工程写真を見ていると
作りたくてしょうがなくなってしまいます♩


_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4627.JPG



新刊【Mizukiのほめられごはん】
発売中です♩
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2234.JPG
ーーーーーーーーーーーー





こんばんはー♩
お疲れ様です♫



予想通り昨夜は眠れず
原稿にかじりついていました
おかげで今日はひどいクマで
一晩でだいぶ老けた気がします•••
笑えない


でもそんなことよりもなによりも
本が仕上がる様にドキドキして
アドレナリンが出ているのを感じました。
なんていうか
体から心がはみ出してしまうような
不思議な感覚になるのです。

泡立て器でカシャカシャと混ぜる音
ブーンというオーブンの予熱音
サッサッと粉を振り入れる音に
トントンと型を打ち付ける音。

工程写真を眺めると
そのどれもが鮮明に思い出されます。


_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4627.JPG






そういえば撮影の時

「こんなに簡単なのに
ここまで細かいプロセス要りますか?」
と、私は聞きました。
それは難しく見えてしまうことを
懸念したからです。

そうすると前山さんが
「お菓子は要りますよ。
簡単だとしても初心者さんは
わからないかもしれないじゃないですか」
と言いました。

その時は「そうですか•••」
という感じだったけど
この原稿を見て
前山さんが正しかったのだと気付く。
いつも反抗してすみませんm(_ _)m


_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4545.JPG





それに
そんなことを言ってしまったにも関わらず
工程写真を見るのは楽しくて!
なんだか見ているだけで
作りたくなるんですよね(*^^*)
動画の工程もいいけれど
やっぱり紙が好きだな♩

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4628.JPG






あ、そうそう。
私は基本的にレシピを短くすることを
心がけているのですが
本を作る時毎回''問題''になるんですよね。


それが
余白問題。


レシピが短過ぎて
誌面がスカスカになるそうで(笑)

なのでその場合レシピを増やすか
ポイントなどを追記したりして
そうならないように調整してて

でも個人的には
情報量が多いからといって
ぎっちぎちな本は好みではなく
ある程度余白があって見やすい方が
う〜んといいと思うのです♩

ほら、罫線なしのノートが好きですし。
思考を邪魔しないというか。
また反抗しています(笑)


_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4629.JPG






さて、そんなこんなで
もうそろそろ本が仕上がります♩

長く温めたこの本は
予想を遥かに上回るくらい
素敵な姿を見せてくれました(涙)

皆さんにご覧いただける日を楽しみに
残りもう少し、頑張りたいと思います







新刊【Mizukiのほめられごはん】
発売中です♩
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2234.JPG


新刊について▼





レシピブログに参加しています♩
ポチッと応援お願い致しますm(__)m
▼▼▼





【著書】
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2750.JPG


【Amazon】

【楽天ブックス】





レシピ検索はこちら▼






毎日更新しています♩
友だち追加








mizuki.oshigotoirai@gmail.com


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー