非、自分よがりでない、人のためになる目標を掲げて、その手段として仕事をしてほしい。


もしも、今やっている仕事が、本当に自分がやりたい事と違ったり、人のためになる目標もなく、やっているうちに自分が自分ではなくなってしまいそうな事なら、いつでも辞めて良いと思う


それで失うものは、その人の人生で見たらほんの一瞬のとても小さな事だから。

それより辞めてからの、自分らしくいられる時間の方がとても大きなものだよ

ただ、さっき言っていた人や世の中の役に立つ目的のために頑張っている仕事で、ただ今辛いだけなら、辞めたらきっと後悔すると思う。

そんな時はプチ辞職。笑
(私よくやるの。笑)

少し離れて、落ち着いて自分に聞いてみて。
本当に目的はある?
本当に目標は合ってる?
って。


それで、答えがYESなら、やり続けよう

どんな仕事をしたって絶対辛い時は来る。

今過ぎればもっと大きな何かに出会えるさ


是非思い悩んでる人がいたら、やってみてね👸🏻❤️

長いお別れ。

レイモンドチャンドラーの書いた大好きな小説です。
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5701.JPG
このレイモンドチャンドラーが書いたフィリップマーロウという探偵が味があってとてもいいんです。

(007とかの世界観好きな人はきっと好きだと思う)

カッコいいとは言いたくない。
でも、人としてとても惹かれます👸🏻✨


彼がプレイバックという作品の中で言うセリフがとても素敵なのです。

女性がこう聞くんです。

「あなたの様に強い(hard)人が、どうしてそんなに優しく(gentle)なれるの?」


そしたら彼はこう返します。


「If I wasn't hard, I wouldn't be alive. If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.」

「タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。」


こうやって彼の台詞はサラリと言うのに、いちいち心にグサッと入ります。笑


優しくなければ生きている資格がない。

本当にその通りだと思います。

自分以外への愛がなければ、生きている価値がないんですよね人生って。


自分への愛だけだと味わえない幸せがあります。


(生きている意味がないっていう言葉より、deserve(値しない、価値がない)をもってきちゃうところが彼らしいなと。)


ロンググッバイもプレイバックもオススメです。
まずはロンググッバイからどうぞ。
(映画も出てますが、本でまず読んでみて)

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5702.JPG

興味がある人は是非読んでマーロウの人柄に惚れてみてください。

彼も愛のある人です。

皆さんアインシュタインを知ってますか?

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5532.JPG
彼はあまりに有名なノーベル賞受賞者です。

相対性理論(E=mc2)を発見し、
これにより今、原子力発電や原子爆弾、また宇宙へ飛ばすロケットなど私達の暮らしを変える沢山のものが生まれました。

そんな彼が、一度も生涯会うことがなかった愛娘のリーゼルさんに晩年送った素敵な手紙があります

その内容があまりにも、自分の考えと一致していたので嬉しく、そして彼が書くことによって説得力があるなと思ったので、皆んなにも是非読んで欲しいので載せますね


英文も最後に載せておきます
(これは後半なので前半も是非ググってみてね)


「私が相対性理論を提案したとき、
ごく少数の者しか私を理解しなかったが、
私が人類に伝えるために今明かそうとしているものも、
世界中の誤解と偏見にぶつかるだろう。

必要に応じて何年でも何十年でも、
私が下記に説明することを社会が受け容れられるほど進歩するまで
お前に、この手紙を守ってもらいたい。

現段階では、科学がその正式な説明を発見していない、
ある極めて強力な力がある。

それは他のすべてを含み、かつ支配する力であり、
宇宙で作用しているどんな現象の背後にも存在し、
しかも私たちによってまだ特定されていない。

この宇宙的な力は、愛だ。

科学者が宇宙の統一理論を予期したとき、
彼らは、この最も強力な見知らぬ力を忘れた。

愛は光だ。
それは愛を与え、かつ受け取る者を啓発する。

愛は引力だ。
なぜなら、ある人々が別の人々に惹きつけられるようにするからだ。

愛は力だ。
なぜなら、それは私たちが持つ最善のものを増殖させ、
人類が盲目の身勝手さのなかで絶滅するのを許さないからだ。

愛は展開し、開示する。

愛のために私たちは生き、また死ぬ。

愛は神であり、神は愛だ。

この力は、あらゆるものを説明し、生命に意味を与える。

これこそが、私たちがあまりにも長く無視してきた変数だ。

それは恐らく、愛こそが
人間が意志で駆動することを学んでいない、
宇宙のなかの唯一のエネルギーであるため、
私たちが愛を恐れているからだろう。

愛に視認性を与えるため、
私は自分の最も有名な方程式で単純な代用品を作った。

「E=mc2」の代わりに、私たちは次のことを承認する。

世界を癒すエネルギーは、光速の2乗で増殖する愛によって獲得することができ、
愛には限界がないため、愛こそが存在する最大の力であるという結論に至った、と。

私たちを裏切る結果に終わった、
宇宙のほかの諸力の利用と制御に人類が失敗した今、
私たちがほかの種類のエネルギーで自分たちを養うのは急を要する

もし、私たちが自分たちの種の存続を望むなら、
もし、私たちが生命の意味を発見するつもりなら、
もし、私たちがこの世界と、そこに居住するすべての知覚存在を救いたいのなら、
愛こそが唯一のその答えだ。

