「殺し合いの螺旋から 俺は降りる」

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2076.JPG
大好きな漫画の大好きな台詞です
(バガボンドより引用)


私もそんな心境
とでもいいますか
いや少し違うか...


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1939.JPG

生きる為に仕事をする
というよりは
仕事をする為に生きる
という人生観だったのだと思います
それが出来ていたかは定かではないですし
ただの憧れだったのかもしれないです
私にとって 唯一 辛うじて自負できるものが演技をする ことだったのかなとは思います

そして妻との交際を機に
誰が為に仕事をするのか
というようになり
誰が為に生きるのか
と いう人生観に変わっていきました



「殺し合いの螺旋から 俺は降りる」

この漫画の中で
宍戸梅軒は宮本武蔵に指を落とされます
もう剣も握れなくなった と彼は言いました


先々月 私は耳の病に襲われました 暑い日でした
眩暈と吐気 気管支の弱さも重なって その日はずっと休んでいました
翌日には舞台「メサイア-悠久乃刻-」の稽古に復帰をしましたが 演技中に様々な不具合が生じました
自信のないものをお客様に見せる事は失礼 そう思いますから 自信のあるものを作りました が やはり不具合との闘いはありました 正直に云えば この耳の状態で板に立ち演技をすることは難しい もう闘えない という実感です


昨日 10月2日 舞台「囚人」が閉幕
待ち望んでいた小劇場でしたし それは充実した期間でした しかし疲れてしまいましたね スケジュール的にというよりは 本当に素晴らしい脚本演出だったという事です
読む度に 演じる度に心が削られていく そんな作品でした 楽しかった

下北沢駅前劇場
14年間でたったの3作なのに 強烈に思い入れがあります
駅は当時の面影を失っているけれど 劇場内は殆ど当時のままでした 



相変わらず読み辛い文章ですみません
怒涛のひと月半が終わりました
清々しい気持ちでいっぱいです
でも消えた音が今はまだ戻りません


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0739.JPG


作品の妨げになると感じ「メサイア-悠久乃刻-」「囚人」と スタッフ・キャストの皆様にもきちんと病状をお伝えをしていなかった為 心苦しい事もありましたが 無事に終えられて良かったです
お客様には 余計な先入観を持たれる事なく舞台を観て頂きたいと思い 今日まで明言を避けさせて頂きました

マスコミの皆様には ご多忙の中ご足労おかけしまして申し訳御座いませんでした


私の意向に深くご理解とご協力を賜りました関係各位には 感謝の気持ちでいっぱいです
今冬以降 お声掛けを頂いた作品に貢献をする事ができません 申し訳ありません
必要として下さって有難う御座いました



舞台優先の日々は終わりました
舞台は心体を酷使する場所ですから お互い前線で戦い続けていく未来に不安はありました
ファンの皆様も気になっているであろう新たな夢については 安心のできる温かな家庭を作りたいというものですので 拍子抜けかもしれませんね
それを叶える為に必要な選択があり 環境を整える準備がある中で 不幸中の幸いといえるのかわかりませんけれども 今夏我が身に起きたアクシデントが 早期決断をさせてくれました
あの時お医者様は直ぐに入院をするべきですと仰っていましたから寧ろ遅すぎたかもしれませんが どうしても今日まで務めたかったので すみません明日からは安静に過ごします
懸命に働いてきましたし 休養をしても直ぐに妻の負担になるような状況にはなりません
また 仕事は体調を見ながら自宅内で出来るものから始めようと思っております というよりは再開するという具合です 無職になるつもりはありません
妻のファンの皆様にはご心配をお掛けしてしまったようで すみません 
あと 何処から出てきた噂なのかわかりませんが 妻をプロデュースするというような考えは毛頭ありません
送り迎えくらいはしますけれど



さて 


ファンの皆様へ

私の演劇キャリアは
14年前に林灰二くんと「ヒミズ」で開幕し
40歳のいま林灰二くんと「囚人」で閉幕しました
新章の幕が上がるかどうかは 耳が回復してから考えたいと思います


皆様と共有をした思い出は私の財産です
沢山舞台に立たせて下さって有難う
いつかまた会えると良いですね
どうか元気でいて下さい

本当に どうもありがとう。


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2111.JPG



































































ご来場有難う御座いました



今日まで 手紙や差し入れをどうも有難う
祝花を贈って下さったのは作品と関連があるからなのでしょうか?
体質の問題でいつもはお花を御断りさせて頂いておりましたが 今回は有難く頂戴しました
で よく見たら花のような飴ちゃんでした
すごい可愛いねこれ


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2246.JPG



6日間 9公演
東京から 地方から 海外からも この劇場にね
本当に有難う御座いました
毎回 客電がついて いつもの顔を沢山見て 感慨深いものがありましたよ

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2245.JPG

この「囚人」がずっと心に残りますように









明日更新のブログでこちらも暫くお休みしますね


















ご来場有難う御座いました

本日も二公演 丁寧に演じました

手紙をどうも有難う

差し入れも有難う

家までお気をつけて


大切な人と過ごして下さい



明日の一公演 丁寧に演じますね



昨日は鳥越裕貴が来てくれました
今日は秋元龍太朗が来てくれました
明日は奴が来てくれます
案内を送っていないのに3人とも自分から連絡をくれました 嬉しかった
観てもらえて良かった






↑このページのトップへ