タイトルの通り・・・

方向音痴の人はなぜか根拠のない自信を持っていると感じた事はありませんか?

明らかに道分かっていないのに「絶対右!」と言い張ったり

全く通ってない道なのに、「ここの道通ったからきっと合ってる!」と言い張ったり

そんな人いませんか??

それ、きっと私です!!!

まず自信持ってブログに書いてる時点で終わってると思う。笑

おととい、仕事で沖波大漁祭りに撮影に行った時に会社の人と方向音痴の話になったのです。

ちなみに、沖波大漁祭りに撮った写真ちょっとだけ上げときます!

DSC02274.JPG
IMG_20170815_135404_251.jpg

山✕海✕キリコ

なんて里山里海に囲まれた能登らしい光景なんだろう。

大迫力でおもしろかった。

詳しくは「穴水町地域おこし協力隊」FBページでどうぞ!(ちゃっかり宣伝)


さて、話は戻りますが

方向音痴の話になった時に方向音痴レベルの話してたら私は相当なレベルらしくて、、、

悪い方です!!!笑

まず、

①地図が読めない
②1度通った道を覚えられない
③地図を見ても逆方向行ったりする
④そもそも全部同じ道に見える
⑤目印をつけるのが下手
⑥根拠のない自信がある

考えてみれば、免許を取る時にあった「経路設定」という運転の授業では

地図を渡されて、道を覚えて、通る道を暗記して、地図を返して出発する

という方向音痴にとっては地獄の授業でも

道を全く覚えてなくて
先生が全てナビしてくれる

という呆れられる状態に・・・

社会人はじめての会社の面接の場所が自信なくて、駅から3分の距離でも下見に行く

当日なぜか道に迷う

友達の家に遊びに行く時に目印を「住宅街の赤色の屋根の家見えたら右に曲がる」に設定

当日のに行くことになり

住宅街の家の屋根の色が
暗さで全て同じに見えて友達に迎えに来てもらう

そんなちょっとしたエピソードがいくつかあったりします。

え?ちょっとしないかな?これ?

引かれるレベル???

いつからこんなに方向音痴になってしまったのだろう・・・

都会で建物ありすぎても目印どれか分からなくて迷うし、

田舎で建物なさすぎても全部同じ道に見えて迷うし

結局どこに行っても
方向音痴は方向音痴のまま

だからありのままでいればいい!!!とは思っていないけれど

克服できそうにはないなと思いました。笑

せめて町内覚えられるようにがんばります。

こんなくだらんの読んでくれた人ありがとうございます。


16-11-04-18-51-14-814_deco.jpg

昨日ウイスキーを初めて飲んだ。

いいやつだったらしく、美味しかった。
飲みやすかった。

ビールも久しぶりにちゃんと飲めた。
アサヒなら飲めるらしい。

お酒が弱くてすぐ赤くなる私は
ビールを飲めば気持ち悪くなり
ワインを飲めば頭が痛くなる

だからいつもカクテルやチューハイ

そんなはずだった。

移住してから変わった。

飲みに行く機会が増えたからか

飲めるワインが見つかり、
ビールで気持ち悪くならなくなり、
イスキーも飲めてしまった。

少し、成長できた気がする(笑)

呼んでいただけるのって本当にありがたいな。

私は自分から人の輪に入っていくのが苦手だし、緊張するし、人見知りするし

スッと輪に入っていけるような誰とでも仲良くなれる明るさの持ち主が羨ましくて仕方がない。

自分から入れない私にとって呼んでいただけるのって本当に本当にありがたいことで、感謝でしかない。

皆さんいい人すぎてすでに大好き

今日は10年ぶりに同級生に会えたし
中学の時の先生2人にも会えた。

ちょっと感動的だった。

同級生は結婚して、子供を産んで母の顔になっていた。

子供がめちゃくちゃかわいかったー!!!!うらやましーー!!!笑

と、思うようになってしまった。笑

先生方は10年も経っているのに私のことを覚えてくれていて、先生の方から名前読んで声かけてくれた。

私はきっと変わっていないからすぐ気付かれたんだろう。笑

懐かしかったし嬉しかったな〜

最近、飲みに行く回数が増えて
飲む度酔っているけれど

酔うと余計に会いたくなる人がいる。

オーストラリアに行ってて1年会えない彼にすごい会いたくなる時がある。

普段そんな事言わんけれど、そんな時もある。笑

よく一緒に宅飲みしてたから、一緒に飲んで強くなったねって言われたいし

くだらない事で笑っていたいし

うるさいくらい喋るのを笑いながら聞いていたい(笑)

そんな風に思う時もたまにはあります。

あとねーそろそろ北海道の友達にも家族にもばあちゃんにもじいちゃんにも会いたくなってきたよー!!!!

