月別アーカイブ / 2020年10月

10月31日に、第33回東京国際映画祭・日比谷会場のオープニング・プログラムで、来年公開予定の映画「神在月のこども」の主題歌を初披露させていただくことになりました。

つい先日、レコーディングしたばかりの主題歌を、こんなに早くお披露目する機会があるとは驚きです。

よっちとejiさんもレコーディングに参加してくれました。
指揮をとっているのはNAOKI-Tさんです。

去年から長い年月をかけて、ようやく完成へと向かっている最中です。

ピアノの弾き語りで紡ぎ始めた曲が、
こんな壮大になるんだ、という感動。
NAOKI-Tさんのアレンジって本当にすごい。
そしてミュージシャンの力、林さんのエンジニア力、すべてに感謝です。

リモートで進めたり、大変なときも乗り越えて、ようやく、という気持ちです。
吉竹さん、諏訪さん、四戸さん、白井さん、神在月のスタッフのみなさま、本当にありがとうございます。そしてここからさらに。

ぜひ皆さんに聴いてもらいたい。
聴いてもらえたら嬉しいです。











富山市立城山中学校の先生と生徒さんからお手紙をいただきました。

10月25日に合唱コンクールがあるそうで、そこで「結ーゆいー」を歌ってくれるそうです。

今年は新型コロナウイルスの影響で行事が行えず、修学旅行や体育大会も縮小なんだそうです、、、

学校行事は友達やクラスみんなとの思い出を作る大事な時間なのに、、、
本当に悲しいですよね。

そんななか、行われる合唱コンクール、
これがクラスで行う最後の行事になるそうです。
そして、富山市の高校にはほとんど合唱コンクールがないそうで、これが最後の合唱コンクールになるという子が多いそうです。


生徒さんからのお手紙には「結ーゆいー」の歌詞がいまの僕たちにはピッタリで、元気がでます、と書いてありました。


今年の子供たちにとって数少ない、そして最後の思い出となるクラス行事。
合唱の思い出は一生もの。
そこに、「結ーゆいー」を選んでもらえて、とても光栄で嬉しいです。


「僕たちはなにより強い絆で結ばれている」
という歌詞をみんなの心をひとつに歌って、みなさんにとって最高の合唱・最高の思い出となることを願っています。












↑このページのトップへ