12/4〜10まで
東京グローブ座にて公演中
「Indigo Tomato」


渋谷のラジオでも
お話させていただきましたが
初日に観劇してきました(*>∀<*)




ストーリー

主人公は、自閉症スペクトラムがあり
記憶、芸術面など突出した才能を持つ
サヴァン症候群の青年。


その家族、友人など
青年を取り巻く人々との物語。

ByEPlFWPUE.jpg


主演の平間壮一さんの
力強い演技に釘付け


「舞台は生もの」
なんて言いますが


舞台の世界観が客席に
ダイレクトに伝わってくるようでした




舞台を通して


「普通」ってなんだろう…と。


その言葉について
考えるきっかけになりました。



一人一人「普通」は違っていて


自分の物差しだけでは はかれない
はかっちゃいけないもの
比べられないものだと。



ラジオでも話しましたが、

例えば!!ラーメンの普通って

「しょうゆ」って人も居れば、

九州だったら「とんこつ」って
言う人も多いかも知れない、

北海道なら「みそ」って人も居るでしょう


地域によっても
「普通」なんて違ってくるし

何億人もいる日本人だって
十人十色で変わってくる


その個性を楽しめるようになりたいし


「IndigoTomato」の主人公は
数字だったけど


情熱を持てるものを
突き詰めていきたいと思いました🔥


優奈