missid2020_bannerA.jpg

あらゆる”古い枠組み”に捉われない、セルフメイドな生き方を創る女の子を発掘するプロジェクト「ミスiD」。「iD」は「アイドル」で「アイデンティティ」で「I(私)とDiversity(多様性)」。
2012年の第一回目以来、史上最年少ViViモデルから女優へ幅を広げつつある玉城ティナ、”神スイング”稲村亜美、話題のラップユニットchelmicoのレイチェル、LADYBABYの金子理江、孤高のアートスター・水野しず、モテクリエイターとして大ブレイク”ゆうこす”こと菅本裕子、少年院出身という異色の経歴でバラエティブレイク中の戦慄かなのなど、カテゴリーに収まらないインディペンデントなネオ・ガールの梁山泊となりつつある。
8年目を迎えるミスiDの、今年のキャッチコピーは「世界はひとつじゃない   ルールも   常識も  女の子も」。
今年は「さらに隅々まで届くように」(実行委員長・小林)と、これ以外にも全4パターンのビジュアルとキャッチコピーが順次公開される予定。ビジュアルのモデルは2019グランプリの友望。
多彩な彼女たちを迎える多彩な選考委員は、超歌手・大森靖子(おおもりせいこ)さん、プロインタビュアー・吉田豪(よしだごう)さん、オールナイトニッポンでも話題のテレ東プロデューサー・佐久間宣行(さくまのぶゆき)さんといったいつもの顔ぶれに加え、2019年1月末に「ぼくのりりっくのぼうよみ」を辞職し俳優他に転身したたなかさん、昨年末乃木坂46を卒業した”川後P”こと川後陽菜さん、などが新たに参加。そして、今年から設立された「オブザーバー」には、AAAメンバーでもあるSKY-HIさん、CAMPFIREの家入一真(いえいりかずま)さんなどが名を連ねる。
エントリーは4月9日から5月19日。プロアマ、国籍、未婚既婚、彼氏、彼女の有無も問わず。年齢も12歳(くらい)から40歳(くらい)まで。タトゥーがあっても金髪でも引きこもりでもなんでもOK。
居場所がない世界中の女の子、心が女の子であるあなた、よくあるモデルやアイドルのオーディション、ミスコンに応募をためらってるような全ての女の子へ。

【応募受付期間】4月9日(火)12:00 ~5月19日(日)23:59


【選考委員】
大森靖子(おおもりせいこ・超歌手)川後陽菜(かわごひな・Kawaii producer/ex乃木坂46)小林司(こばやしつかさ・ミスiD実行委員長)佐久間宣行(さくまのぶゆき・テレビ東京プロデューサー)たなか(俳優/前職・ぼくのりりっくのぼうよみ)中郡暖菜(ながごおりはるな・ファッション編集者)夢月(むつき・ヘアメイクアップアーチスト)吉田豪(よしだごう・プロインタビュアー)

川後陽菜.jpg
川後陽菜さんのコメント

ミスiDファンを公言してきた私が選考委員になるというのは、凄く光栄です。アイドル出身としてだったり、ミスiDオタクとしての新しい視点で審査していけたらと思います。年々盛り上がりをみせるミスiDオーディションなので、今年もどんな女の子が集まるか凄く楽しみです。」



たなか.jpg

たなかさん

夢月.jpg

夢月さん


【オブザーバー】

家入一真(いえいりかずま・CAMPFIRE代表)大郷剛(おおさとごう・プロデューサー)岸田メル(きしだめる・イラストレーター)坂部三樹郎(さかべみきお・MIKIO SAKABE デザイナー)シュエ・ジェンファン(Jenny fax デザイナー)SKY-HI(すかいはい・ラッパー/アーティスト/AAA)東佳苗(ひがしかなえ・縷縷夢兎デザイナー)


【応募資格】1979年4月2日〜2008年4月1日生まれの女性。心の性が女の子である人。国籍、事務所所属・非所属、未婚・既婚など不問。SNS、女優、アイドル、モデル、歌、ダンス、文学、漫画、アニメ、ゲーム、起業、グラビア、コスプレ、イラスト、詩、エッセイ、スポーツ、eスポーツ、政治、経済、哲学、写真、映画作り、ファッション、美容、デザイン、NPO、料理、歌詠み、作詞作曲、DJ、整形、その他自分の好きなジャンル何でも。