まだ移住して2か月とかなのにはやいか。笑

17-05-02-13-54-30-616_deco.jpg
ブログ更新できていませんでした。
久しぶりに書きます。

移住してから早くも
1ヶ月が過ぎましたー!!

ありがたい事に繋がりがどんどん増えていて、デザインのお話もいただいています。

地域おこし協力隊をやりながらフリーランスデザイナーも続けるという道は

まちのこともデザインもやりたい私にとっては好きな事やりたい事をどちらも欲張って仕事にしている状態で毎日がとても充実しています。

役場の人や町の人に本当に感謝しかないです。

まだ一ヶ月で「知る」「繋がる」「慣れる」そんな段階ですが、これからもどんどん活動していきたいと思います。

地域おこし協力隊ってどんな仕事なん?

なにしとるん?

なんて事を聞かれたりもしますが、


その地域ごとに活動内容は全く違うので

○○するべきなどといった決まりは言ってしまえばないのです。

(リンク先地域おこし協力隊とは)

参考までに・・・

読んで分かるように地方自治体の委託を受け、地域で生活し、各種の地域協力活動を行ってもらうとあります。

各種!!!!

そう、その地域ごとに活動内容は全然違う。

私は移住定住支援員なので

移住希望者のアテンド、移住希望者の窓口、住まい(空き家)の発掘、仕事の発掘、町の魅力発信・記事作成、イベントの参加、移住体験などの内容企画、今後の活動として楽しみなのはインターシップの受け入れ!

説明会の参加なども出てくるかもしれません。

基本的には移住定住のサポートをしていますが、ただ言われた事をやるだけでは都会の若者や移住を考えている人には響かないかもしれない。

田舎に住みたい人は沢山いても、各地域に素敵な田舎は言ってしまえば沢山あります。

穴水にしかない、穴水だけの

なにか仕掛けを作れるように
なにかを伝えていけるように

模索中なのであります。

だから記事を書く時も何かを感じてもらえるように想いを読み取って書くようにはしている。

ほんの少しの人にでも伝わるといいな。

(フォロー、イイネお願い致します。)


正直、3年後何したいってまだ具体的に起業とか考えているわけでもなければ具体的な将来設計もなくて、、、

近所にいるデザインできる人

くらいに町の人と近い距離でデザインを任せられるような存在になりたいという目標はあるけれど。

具体的じゃない状態で地域おこし協力隊やったらどう思われるのかなっていう心配は正直あります。

だけど、それでも私は学生の時に住んでいたこの町にまた住みたかったし、少しでも力になりたかった。

これから半年、1年、2年、3年と続けていくうちに2年目には具体的な設計が出来ているといいな。

とにかく今は純粋に楽しんでます。

地域の事を想って元気に動き回ることで穴水愛が少しでも多くの人に伝わるといいな。


マジメな話になっちゃったけれど、

移住してからテニスをまた始めました。

硬式もソフトテニスも声かけていただいたから両方欲張って楽しんでいます。笑

2017-05-14-16-16-10.jpg
あと、ちむらのとうふちくわを穴水の人にも知ってもらえた上に、

今まで食べたちくわの中で1番美味しかった!!!

と言ってもらえた。笑(私もそう思う)


そして初めて能登ワインという
飲めるワインに出会えた!
んとに飲みやすくて美味しいです。
5-1.jpg
そんなこんなで移住してから休みの日も含めてとても楽しい生活を送っています!

今度お祭りレポートします!

最後に。

この前世界農業遺産の視察で熊本県阿蘇地方に行ってきました!

蘇でかわいい犬に出会ったので貼っておきます。

たまらん。笑
IMG_20170605_123843_713.jpg

能登の里山里海も世界農業遺産!!!!

長くなりましたがこれだけ覚えていただければ充分です。笑

↑このページのトップへ