おそらく、私たちにはまだ、
この惑星を荒廃させる憎しみと身勝手さと貪欲を、
完全に破壊できる強力な装置、
愛の爆弾を作る準備はできていない。

しかし、それぞれの個人は自分のなかに小さな、
しかし強力な愛の発電機を持っており、
そのエネルギーは解放されるのを待っている。

私たちがこの宇宙的エネルギーを与え、
かつ受け取ることを学ぶとき、
愛しいリーゼル、私たちは愛がすべてに打ち勝ち、
愛にはなにもかもすべてを超越する能力があることを確信しているだろう。

なぜなら、愛こそが生命の神髄(クイントエッセンス)だからだ。

私は自分のハートのなかにあるものを表現できなかったことを深く悔やんでおり、
それが私の全人生を静かに打ちのめしてきた。

恐らく謝罪するには遅すぎるが、時間は相対的なのだから、
私がお前を愛しており、お前のおかげで私が究極の答えに到達したことを、
お前に告げる必要があるのだ。

お前の父親
アルベルト・アインシュタイン」



どうですか?

アインシュタインは光やエネルギー、質量を研究していくうちに、世界そして宇宙の最も大きい力、そして人が神様と呼ぶ何よりも大切な存在にいきついてしまったんですね。

神様は愛であり、愛は神であると気がついてしまったんです。

(ちなみに彼も私と同じ無宗教論者です。)


その事に気がついた時、これを今言っても分かってもらえない。理解してくれるはずがないと思い、それに世界の皆んなが気がつく1つの道筋として相対性理論を説いたんです。


(彼以外にも、沢山の今まで地球で生きていた方が、昔ながらの言い伝えや、宗教、芸術でその先の時代の人に気がついてもらえるように、真実に繋がる道を残そうとしています。

私は、どの宗教も愛のことを解いてるのはその理由だと思ってます。)


でも、皮肉にも彼が愛の代わりに説いた公式で、人は科学を使い愛を無視し、原子爆弾という恐ろしいものを作り出してしまいました。

彼は手紙の中でその事をとても後悔しています。


私はこの手紙の存在を昨日たまたま行ったエステのエステティシャンの方に聞いて知りました。

これを読んだ時本当に嬉しくて、そして感銘を受けて涙が止まりませんでした。


最近だと、映画ビューティフルマインドのモデルにもなったジョンナッシュというノーベル賞を受賞した数学者が2年前になくなりました。


彼もこの、1番大切な存在を証明する何かを見つけてしまったらしいのです。

アインシュタインさんと同じ愛の法則を研究で突き詰めて知ってしまったんですね。


残念ながらその直後に交通事故で亡くなられてしまって、その方式は証明出来ないまま今に至ります。


いつか、この世界を支配してる愛という存在を皆んなに証明出来る方が現れる事を切に願ってます


そんな日がなるべく早く来ますように。


そして、皆んなが愛と共に生きられるようなシステムの愛のある法や規則がおかれた世の中になりますように



手紙の英文



A letter from Albert Einstein to his daughter: about The Universal Force which is LOVE



"When I proposed the theory of relativity, very few understood me, and what I will reveal now to transmit to mankind will also collide with the misunderstanding and prejudice in the world.


I ask you to guard the letters as long as necessary, years, decades, until society is advanced enough to accept what I will explain below.


There is an extremely powerful force that, so far, science has not found a formal explanation to. It is a force that includes and governs all others, and is even behind any phenomenon operating in the universe and has not yet been identified by us.
  
This universal force is LOVE.


When scientists looked for a unified theory of the universe they forgot the most powerful unseen force.


Love is Light, that enlightens those who give and receive it.


Love is gravity, because it makes some people feel attracted to others.


Love is power, because it multiplies the best we have, and allows humanity not to be extinguished in their blind selfishness. Love unfolds and reveals.


For love we live and die.


Love is God and God is Love.


This force explains everything and gives meaning to life. This is the variable that we have ignored for too long, maybe because we are afraid of love because it is the only energy in the universe that man has not learned to drive at will.