【日程】下記のイベントに参加できることが条件です。場所は全て都内を予定。
6月下旬~7月中旬:書類選考通過者を対象に行うカメラ・VTRテスト
10月中旬〜下旬:ファイナリストと選考委員との面接、撮影
11月下旬~12月上旬:ファイナリスト出演のお披露目イベント 
※日程は変更になることがあります

【応募方法】ミスiD2020専用応募フォームから応募
ミスiD2020応募フォーム(https://miss-id.jp/2020)※PC/スマートフォン対応
事務局ブログ  (https://lineblog.me/miss_id/)
公式Twitter  (https://twitter.com/miss_id)

ミスiD2019後夜祭
11月28日水曜日開催
会場:LOFT9 Shibuya
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/103811
OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥3,000 / 当日¥3,500(税込・要1オーダー500円以上)
前売券の販売は終了しました。当日券は18時の開場後、前売り券をお持ちの方の入場後に販売します。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002278604P0030001

【選考委員】中郡暖菜、吉田豪、小林司
【ミスiD2019】
相沢あゆみ

あにお天湯
雨乃水面
歩那
いとう
伊東笑
おーえる
舵木まぐろ
加藤詩織
きのしたまこ
ケビンばやし
坂田莉咲
櫻井香純
佐々木柚香
しろいこ
髙橋あやな
ツバサ・ミンミン
友望
頓知気さきな
中野たむ
夏目詩乃
眠り
飛車仔
瞳 アイ
フィン
マキシマム ザ フナタン
みしゃむーそ
宮越虹海
佑生
結城つむぎ
RIA
里帆
鷲野はるな
※出演者は変更になる場合もあり、それに伴う返金は行いません。

ミスiD2019グランプリ友望が、真造圭伍『ノラと雑草』コラボで
「モーニング・ツー」グラビアデビュー!
2019_01_two_cover.jpeg

 11月17日の「ミスiDフェス2019」で七代目となるミスiD2019グランプリに輝いた大学一年生、友望(とも)さんが、コミックとのコラボグラビア企画で、本日発売の「モーニング・ツー」でグラビアデビューを飾る。

「モーニング」の月刊誌「モーニング・ツー」連載中の真造圭伍(しんぞう・けいご)さんによる『ノラと雑草』のコミック第1巻が、本日11月22日発売になるのを記念して、「モーニング・ツー」グラビア企画が立ち上がり、編集部サイドのたっての希望で、9月当時まだセミファイナリストだった友望さんに「ノラと雑草」のイメージモデルのオファーが届いた。
「びっくりしました。でも嬉しかったです。わたしはキラキラした女の子じゃないので、そういう意味では近いなという女の子だったので」と語る友望さんは、現在大学一年生で、ラーメン屋ととんかつ屋でバイト中の一見地味ながら、「瞳の強さ」「オーラ」「カリスマ性」を絶賛され、「手なづけられない野生の原石」(実行委員長・小林司)と言える存在感が高く評価されてのグランプリ。
「スタジャンは女の子が着るとこういう風に膨らむんだ、とかそういうディティールから、本人の感じも本当に主人公に重なってて、驚きや発見がたくさんありました。何より友望さんはほんとに可愛くて、最初撮影現場でお会いした時、目を見ることもできませんでした」(真造さん)
 そんな真造圭伍さんと友望さんの対談は、本日公開の「FRIDAYデジタル」に掲載されている。(▶https://friday.kodansha.co.jp/)
「聖☆おにいさん」「とんがり帽子のアトリエ」など個性的な漫画を世に出し続ける「モーニング・ツー」と、初代グランプリのViViモデル「玉城ティナ」、SNSで大ブレイク中の”ゆうこす”こと「菅本裕子」、少年院出身で「アウトデラックス」「サンジャポ」などテレビでも引っ張りだこの傍ら家庭内虐待のNPO法人を立ち上げた「戦慄かなの」など、新しいリアルでインディペンデントな女の子の梁山泊となりつつあるミスiDの、個性的コラボグラビアの誕生となる。
nora_poster.jpg
書影_ノラと雑草1.png
友望.jpg

↑このページのトップへ