こんにちはー!みつです。

せっかくの休みなのに雨で自転車に乗れません😑
赤城の試走が出来ない…!来週はお天気回復してくれますように。



さてさて!タイトルの通り、
去る9月2日に群馬県嬬恋村にて

第3回嬬恋キャベツヒルクライムに参加してきましたー!


どんな大会かというと、
万座ハイウェイという有料道路を
約20㎞、ヒルクライムするイベントです。

実は2016年、第1回のキャベツHCに参加したことがありました。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1214.JPG
↑第1回の時の写真



その時はまだこじんまりとしていて、
運営と参加者の距離の近いようなアットホームな大会でした。

年々参加者は増えているのかな?
今年は第1回よりも人が多いように感じました。

が、アットホーム感はそのままで
村をあげて工夫を凝らして
サイクリストを歓迎してくれていることが伝わってきます。

また、参加賞が独特で、
特製キャベツサコッシュとキャベツ丸々一玉が頂けます…!

特にキャベツサコッシュは可愛さに振った作りではなくかなりリアルに出来ていて
一部の界隈から人気を集めています(?)


このブログなどで興味を持たれた方、
ぜひ来年参加してみて下さいね〜。
富士ヒルやハルヒルとはまた違った良さがあります、
後述しますがコースプロフィールも全然違いますしね!





今回も普段の遠征と同じで前日入りで前日受付です。
この時はお天気が心配される週末でしたが、
とりあえず前日受付の日は終始曇り。


受付を済ませて、友人たちとも会えてしばし談笑。
私は眠くてちょっと電池切れてました💤

宿に戻るとフェロー男子は少し走るそうで。
私は安定の留守番です〜昼寝します( ˘ω˘ )

今回はなんと女子1人部屋だったので、かなりくつろいでしまいました。
永遠にダラダラしてしまいます…。
9fptG28WKT.jpg


夕飯を食べてお風呂に入ってちゃんと布団を敷いて、
寝る前に動画でコースの復習をします!

何せ2年前の記憶なんて1ミリも残ってません、
有料道路なので参加者全員試走も出来ませんしね。
なので、検索しても他の大会のコースよりヒットも少ないです。


見た動画には撮影者のパワーや心拍に加え
勾配や速度も表示されていたので非常に分かりやすかったです。

分かったことは、

前半の方が8〜9%が多く、後半よりキツイ
2〜3%の緩斜面や平坦、下りがちょくちょく現れる
特に中盤には長い平坦がある
全体的には最大でも10%くらい


ということ!
作戦はもう決定です。


緩斜面と平坦下りは鬼漕ぎする。
以上!これのみ。



乗鞍の時の自分は脚は攣るし後半タレるし全く冴えず、それからわずか一週間。
不安も大きかったのでシンプルイズベストです💪




迎えた翌朝。
雨がしとしと降っている?
とりあえず準備をします。


今回出走のbicyclefellow(バイシクルフェロー)のメンバーは、
わたし
Hらいち
Hじー
Eーぞう
Yに

です!


なんとか雨は止んでて、
スタート位置に並びます。

春、エントリー時の私は
数ヶ月後の自分がローラーをサボって弱体化してると思わなかったので
ウェーブがかなり盛り気味です:((; ‘ᾥ’ ;)):

まさかのフェロー男子と同じウェーブで、
それは流石に実力差がありすぎるので
後方から控えめにスタート。


しょっぱなからきつめのカーブでグイッと登っていきます。
この時点でかなり飛び出す人が多く
できれば誰かの後ろにつきたかったけど合いそうな人がいませんでした。
私にはオーバーペースなのでスルー。

乗鞍の反省と漕ぎ出しの雰囲気から、175W〜180Wをキープ。
斜度が上がっても頑張りすぎないいつものパターンでパワー維持。

緩斜面にはいつでも備えて、
足の感触と道の見た目でギアチェンのタイミングを逃さないように集中しました。
ここだ、と思う所の手前からダンシングから入って勢いをつけて、作戦通り漕ぐ!
フロントの変速もかなりしました。


すると緩斜面&平坦の度に前の人が現れ追い付け、
なかなかいい感じだなと楽しくなってきました。
斜度の変化で平均パワーが下がりやすいコースかなと思いましたが維持できてます。

ラップは給水所や残り5㎞、ラスト2㎞とかのタイミングで切って心の切り替えにしました。

途中で雨がポツポツ。
霧も深くなってきましたがむしろ涼しくて特に気になりません。


さてそろそろゴールなんじゃないか…
と思ったら左手にゴールが見えてきたのでよっしゃーと思って最後の鬼漕ぎをします。
その分の力は残ってました。

ストラバで見るとラストの区間は、
300mと短いですが平均218W。
瞬発力ないマンにしては頑張りました…!_(┐「ε:)_


そして無事ゴール…!
タレずに走れたかな、と直後に思いました!


