17-05-02-13-54-30-616_deco.jpg
ブログ更新できていませんでした。
久しぶりに書きます。

移住してから早くも
1ヶ月が過ぎましたー!!

ありがたい事に繋がりがどんどん増えていて、デザインのお話もいただいています。

地域おこし協力隊をやりながらフリーランスデザイナーも続けるという道は

まちのこともデザインもやりたい私にとっては好きな事やりたい事をどちらも欲張って仕事にしている状態で毎日がとても充実しています。

役場の人や町の人に本当に感謝しかないです。

まだ一ヶ月で「知る」「繋がる」「慣れる」そんな段階ですが、これからもどんどん活動していきたいと思います。

地域おこし協力隊ってどんな仕事なん?

なにしとるん?

なんて事を聞かれたりもしますが、


その地域ごとに活動内容は全く違うので

○○するべきなどといった決まりは言ってしまえばないのです。

(リンク先地域おこし協力隊とは)

参考までに・・・

読んで分かるように地方自治体の委託を受け、地域で生活し、各種の地域協力活動を行ってもらうとあります。

各種!!!!

そう、その地域ごとに活動内容は全然違う。

私は移住定住支援員なので

移住希望者のアテンド、移住希望者の窓口、住まい(空き家)の発掘、仕事の発掘、町の魅力発信・記事作成、イベントの参加、移住体験などの内容企画、今後の活動として楽しみなのはインターシップの受け入れ!

説明会の参加なども出てくるかもしれません。

基本的には移住定住のサポートをしていますが、ただ言われた事をやるだけでは都会の若者や移住を考えている人には響かないかもしれない。

田舎に住みたい人は沢山いても、各地域に素敵な田舎は言ってしまえば沢山あります。

穴水にしかない、穴水だけの

なにか仕掛けを作れるように
なにかを伝えていけるように

模索中なのであります。

だから記事を書く時も何かを感じてもらえるように想いを読み取って書くようにはしている。

ほんの少しの人にでも伝わるといいな。

(フォロー、イイネお願い致します。)


正直、3年後何したいってまだ具体的に起業とか考えているわけでもなければ具体的な将来設計もなくて、、、

近所にいるデザインできる人

くらいに町の人と近い距離でデザインを任せられるような存在になりたいという目標はあるけれど。

具体的じゃない状態で地域おこし協力隊やったらどう思われるのかなっていう心配は正直あります。

だけど、それでも私は学生の時に住んでいたこの町にまた住みたかったし、少しでも力になりたかった。

これから半年、1年、2年、3年と続けていくうちに2年目には具体的な設計が出来ているといいな。

とにかく今は純粋に楽しんでます。

地域の事を想って元気に動き回ることで穴水愛が少しでも多くの人に伝わるといいな。


マジメな話になっちゃったけれど、

移住してからテニスをまた始めました。

硬式もソフトテニスも声かけていただいたから両方欲張って楽しんでいます。笑

2017-05-14-16-16-10.jpg
あと、ちむらのとうふちくわを穴水の人にも知ってもらえた上に、

今まで食べたちくわの中で1番美味しかった!!!

と言ってもらえた。笑(私もそう思う)


そして初めて能登ワインという
飲めるワインに出会えた!
んとに飲みやすくて美味しいです。
5-1.jpg
そんなこんなで移住してから休みの日も含めてとても楽しい生活を送っています!

今度お祭りレポートします!

最後に。

この前世界農業遺産の視察で熊本県阿蘇地方に行ってきました!

蘇でかわいい犬に出会ったので貼っておきます。

たまらん。笑
IMG_20170605_123843_713.jpg

能登の里山里海も世界農業遺産!!!!

長くなりましたがこれだけ覚えていただければ充分です。笑