こんにちは(*^^*)

お疲れ様です(o^^o)





今朝、頂いたメッセージを見ていました。

まずはじめに、お優しいお言葉を本当に本当にありがとうございます(><)

一つづつ返信することが出来なくてごめんなさい(>_<)





お料理に関するメッセージ同様、病気に関するメッセージも沢山頂いております。



なんで病気になったのか?
きっかけはなんだったのか?
どうやって治したのか?
どんな薬を飲めば良いのか?
今はどうなのか?
何で料理するようになったのか?
完治するのか?
病気とどう向き合っているのか?
後遺症はないのか?




病気のことについてはこれまでに何度か書かせて頂いておりますので
そちらをご覧になって頂けると嬉しいです。

カテゴリ分けしてなくてすみません
カテゴリにしたくないんです。

ここはあくまで料理ブログです(o^^o)
そのブログを書いているのが拒食症だった人という風に認識して頂けると嬉しいです(*^^*)

ですが私は書きます。
あの時自分が知りたかったことを書かせて頂きますm(__)m
メッセージに返信しているつもりで書いております。









病気になった頃の話は本の最後に書かせて頂いた通りです(*^^*)

私は型にハマった典型的な拒食症であり
メンタルが弱くワガママで臆病な性格です。

構って欲しいのに1人が好きで
何か言って欲しいのに言われると悲しくなったり腹が立ったり。

自分でも嫌になる程面倒くさい奴です。

今は楽しくても10分後には落ちていて
予定してた通りに動けないことが多々あります。
それにまた嫌気が差して涙が出たり。

食べることへの不安はほぼ無くなり
太っていく自分を見ないようにしています。
5年間一度も体重計には乗らず
変わっていく服のサイズが嫌で自分で買うことはありません。



同じものを食べ続ける
同じ時間に同じ事をする
同じ服を着て同じ靴を履く



そんな私のルーティーンは変わることなく
それが苦しい時もあります。





【頑固】

例えば、、
私は体重を減らしたかった。

どんなに痛くて苦しくてもそれは変わらないんです。
変な目で見られようが何か言われようが
自分の意思を変えられません。
おかしいのはわかっていても止められない。
とても頑固です。

頭がかたく柔軟性がありません。

パズルのピースをはめるのがすごく心地良かったです。

出来上がった時の達成感が唯一の楽しみ。

やりはじめると止まりません。

でも完成間近になると不安になります。

追いかけるものがなくなるのが1番の恐怖でした。





私の部屋には今でもやりかけのパズルがあって
それを完成させることはないでしょう。

退院する日、途中まで出来たパズルを崩さないよう必死でした。

そのパズルが今もそのままあります。




退院してから病状は悪くなり
1つのことに集中出来なくなりました。

頭の中はグルグルしていていつも恐怖で一杯でした。
なので薬を飲んで何時間も寝ていました。



眼が覚めるのはいつも10時。
1時間はベッドの中で過ごします。

今日はどんな恐怖が待ってるんだろうと考える時間でした。

アロマが良いと言われいつも焚いていました。

何がいいの?
全く良くならないじゃない。

母が選んだ可愛いアロマポット。
いくつ割ったでしょう。

割れた破片を握っては血が出て心配をかける。
どれだけ構って欲しかったのか。

破片を拾う母を見て泣く。
どうして私はこうなのか。




『ミィちゃん、大丈夫、大丈夫』
『手、大丈夫?』




24歳の私はまるで子供で
でもそれを理解していて。

自分は子供になってしまったのだと
この先一体どうなってしまうのかと恐怖心ばかりが大きくなりました。



悪くなっている時より
命の危険が無くなったと言われてからの方が不安でした。

死ぬんだろうというゴールを無くして
これがいつまで続くのかという恐怖ばかりが大きくなりました。




でも、入院中に言われた母の言葉がずっと頭に残っていました。



『あんた死んだらお母さん生きてけんわ』



何度となく、今でも思い出すこの言葉。

私が死んだらお母さんどうなるんやろ?
弟達はどうなるん?

それ考えたら死ねません。







今日はなんでこんな話を書いたかというと
今朝メッセージを見ただけだからではありません。

昨日、料理教室を終えてお店に荷物を降ろしに行きました。

電話がなりました。

摂食障害の方からのご相談でした。

20年患っていると。

質問に私が応えるという会話を約30分。

『治したい』『抜け出したい』

その一心から出る言葉。

誰かもわからない私に内情を告げて相談して下さるのです。

私の話しや経験が役に立つかどうかは正直わかりません。



『大丈夫』
『頑張りましょう』



頑張っている方にでもそう言います。

無責任かと思われるかもしれません。
頑張っている方に頑張りましょうなんて言ってはいけないのかもしれません。

でも、頑張らないといけないんです。



踏ん張って!
ものすごく大変なのはわかっています(><)
でもずっと繰り返すのはもっと辛いはずです。

文字だと伝わらないのが悔しいです。




病気の自分と向き合うことは今でも辛くて
でもあれがあったからこんなにも料理が好きになりました。

止まることが出来ない病気だから
そんな病気が残っているから私はやれているんだと思います。

病気に感謝なんて出来ないけど
あれがなければこうはしていないでしょう。

絶対治らないと思い込んでいた私が普通に生活しています。


信じられないね
母の口癖になりました。




以前も書きましたが
私のカバンには今でも病気が残っています。

他人事だとは思っていません。

私は一生付き合っていくんです。

上手く付き合えるようになれるはずです(*^^*)




{9D119DEB-B119-4F06-9CDC-B54D21DC5229:01}






【mizuki】
Instagram 
【bowlgarden】
Instagram


bgオーナーブログはコチラ⇨☆☆☆


ランキングに参加しています
ポチッと応援お願いします
⇩⇩⇩


こちらもお願いします(*^^*)


Amazon.co.jp