若い頃(学生の頃)は、おっちょこちょいで片付いていた事が20代後半にもなるとダサく感じる瞬間がある。

何もないところでつまづく


守ってあげたい可愛さがある!

なんて書かれていたファッション雑誌の内容が通じるのは学生の頃だけで

何ないところでつまづいても「あの子どうした?」って目で見られるのが現実なのだから。(体験済)

ダサいなーと思いながら続けてしまう日常もある。

1人だからと気にせずお風呂で鼻歌歌って、全く飛ばないのに手を使って水鉄砲
17-11-17-22-58-16-601_deco.jpg
これは満島ひかりだから可愛いんです。笑

この可愛さずるくないですか?笑

満島ひかりなら何もないところでつまづいてもかわいいし、むしろつまづいて可愛いところ見たいし、声かけたい(笑)(笑)

くだらない事を言いましたが、最近ワクワクすることがありました。

アイディアを沢山持ってる人は本当にすごい!引き出し増やしたい。

移住してデザインが出来て、そこで自分のやりたい事達成して満足しちゃっててモチベーションが下がっていたのかもしれないな。

ワクワクすることいっぱい考えて協力隊終わった後に何か残せるようにがんばろう!

twitterやってます。
フォロー歓迎です!
17-11-17-22-35-43-598_deco.jpgアカウントはこちら

ミサ 

石川県穴水町地域おこし協力隊

大事な時期に風邪を引いた。

1年、2年ぶりくらいに熱を出した。

でもなぜか気持ちはとても元気ハツラツ!!!

見る人からしたらどうでもいい事かもしれないけど、最近些細なことで幸せを感じる。

仕事だけの人生じゃないから気持ちに余裕が出来たからかもしれない。

例えば歩いている時にキンモクセイの香りがして、秋だな〜って癒やされたり

川沿いの道を通って空気が澄んできれいだな〜って嬉しくなったり

今日はいつもより美味しいご飯が出来たかもって一人で喜んだり

初めて道沿いで会ったおばあちゃんと話が盛り上がったり

彼が無事に日本着いたって聞いてあー何事もなく帰ってこれて本当に良かったなーって嬉しくなったり

台風がひどかったときに真っ先に連絡くれた親にありがたく感じたり

ちょっと子供のキャキャって声が聞こえただけなのに微笑ましくなったり。

なんだろう。何気ない日常にしみじみと幸せを感じているこの頃なのであります。

年なのかな?(笑)なんなのかな?(笑)

今日もなんだかんだふれあいテント市から帰ってきた後は、寝込んでいたのだけれど

明日のハロウィンイベントが楽しみでワクワクしているのであります。

みんなで明日のハロウィン楽しみだね!
仮装はこんなのやろうね!

ってお話出来るのがとても嬉しい

ふれあいテント市って、町の人達が朝早く起きて準備して、美味しい食材を並べてさ、それがとっても美味しい!!

風邪でご飯作るの少しだるかったし、おかずとか買ったら今回も美味しすぎてビックリしました。

なんだか商店街にある食卓みたいだなーって思って「月に2回、商店街が食卓になる」ってそのままなコピーをつけたのだけれど!笑

本当にあたたかい通り越して
あついくらいな皆さんが私は大好きです

明日はお昼ご飯も夜ご飯も吉村さん家でごちそうになりますー!!

嬉しいー!!!

まずはこの風邪を今晩でどうにかしないといけないので、また寝ようかな。(笑)
IMG_20171024_181747.jpg



タイトルの通り・・・

方向音痴の人はなぜか根拠のない自信を持っていると感じた事はありませんか?

明らかに道分かっていないのに「絶対右!」と言い張ったり

全く通ってない道なのに、「ここの道通ったからきっと合ってる!」と言い張ったり

そんな人いませんか??

それ、きっと私です!!!

まず自信持ってブログに書いてる時点で終わってると思う。笑

おととい、仕事で沖波大漁祭りに撮影に行った時に会社の人と方向音痴の話になったのです。

ちなみに、沖波大漁祭りに撮った写真ちょっとだけ上げときます!

DSC02274.JPG
IMG_20170815_135404_251.jpg

山✕海✕キリコ

なんて里山里海に囲まれた能登らしい光景なんだろう。

大迫力でおもしろかった。

詳しくは「穴水町地域おこし協力隊」FBページでどうぞ!(ちゃっかり宣伝)


さて、話は戻りますが

方向音痴の話になった時に方向音痴レベルの話してたら私は相当なレベルらしくて、、、

悪い方です!!!笑

まず、

①地図が読めない
②1度通った道を覚えられない
③地図を見ても逆方向行ったりする
④そもそも全部同じ道に見える
⑤目印をつけるのが下手
⑥根拠のない自信がある

考えてみれば、免許を取る時にあった「経路設定」という運転の授業では

地図を渡されて、道を覚えて、通る道を暗記して、地図を返して出発する

という方向音痴にとっては地獄の授業でも

道を全く覚えてなくて
先生が全てナビしてくれる

という呆れられる状態に・・・

社会人はじめての会社の面接の場所が自信なくて、駅から3分の距離でも下見に行く

当日なぜか道に迷う

友達の家に遊びに行く時に目印を「住宅街の赤色の屋根の家見えたら右に曲がる」に設定

当日のに行くことになり

住宅街の家の屋根の色が
暗さで全て同じに見えて友達に迎えに来てもらう

そんなちょっとしたエピソードがいくつかあったりします。

え?ちょっとしないかな?これ?

引かれるレベル???

いつからこんなに方向音痴になってしまったのだろう・・・

都会で建物ありすぎても目印どれか分からなくて迷うし、

田舎で建物なさすぎても全部同じ道に見えて迷うし

結局どこに行っても
方向音痴は方向音痴のまま

だからありのままでいればいい!!!とは思っていないけれど

克服できそうにはないなと思いました。笑

せめて町内覚えられるようにがんばります。

こんなくだらんの読んでくれた人ありがとうございます。

↑このページのトップへ