_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9056.JPG
ーーーーーーーーーーーーーーーー






こんばんはー♩
お疲れ様です♫

今日はおばあちゃんの家に
おかずを届けに行きました♩
しょっちゅう行ってるんですけど
今日は気が付いたことがあったのです☆


私は本を出させて頂いた時には
必ずおばあちゃんにプレゼントしています。
そしておばあちゃんはその本を
大切に持っていてくれるのです。
趣味の本などと並べて。

今日ふと、1冊目の本が見たくなり
戸棚を開けたところ驚くことが•••
1、2、3冊目の本と一緒に並んでいたのは
私がはじめて掲載してもらった雑誌。
掲載して頂いたのはとても小さな記事ですが
嬉しくて嬉しくて何冊も買って
おばあちゃんにももらってもらったのです。

あれは何年前だろう?
当時とても嬉しくて、でもその嬉しさを
家族や友達には素直に表現できなくて。
ただ唯一おばあちゃんだけには
自慢気に話したような気がします。

私にとっておばあちゃんという存在は
•••なんていうんだろう?
甘えられる人です。

自分の嬉しかった出来事を
数年後も共有してくれている人がいる。
そう思うと涙が出てきて
何も言わずに戸棚を閉めました。
そしてそのことに触れずに帰ってきたのですが
なんかまた頑張ろうと思った。
またあの時みたいに自慢気に話せることを
作りたいと思いました(*^^*)



_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9056.JPG

レシピブログに参加しています♩
ポチッと応援お願い致しますm(__)m
▼▼▼