おはようございます(*^^*)

しばらく更新をお休みさせて頂いておりましたm(_ _)m
ちょうど地震が起きたりでご心配をおかけして申し訳ありません( ;  ; )
結構大きな揺れだったのですが、おかげさまで被害もありませんでした(*^^*)
ありがとうございますm(_ _)m






突然ですが、ご報告させて下さい。
この先には人の命(死)のことなど書かせて頂きますので、そのような内容は見たくないと思われる方がいらっしゃいましたら、どうぞご判断してお引き取り下さいませ。













私には2人の弟がいます。
先日、長男(上の弟)が亡くなりました。
昨日葬儀が終わったばかりです。
あまりにも突然のことで
まだ現実が飲み込めません。



少し遡ってお話しさせて下さい。



私は5人家族です。
そしてペットのわんちゃんビビと
うさぎのシェリー。

父はずっと仕事一筋で家庭を守ってくれました。
それ故毎晩喧嘩や言い合いをする両親のことを私は受け止めきれなかった。
そんな自分の弱さが病気を招き、それまでギリギリ保っていた家族のバランスは私のせいで一気に崩れました。

その後、家族はバラバラに暮らすことになりました。

私と母、次男の3人は一緒の住まいに。
長男である弟は、自立しないとという思いがあったのでしょう。地元にいながら実家を離れ、1人で生活することを選びました。
又父も一人で暮らしていました。
なのでこのブログで家族のことを書く時は、いつも母と次男のことでした。




長男は近くに住んでいたのに
もうしばらくの間会っていませんでした。
読書と食べることが大好きな大人しくて優しい子で、身体は大きくて190cmくらいあったかな。
階段が登れなくなった私を
ひょいっと2階に上げてくれました。

こだわりが強くて頑固で臆病で
不器用で人付き合いも苦手な子で。
『ありがとう』が口癖。
何してもありがとうって言ってくれる弟でした。
そして何作っても『美味しい』って言ってくれる子でした。

おっとりした性格で、せっかちな私は昔から怒ってばかり。
それでも言い返したり怒ってくることはただの一度もありませんでした。
大きな身体で力も強いのに。

病気で構われる私と、年の離れた次男との間で葛藤したこともあったはず。
だけどいつも本当に優しかったです。



あの子が一人暮らししだしてからはほとんど会うこともなく、たまに連絡すると『気楽で良いよ』と笑っていました。
仕事もして、親に頼ることもなくしっかり生活していました。

そんなあの子が亡くなるなんて。

最初に連絡を受けた私は気が動転しました。
ちょうどお店で仕事していたのですが
何も言わずに飛び出て来ました。
だけど身体が震えて運転できない。
父にも母にも連絡できない。
何かの間違いじゃないか?
そんなはずないよ。





自宅に着いたら母が泣き崩れていました。
次男が母を抱えていました。
すぐに父から電話がかかってきました。

ちょうど引越しの最中だったんです。
まだお伝えしていませんでしたが、私にはもうすぐ赤ちゃんが産まれます。
家族が離れて暮らすようになってから実家には誰も住んでいませんでしたが
産まれる前に私と母と下の弟は実家に戻ることになったんです。

母は長男にも連絡していました。
電話は出ないのでラインを。

『実家に戻るよ(*^^*)あんたも帰っておいでよ(*^^*)』と。

既読にはなったものの
返信はありませんでした。




家族の確執は大きく、再びみんなで暮らすことなんて全く期待もしていなければ、むしろ離れてた方がそれぞれ良いんだって思っていました。
この7年たまに祖母の家で偶然出会う程度で、みんなで話しをすることもごはんを食べたこともなかったです。

後に祖母から聞いたのですが
数ヶ月前、長男が祖母宅に行ったようです。
そこで祖母は私の本をあの子に渡してくれました。
あの子は『ミィが元気になって嬉しい』と言って持ち帰ったそうです。



見てくれたん?
あんたの好きなもん一杯あったやろ?
タクとタイが好きなもんばっかりやろ?
また食べて欲しいわ。
また美味しいって言って欲しいわ。
ほんま嫌やわ。








亡くなったという連絡を受けた翌日
実家に家族が揃いました。
7年振りです。

後悔ばかりが先立ちますが
弟が家族を集めてくれました。
今やっとあの子が望んでいた家族のかたちになれたんだと思います。
文字にすると薄っぺらいけど
本当に立派な長男です。
あの子しかできなかった。
あの子を囲んで5人で寝ました。


家族が集まる時、私には正直、父は厳しい父なのかという不安がありました。
だけど父は優しいお父さんでした。

お見送りの際、父が最後に言った言葉を一生忘れないと思います。
父としての優しさと寂しさが溢れていて
その姿に涙が込み上げました。






『また俺の子に生まれてこいよ。』
















タクはとても強い子でした。
自慢の弟です。
私はこの先も2人の弟のお姉ちゃんで
あの子の分も強く生きていかないとと思います。

子に先立たれた母は、今は気を張っているから持っているようなものです。
私には計り知れない程深い悲しみの中にいるでしょう。
又父も同じはずです。
次男は立派に家族を支えてくれています。




実家には沢山の方が集まって下さいました。
あんたこんなに愛されてるんやで。
もう何にも心配いらんで。
ほんまによう頑張ったわ。
また兄弟になろうね。
来世はまたミィの弟に産まれてよ。










これから産まれる赤ちゃんの『生』と
亡くなった弟の『死』

今、生と死を一度に目の当たりにして
命の重さや尊さを教えてもらったような気がします。
そんな2人がもう一度家族を繋げてくれました。






お父さん、お母さん、タク、タイ、ビビ、シェリー
本当にありがとう。















私は弟が亡くなったあの日以降お仕事をお休みさせて頂いています。
スタッフさんにも言えなかったので
突然お店に来なくなったことを不思議に思ったかもしれません。
ここでのご報告になったことをお許し下さい。



弟は私が休むことなんて一切望んでいないと思います。
そして私はこれから母親として頑張らないといけません。
なので仕事に復帰します。
これまでに作り貯めているレシピもあるので、レシピ投稿も再開させて頂きます。

そんなことを思っていると、私はやっぱり仕事に徹していた父の血筋なんだなと、親の立場になる手前で、父の想いが初めて重なったような気がします。


私が本に書いたストーリーの続きはまだまだあったんだなって思いました。
頑張ろうって本当に心から思わせていただきました。

タク、本当にありがとうね。








ブログは父や母も見ていますので
少しの間コメント欄を閉めさせて頂きますことをご了承下さい。

ご心配をおかけして誠に申し訳ありませんでした。


これからも
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m






{3D99F20D-9007-4BB6-AFAB-A6088A368F88}







ランキングに参加しています♡
ポチッと応援お願いしますm(__)m
⇩⇩⇩

レシピブログに参加中♪



お洒落なカフェ食器♩♩

image


✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦
【Mizukiの♡31CAFE♡レシピ2】
おかげさまで発売となりました
どうぞよろしくお願い致しますm(__)m
✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦✦

{3077FBB5-FD34-469B-811C-AA7EBC23AF64:01}
amazon♡♡♡
              楽天ブックス☆☆☆




●毎週金曜●
簡単レシピとスタイリングを
ご紹介しております(*^^*)
             



【mizuki】
Instagram 
【bowlgarden】
Instagram