男子たちがすでにゴールにはおりまして。
なんかヘロヘロじゃん、と言われました。
最後の鬼漕ぎ(当社比)が…脚にキました_(┐「ε:)_


山頂では温かいコーンスープやお饅頭が振舞われます!
これがとってもおいしいのです(*´ω`*)
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4086.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4087.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1216.JPG

しばらくするとYにちゃんもゴールしました。
フラペでですよ…凄い。
しかも下山バッグにシナモン(ぬいぐるみ)(まあまあデカイ)
と自撮り棒ww
さすがや…☺️


みんなでわいわい速報を見てたら、
なんと!!フェローのエースクライマー、
Hじーが3位に入ってる!!!!

激戦の男子で、これは凄すぎないか?!
Hじーは本当に速いので、
いつかはと思ってましたが
その瞬間に立ち会えるなんて…!(T_T)
とても嬉しい!!(*´ω`*)



そしてなんと、
私も3位に入ってましたーーー!!
これには本当にびっくり。

何故かというとスタートリストを事前に見て、
誰さんと誰さんと誰さんがいるから私の入賞はないな…_(┐「ε:)_
と思っていたのです。
天候のせいか?DNSも多く入賞してしまいました…!
嬉しい!




さて、下りはお尻や脚をびちゃびちゃにしながら下ります。さむいー!


会場に着くと表彰式でひじーと壇上に立てました(*´ω`*)(*´ω`*)
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4128.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4129.JPG
シャッター押しまくりです(*´ω`*)
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4130.JPG
↑私とEーぞう氏


_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4131.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4132.JPG
写真撮ってくれたみんなありがとう!




天候が怪しい、ということでかなりマキめの表彰式でした。

下山後の会場でもキャベツやトウモロコシがふるまわれ…
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4092.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4093.JPG
トウモロコシ一本分くらい無心でむしゃむしゃ食べました。

帰りは道の駅に寄って、
生姜焼き定食を食べてからわいわいドライブしましたとさ!




今回はNっしーさんやSとこさんがいて、Hじー&Hらいちさんとバチバチしながらレースしたらしく。
どんな模様で決着が着いていったのか
帰りの車の中で楽しく聞きました。
みんな速い!強い:(っ`ω´c):
Eーぞうさんもそこのトレインには乗らなかったものの乗鞍よりかなり良い走りが出来たらしく流石。

Yにちゃんは初のヒルクラレース無事ゴール(フラペ)で何なら女子で速い方。
さすがSRは経験が違うわ…怖い子:(っ`ω´c):

Nせさんは上記男子ーズより頭ひとつもふたつも抜きん出て速い…世界が違いすぎて:(っ`ω´c):お友達も入賞してて凄い…!

毎レースおなじみ100さんと13さんにもお会い出来た〜2人ともいつもシュッとしてて本当に絵になるんや…。
13さん体調不良の中おつかれさまでした(´;ω;`)100さん、レース中の声かけありがとうございました:(っ`ω´c):

ハルヒル以来のA子さんにもお会いできました。2位入賞おめでとうございます!(*´ω`*)✨



などなど、チムメンはもちろん
大体レースにいるお友だちと今回もわいわいできたり
お会いできたりしました〜!
あざっした。




さー今回のレースを振り返ります。

まず、作戦はしっかり遂行できて緩斜面や平坦、下りでパワーを落とさず踏めました。

結果、最初の6.1㎞、次の3.2㎞が平均177W。
長い平坦約2㎞がある、次の3.5㎞で平均181W。
次の4.4㎞で平均177W、
最後の2.0㎞で平均185Wでした!
タレないことにも成功。

コース全体では平均179Wでした。


比べて乗鞍は…
最初の6.6㎞、平均166W、
次の8.3㎞平均155W。
ラスト5.0㎞平均149W…\( ˆoˆ )/

面白いほどにタレている!
高所とはいえびっくり\( ˆoˆ )/
とはいえこうやってストラバで振り返るのは楽しいです、反省になります_(┐「ε:)_


次はこうしよう、ああしてみようとか思いつつ
それらを一度に次で達成することはなかなか出来ないし難しいのですが
チムメンたちと反省したり振り返ったりするのは、
レースを走る事そのものと同じくらい大事で意味があるなーと思います。

一年前まではストラバすらやってなかったのに、
今じゃストラバにデータ残せなきゃ走りたくないくらいになってます…不思議ー!



今回も反省点ももちろんあります。
入賞出来たとはいえ1位や2位の方とはタイム差があります。

終わってみれば、の話ですがあともう平均1〜2Wはいけたんじゃないか、とか。
走ってる時は必死で、やっぱりそれが実力なんですけどね:((; ‘ᾥ’ ;)):

前半のタイムが人と比べると遅いので
人に付いていってもその後に自分のペースも続けられるとまた違うんじゃないか、とか。それは難しいけれど\( ˆoˆ )/





さてさて。長くなりましたー。
お次は赤城です、
試走に行けるといいな!

本日もご覧いただきありがとうございました⊂( ˆoˆ )⊃✨