7年目開催「ミスiD」4/2エントリー開始!選考委員にSKY-HIら。
禁断の最終面接風景含むティザー動画初公開と、他薦エントリー導入!

0328_missid2019S.jpg

☆ミスiD2019のキャッチコピーは「きみがいる景色が この世界」
「誰かの明日を元気にできれば、 それはもう誰かのアイドル」
「iD」は「アイドル」で「アイデンティティ」で「I(私)とDiversity(多様性)」。ジャンルや枠組みに捉われず、新しい価値観やスタイルを持った女の子を発掘し、育て、女の子の多様性と個性を応援するプロジェクトです。
2012年開催の第一回目以来、史上最年少ViViモデルの玉城ティナ、”神スイング”稲村亜美、 LADYBABYの金子理江、広瀬すずに”日本一可愛い”と絶賛されたオタクモデル多屋来夢、モテクリエイターとして大ブレイク中の”ゆうこす”など、今までにいそうでいなかったインディペンデントなネオ・ガールの梁山泊となりつつあります。


☆SKY-HI、菅野結以、大森靖子、吉田豪ら第一弾選考委員は12人!
第一弾選考委員は、超歌手・大森靖子、プロインタビュアー吉田豪、映画監督の山戸結希、モデルの菅野結以、そしてAAAメンバーでもあるラッパーSKY-HIなど。今年から新たに加わる選考委員第二弾は後日発表。


☆禁断の最終面接風景を収めた、ミスiD2019ティザー動画公開!
https://youtu.be/hXflazA6IH0
そして、今年初めての試みが二つ。まずはエントリー用のティザー動画。監督は、ミスiD2016グランプリ保紫萌香とモデルのモトーラ世理奈のW主演で、6月30日からロードショー公開も決まった話題作『少女邂逅』の枝優花。音楽は、選考委員でもある「山戸結希賞」を受賞したあみこによる、レディオヘッド”Creep”のピアノカバー。
実行委員長の小林司によれば、「ミスiDの最終面接は今まで門外不出でした。吉田豪さんからは『一番ここが面白いので出した方がいい』と毎年言われながら、ネット配信すらできないレベルのエピソードやパフォーマンスが多く…。でも受ける人にその雰囲気を感じてもらいたくてティザー動画を作りました。最終面接風景の動画は初公開です。”Creep”は歌詞にミスiDを感じていたので。あみこは、女優でミュージシャン。女の子界の大谷翔平です」。


☆他薦エントリー導入!
もう一つは「他薦エントリー」を導入したこと。今までも表立っていなかっただけで『友人がすごく魅力があり勿体無い』といったDMやメールにより他薦はありました。それをオフィシャルに取り入れてみます」(小林)。本人許可なしに個人情報の受け渡しはできないので、推薦を受けたミスiD事務局がSNSでアプローチをするシステム。なので、その人がSNSをやってることは大前提で、SNSは「Twitter」と「Instagram」限定。
昨年度の2018では、3DフルCGやAIまでエントリーし話題を集めたミスiD。新たな試みでどんなネオガールが現れるのか楽しみだ。
エントリーは4月2日から5月13日。プロアマ、国籍、未婚既婚、彼氏、彼女の有無も問わず。年齢も11歳(くらい)から37歳(くらい)まで。タトゥーがあっても金髪でも引きこもりでもなんでもOK。よくあるモデルやアイドルのオーディションに応募をためらってるような、全ての女の子へ。


【応募受付期間】4月2日(月)12:00 ~5月13日(日)23:59
【選考委員】家入一真(株式会社CAMPFIRE代表取締役)、大郷剛(プロデューサー)、大森靖子(超歌手)、菅野結似(モデル)、岸田メル(イラストレーター)、小林司(ミスiD実行委員長)、佐久間宣行(テレビ東京プロデューサー)、SKY-HI(Rapper/Singer/Producer)、中郡暖菜(bis編集長)、東佳苗(縷縷夢兎デザイナー)、山戸結希(映画監督)、吉田豪(プロインタビューアー)and more
【応募資格】1980年4月2日〜2007年4月1日生まれの女性。国籍/プロ・アマ/未婚・既婚など不問。
【日程】6月下旬〜7月上旬:一次選考(書類審査)通過者を対象に行う二次選考(カメラ・動画テスト)→
10月上旬:最終選考(選考委員との面接)→11月中旬:ファイナリスト出演のお披露目イベント 
※日程は変更になることがあります
【応募方法】ミスiD2019専用応募フォームから応募
ミスiD2019応募フォーム(https://miss-id.jp/2019)※PC/スマートフォン対応
事務局ブログ  (https://lineblog.me/miss_id/) 公式Twitter  (https://twitter.com/miss_id)

ミスiDカフェを、4月1日(日)にオトノハカフェで開催します。チケット、出演者等詳細は後日に発表します。

講談社主催オーディション「ミスiD」の新プロジェクト、
ミスiDみんなの”グラビア”プロジェクト第二弾「本田みく」発表!!!
th_Re_161028_2_C00186.jpg

「ミスiD」は、「世界にひとりだけの女の子」を探してその人に
あった新しいスタイルで世に出そうという、従来のオーディションとは一線を画した講談社主催のオーディション。
『ViVi』モデルの玉城ティナさんや神スイングで話題を呼んだ稲村亜美さん、SNSでの発信力を強めている「ゆうこす」こと菅本裕子さん、アクの強い個性豊かな女性たちを輩出してきた。
 ミスiDみんなの”グラビア”プロジェクトは、現在のグラビアの枠に捉われずに、新しいグラビアの形を、クラウドファンディングサービスCAMPFIREを通して、支援者と一緒に作っていくプロジェクト。
 被写体となるモデルは、全ての年度のミスiDのセミファイナリスト以上を対象とし、毎回モデルごとにテーマ、撮影内容を決めて制作される。第一弾となった新谷姫加さんは、見事プロジェクを達成し、写真集をリリース。ヴィレッジヴァンガード渋谷本店での写真集販売イベントでは、即日完売し、大盛況となっている。
第二弾となる今回の女の子は、ミスiD2017 青山裕企賞を受賞した、本田みくさん。
カメラマンは青山裕企さんが務める
撮影テーマは「思春期・等身大・オトナ」。
本田みくさんの今を切り取った写真集になる予定だ。

第二弾のプロジェクトスタート時期は、2月28日(水)20:00
よりスタートとなる。
https://camp-fire.jp/projects/view/54522
企画:三次竜平
info.missid@gmail.com
th_Re_161028_2_P00002.jpg
th_Re_161028_2_P00094.jpg

↑このページのトップへ