【ミスiD2018 谷のばら 松本穂香主演配信ドラマ『#アスアブ鈴木』で女優デビュー。そして挿入歌でもある自作デビュー曲MVも解禁!】

谷のばら松本穂香.jpg


テレビ「この世界の片隅に」の主演でも話題の松本穂香主演の”YouTube配信連ドラ『#アスアブ鈴木』。本日9月20日配信の第16話に、ミスiD2018・谷のばらが女優として出演、ドラマ全体のクライマックスと言える松本相手にギター弾き語るシーンで、自作曲「私だけが知ってる」を歌う。
ミスiD2018で選考委員を震撼させた17歳の才能が、近々配信予定の配信デビュー曲にもなるこの「私だけが知ってる」のMV解禁、そして大野大輔監督に「初演技というのが信じれられない天才的間の良さ」と言わしめた女優初挑戦とともに、いよいよ始動する。


『#アスアブ鈴木』16話(9月21日17時配信開始)

https://youtu.be/ajHhGkSzaTU

谷のばら - わたしだけが知ってる [Official Video]
https://www.youtube.com/watch?v=b2sfyhIxjNY&feature=youtu.be

谷のばら 公式Twitter
@nobara_purple


アー写2.jpg
____________________

【「私だけが知ってる」曲とMV】

ミスiD2018カメラテストで初披露した谷のばらの1st自作曲。
(ミスiD2018カメラテスト公式動画▶︎https://www.youtube.com/watch?v=cP1LgV5EnLI
谷自身が「ミスiD2018のテーマ”ぼっちが世界を変える”にインスパイアされた曲」と語る曲で、楽曲には谷のばら本人との共同プロデュースとしてヤマモトショウ(ex.ふぇのたす)が参加。
「ミスiDをうける少し前くらいのころ、Twitterで僕のところにデモ音源を送ってきてくれました。歌声の素晴らしさと、僕のところに勢いで音源を送ってきてくれる感性に驚いて、一緒に楽曲をつくりはじめました。すでにその時想像した以上の存在感のシンガーです」。

MVは、少女写真家・飯田えりかが撮影し、その映像を、ミスiD2018の同期で「家入一真賞」のアーティスト・工藤あかりが、アニメーションを大胆にカットアップして編集。
楽曲には谷のばら本人との共同プロデュースとしてヤマモトショウ(ex.ふぇのたす)が参加。
そして衣装は、谷のばら本人が大ファンというMIYA NISHIYAMA。
多くの才能が集結し、瑞々しい青春ジャンクポップの名曲とMVが誕生した。

ZHaexSacx_.jpg

【谷のばら】

ミスiD2018で彗星のごとく現れた、シンガーソングライター/女優、とくくられない才能を持つ17歳。オーディション時(当時16歳)、いかに選考委員を熱狂させたかは、昨年の受賞選評の抜粋で。

大森靖子「全曲最高!かわいい!私よりガンガン売れてください!」
岸田メル「後ろ暗さや淀みみたいなものが全然無くて、ただただキラキラした幸せなものだけが伝わってきて、それはもう自分がおっさんだからなのかもしれないけど、限界までポップでハッピーになりました」
紗倉まな「炭酸水みたいに弾けるような可愛らしさがあるのに、『自分は自分なの』と揺らがない強さが、歌声からまっすぐに伝わってくるようで、そのみずみずしい表現力がとてもすてきでした」
根本宗子「谷さんに釘付けになりました。今回のミスiDを受けた方々の中で一番一緒に仕事をしてみたい、作品を作ってみたいと強く感じたのも谷さん」
吉田豪「某有名事務所の社長が『おい、あの子はどこか事務所に入ってるのか!』と聞いてきたりもしたグランプリ級の逸材。アイドルグループに入って歌って踊りたいという欲もあったりで、普通の可愛いシンガーソングライター枠からハミ出しそうなタイプなのも良かったです」

谷のばらのコメント
「ミスiDのカメラテストで歌った曲をまさかMVにしていただけるとは……。そして#アスアブ鈴木 の挿入歌にしていただけるとは!!
嬉しさはもちろんのこと、全てが驚きと緊張の連続でした。
オーディションが終わってからもこんなに素敵な発表ができることが本当に嬉しいです。
色々なことに挑戦させてくれた方々、応援してくれている方々に心から感謝致します。
これからの活動も気を引き締め、楽しんで進んで行きたいと思います」

谷のばら  Nobara Tani
2001年6月1日 山梨生まれ。17歳。
ツイッター:@nobara_purple

工藤あかりアー写.png

【工藤あかり】

1996年3月1日 生まれ。22歳。画家/アーティスト。動画はアニメーションと実写のサンプリングのような画風。
ミスiD2018ではCAMPFIRE代表の家入一真に「絵が僕の大好物でした。完璧!空気感、作風含めて好きです」と言わしめ、ミスiD2018家入一真賞を受賞。

工藤コメント:「のばらちゃんは本当キラキラしてる女の子。家族や友達も好きなアイドルやブランドも全てがキラキラしてて、ミスiDで一緒という縁がなければ、きっと私とは絶対交わらない人生の女の子。でもだからこそ、自分と真逆の女の子を意識しながら制作するのは刺激的で楽しかったです。
のばらちゃんは自分の顔が好きじゃないと言っていて、誰かに『君の顔が好きだ』と言われもそんな簡単に変わったりしないのだろう。その複雑な気持ちを感じ取りながら、MVではのばらちゃんの肉体を押し出してみました。その身体にそういう不安的な彼女の精神が宿ってるので。どこまで自分で自分をわかっていて、どこまで自分をコントロールできてないのか。そんなことを考えながら、JKののばらちゃんと昔のJKだった自分とを比較して制作しました。
曲は恋愛の相手や場所はふわっとしたフレーズで書かれていて特定されてなく、5年後10年後、思い出の場所や本当に好きな人が登場したりしたら嬉しいな。今の彼女を知ってる人はホント、ラッキー。私がメルカリで中古ゲームに値段交渉してる間に、彼女はどんどん躍進していくでしょう」

ツイッター:@WWW_MIN_MIN


【#アスアブ鈴木】

放映中のテレビドラマ「この世界の片隅に」(TBS系)の主演やau の「意識高すぎ!高杉くん」CMなど、実力派若手女優のトップに踊り出したと言っていい松本穂香が、Wi-Fiもない群馬の田舎町でユーチューバーとして生きるヤバい女・鈴木ララに扮し暴走する物語。監督・脚本は新鋭、大野大輔。
毎週金曜日に実際にYouTubeで配信されているこの話題のドラマの第16話で、物語のクライマックスとも言えるシーンに、谷のばらが登場。その衝撃のシーンは必見!

『#アスアブ鈴木』
YouTubeにて毎週金曜 最新話配信(全17話)
公式ツイッター:@asab_suzuki