To give visibility to love, I made a simple substitution in my most famous equation.


If instead of E = mc2, we accept that the energy to heal the world can be obtained through love multiplied by the speed of light squared, we arrive at the conclusion that love is the most powerful force there is, because it has no limits.


After the failure of humanity in the use and control of the other forces of the universe that have turned against us, it is urgent that we nourish ourselves with another kind of energy…


If we want our species to survive, if we are to find meaning in life, if we want to save the world and every sentient being that inhabits it, love is the one and only answer.


Perhaps we are not yet ready to make a bomb of love, a device powerful enough to entirely destroy the hate, selfishness and greed that devastate the planet.


However, each individual carries within them a small but powerful generator of love whose energy is waiting to be released.


When we learn to give and receive this universal energy, dear Lieserl, we will have affirmed that love conquers all, is able to transcend everything and anything, because love is the quintessence of life.


I deeply regret not having been able to express what is in my heart, which has quietly beaten for you all my life. Maybe it’s too late to apologize, but as time is relative, I need to tell you that I love you and thanks to you I have reached the ultimate answer! ".



Your father Albert Einstein



最近、仕事でもプライベートでも沢山の人と会って沢山考えさせられる。

絶対、無駄な出会いなんてない。
どんなに小さな出会いでも、自分に何かを気づかせるために、より良く変わるために出会ってると思うの👸🏻✨

自分にとって大切な事を教えてくれる人達。
今まで出会えた皆んなに日々感謝です
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5479.JPG

そして、同時にこれから出会える人達にもワクワクします

自分以外の人はどんな人でも全員、自分にとって先生だからね!

沢山の新しい考えや気づきをくれるし、例え自分と違うタイプで自分にとって不快な行動をとっていても、その行動がこんなに不快なことなんだと教えてくれる。

そしてそんな人にも、良いところはあるものなんだ。
久々に会うと、すごく良い印象になっている事だってあるしね!

その人を、良い人にするのも悪い人にするのも結局自分次第

日々、成長です


自分が得意な事や才能、科学、ジョークやお金も

人を誰1人傷つけず、人が喜ぶために使うべきだ。

特に科学は、ここまで発展してしまった今
人にも自然にも地球にも優しく
愛をもってバランスよく発展させるべきだと思う


このまま進んで行くと、自己防衛のために作った武器や化学兵器はいつか私たちの地球を壊してしまうでしょう。

自滅って事だよね

その事に1人でも多く早く気がついて、
自分の家族のように皆んなで助け合って、争う事なく人にも自然にも敬意をもって生きていかなくちゃいけないね。


そんな愛に皆んなが皆気がつくのは、一体いつになるだろう?


そんな時来ないよ!
なんて言う人もいるかもしれないけど

私は来るって信じてる
(人はそれぞれ自分が想像する世界に住んでるから。)


きっと自分や自分の家族や大切な人が、本当に危ない危機に立たされた時にそれに気がつくだろう。

小さな出来事かもしれないし、戦争のような大きな出来事かもしれない。


でも気がつくまで、その悪い事は起き続けるはず。
(限界が来るまでは。)

気がついてもらうためにね。


だから最近小さな不運続きの人は、
人を責める前に
自分に愛が足りないって言う事に
今気がつくべきだと思う



少しでも幸せな、良い未来にするために
1人1人、まずは自分から、平和を始めてみよう

マロン(私の愛犬)は14歳です。

私が13歳の時からずっと一緒にいます。

一度も病気もせず、元気に過ごしてくれました。
犬なのに人間みたいなワンちゃんです。

顔が赤ちゃんみたいだから、忘れがちなんだけど
最近は少し体調を崩しがちで、やっぱりもうお婆ちゃんなんだな〜と。


今日、急に呼吸が苦しそうにしてたので、慌てて病院へ連れていったら肺炎にかかってしまっていました。

絶対安静なので、寝かせてます。

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5411.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5412.JPG

こういう時に、当たり前の事がどれだけありがたいか気付かされます。


皆んなも後悔のないように、周りにある幸せに今気づいてね!
(遅いと後悔するから。)


当たり前に思っちゃうけど
周りにいる親や、ペット、恋人、気になってる人、友達

ちゃんと大切に出来てますか?

口だけじゃなくて、行動に愛がありますか?



まだ側にいてくれるうちに、沢山の愛を伝えようね


私も、マロンに対して14年も生きてるのに、まだ生きていてくれる幸せと
うちに来てくれた感謝の気持ちをもって

残りどれくらいあるか分からない毎日を
毎日毎日が最後だと思って接しようと思います


マロンに
「あ〜、愛を沢山もらって幸せな人生だった!🐕」
って思ってもらえますように。

↑このページのトップへ