こんばんワールド


いやもうお家から出たらね
誰とも話さずおうちで日中過ごしてね
話すと言ったら異常に多い独り言なんだけどね
外に出たらそらこんな気持ちになりますよね、な気持ち
冬眠から目覚めたクマの様


今ね
駅の‪階段を降りて、ふと目の前にある鏡を見て
「ハッ?!誰?!?!!」ってなったから
切った髪に慣れるのはまだまだ先だ‬
アタイが一番慣れていないんだよ、まだ(笑)
‪25年生きても、まだこんな形で新鮮な気持ちを何回でも味わえるから‬
‪人生は楽しい‬


ionBVlSGiO.jpg


水族館行った時のヨ


他の魚は一生懸命泳いでいるのに
私たちに『ほら〜みんなお待ちかねの魚だよ〜手振ってくれ〜』って
何度も目の前を通り過ぎてくれるのに

君はずっと、ずっと
我関せずと
屋根の上に乗ったまま
ヒレをひらりともせず
でもそんな姿が気になって
何度も何度も見てしまう

「次は動いてるかな?」
『…』
「また動かなかった」
『…』
一憂に次ぐ一憂
むしろニ憂


「この表現…恋か?あっ、訂正。鯉か?」
『いいや、サメだ』
とだけ返事してくれました


はい、すぐ黙ります
すみません


じゃあ、いってきまーす

おはようめぼし


元々梅干しだいすきなもんでね
祖父母の家に行ったらね
熱々のお茶にすーーーっぱい梅干し入れてね
お箸でガシガシ潰して潰して潰してね
飲むのが大好きだった、アタイだよ
「好きな人の前じゃ〜出来ませんわ、レディですもの」
っていうような飲み方ばっかりしてた、アタイだよ


梅干しのタブレットはいつも持ち歩いてるけど
この夏はカリカリ梅毎日の様に食べてたな
(って言いながら今日も朝食べてた)

ちなみにお茶に入れる梅干しは2つがベストよ
そうしたらガシガシ潰した時に梅干しエキスがお茶に勝っ


……ハッ
またレディから外れたことを言っておったわ
やめいやめい


そうだ
帰省した時にね
家族でね
軍艦島にね
行ってきたよ

気温38度、快晴
揺れるフェリー

アタイ車酔いしやすい体質でね
船も例外ではなく
まあーーーーーー酔ったよ
酔った
酔った上にあの暑さ
逃げ場無し


でもね本当に綺麗だった
というよりこんな自然災害も多い中、よく残ってるもんだと思ったよ
強いね

でもやっぱり建物も崩れてきてるみたいでね
ガイドさんが言うには、解説してる今この時にも崩れてるんだと
だからこの軍艦島はもう見られないかもしれないね

波が高かったりして、年に3分の1の人しか上陸できないんだと
この日もずっと予報では雨だったのよ
前日くらいまで諦めてたのよ
こんな快晴でさ、運が良かったよね


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0600.JPG

九州まで行くのは大変だーって方も
日本に行くのが大変だーって方も
ほらよ(すかさずウインク)


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0601.JPG

連れて行ってくれた家族
船酔いと暑さでバテるアタイに日傘をさしてうちわで扇いでくれた妹
(よく、『どっちが姉やねん』とは言われる)
(『やねん』は言われないけど)
感謝です

この光景を残そうとしてくださってる方々に感謝です


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0602.JPG


時間の流れには勝てないから
いつまでこの風景が見られるのかわかんないけどもね
これから大きくなる子どもたちにもね
知ってほしい、見てほしいね


今日、
「ね」
多い

こんにちは


先日の大阪の台風、そして北海道での地震でお亡くなりになられた皆様
ご冥福をお祈りいたします

そして、おうちが無くなってしまった
思い出のお茶碗が、コップが、写真が無くなってしまった
もう今までの毎日には戻れないのではないかと不安な毎日を過ごされている皆様
どうかご無事でいらっしゃいます様に


私自身も熊本地震の被災者です
私もあの時同じ事を思いました
もう熊本が無くなるのではないか
家族と離れ離れになるのではないか
私には何も出来ないんだ
ずっと思ってました
無力すぎて、ちっぽけすぎて
止められるもんなら止めたいのに
不安定な精神状態になった家族の喧嘩すら止められなくて


3日くらいは一睡も出来ませんでした
寝られる様になっても2時間とか
私の心の中も弱く弱くなっていきました


でもね
そのときにね
復興途中の東北の方から物資やお手紙がきました
皆さんも大変なはずなのに
遠い関東から下道を使って車で助けに来てくださった方がいました
寝ずにみんなの生活を取り戻そうとしてくれたお仕事の方がいました
SNSには熊本がんばれっていっぱいかかれていました

だからね
あー、大丈夫なんだ
私たちにはみんながいる
大丈夫なんだって思いました
そこからは大丈夫って言葉は私にとって魔法の言葉です

今少しずつだけど私たちの熊本を取り戻そうとしています
だから大雨の被害にあった地域の方も
台風の被害にあった地域の方も
地震の被害にあった地域の方も
絶対に大丈夫です
みんながついています


今朝ボランティアのニュースを見て
日本ってなんてあたたかい国なんだろうと改めて思って


阿蘇の山々が神様が寝ている様な姿に見えることから「阿蘇の涅槃像」と言われています
目の前に行くと、本当にそう見えるから
畏れ多さも感じてしまうくらい

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0605.JPG

恩返しをしたいけど、なかなか行くことができないので
もしこのブログを目にしたときに誰かのおまもりになれば
あー、この人が大丈夫って言ってんだから私たちも大丈夫かって思えるものになれたらいいなって

↑このページのトップへ