スージー甘金さんの絵がとても好きです。
こんな絵

私は「ヒカシュー」というバンドの音楽もすごく好きなのですが、ヒカシューとスージーさんの共通点として、「ポジティブに嫌」という感じがあると思うのですよ。略してポジ嫌。



ヒカシュー「びろびろ」

誰が考えたのか分からないけど、横向きの月ににやにやした顔が描いてあるイメージがよくあるのですが、あれがかなりポジ嫌感が強いです。

スージーさんのイラストにもこんなやつがでてきます。絶対偶然ではないです。


前向きで好意的に、我々のつつがない日常を邪魔してくる感じです。

あとはB'zにも同じものを感じています。
上手く伝えるのが難しいけど…



B'z「恋心」
このライブ映像「松本に相談しようか~」の歌詞の辺りで後ろの映像で松本さんがハートマークのフレームの中に写っています。歌詞とリズムの合わなさもすごい。嫌要素が薄いのでジャンル違いかもしれません。


漫画のドラえもんも、アニメのイメージが強いから昔は気づかなかったけどポジ嫌の世界観ですよね。ポジが強いけど。藤子先生は絶対ポジ嫌的なものを意識していたと思うのです。


大学の時の友達で小長谷明弘君というアニメとか漫画を作っている人がいるのですが、彼の作品もポジ嫌で、スージーさんの世界に近い感じがします。非常に面白いので彼の作品が早く簡単に見ることができるようになって欲しいと常々思っています。



小長谷明弘「人情物語」