ミスiD2019、ゆうこすが初の「SNS選考委員」として緊急参戦! エントリーは本日0時まで!

ミスiD2016準グランプリでその後大ブレイク、モテクリエイター”ゆうこす”こと菅本裕子さんが、ミスiD2019エントリー最終日の今日、急遽初の「SNS選考委員」として参戦することが決まりました。 「会わないとわからない、と言う方ももちろんいると思うんですけど、会ったことない人にいかにSNSで魅了するかって言うのが今女の子には必要な力なんです。私は今そのSNSで勝負して生きてるので、その観点からミスiDにエントリーしてくる女の子をがっつり見させていただきます! 他の選考委員の方々もよろしくお願いします!」 ミスiDは初代グランプリに現ViViモデル玉城ティナを輩出、その後も”神スイング”稲村亜美、あの広瀬すずのイチオシ美少女、ドール系モデルの多屋来夢、そしてゆうこすまで、多彩な美女を毎年発掘。 選考委員にも、超歌手の大森靖子さん、ラッパーSKY-HIさん、モデルの菅野結以さんらに加え、今年から、作家の志茂田景樹さん、「スタートトゥデイ」コミュニケーションデザイン室長・田端信太郎さんらも参加の多彩な顔ぶれ。 国籍、未婚既婚、事務所所属の有無など問わず。引きこもり、OL、シングルマザー、セクシャルの境界線にいる人、誰でもエントリーウェルカムな唯一無二のオーディション。 「私はミスiDを受けて世界が変わりました。あとちょっとだよ。行動しよう、今すぐに!」(ゆうこす)。