517e28bdb4df63f62db397bae6e87d74_s.jpg

人が一生のうちで出会う人数は3万人程度だと、聞いたことがあります🤔


こんな説がありました。


人生80年と仮定すると

何らかの接点を持つ人 30,000人

同じ学校や職場、近所の人  3,000人

親しく会話を持つ人 300人

友人と呼べる人 30人

親友と呼べる人 3人

多めに見積もって3万4千人程度というところでしょうか。


なんらかの接点とは、同じ交流会に参加していた程度も含みますから、個人的に食事したり会話したりの交流となると、社交的な人でも500人には満たないのではないでしょうか?

そして、同性のが高く、既婚未婚も含み、年代もバラバラとなると、結婚相手候補となる人の母数は相当少ないのに気付くと思います。

そのうえ、お互いが好意を持たないといけないし、年齢が上がると知り合いは蓄積されても既婚率が上がり、30代を過ぎると500人のうちの半分にも満たないかも😓


このことを考えた時、手前味噌ながらやっぱりお見合いっていい✨✨と思いました。

会員6万人ですが、その中で例えば東京・30代女性の平均的な希望に値する男性は
なんと
約2500名いらっしゃいます❗️❗️
(※条件は 30~40歳 年収400万以上 大卒 関東圏 )

見た目の好み、その他条件がある程度希望に叶い、お互いが会ってみたいと好感を抱く、ということを加味すると、グッと減って1/10になったとしましょう。
それでも250名❗️😌

自然に任せたら一生かけて対象者は数百名いるかいないかと考えると、なんと有効な出会いの場だろうとしみじみ思いました🤔

ぼんやりイメージしているだけだと見えてこないこと、たくさんありますね。
出会いに関しては、ロジカルに考える視点も必要だなと強く思います。



お得なキャンペーン中で
お見合いスタートしませんか?

ラブライフバランス研究所
婚活無料相談

毎日 10時~20時 受付中

恋愛力結婚力診断

あなたにあった婚活やお相手が見つかります

ラブライフバランス研究所LINE@

 水野とLINEで無料婚活相談が出来ます

お見合いサービス