何年たっても「あの判断でよかったのか」悩む事、
ありませんか?

こんにちは、みるみるです。
出産退職するまでは書店員でした。
 
10数年前。
私は大阪某所に新しく支店を出すというので、
店長とともに異動しました。

それほど広い店ではなく、
本部からは私と店長、
パートさんやバイトさん数名が働く書店でした。

なので、私は役職もないのに店長のすぐ下。
しかも営業時間が長く、
店長が来る昼過ぎまでは、
私が采配をしないといけませんでした。

ある日のことです。
昼ごはん食べてたらパートさんが呼びに来ました。
にほんのえはがき.jpg


にほんのえはがき2.jpg


にほんのえはがき3.jpg


にほんのえはがき4.jpg




にほんのえはがき5.jpg


にほんのえはがき6.jpg


にほんのえはがき7.jpg


ベルギーに明後日帰るので、
お土産に日本のポストカードがほしい、
とのことでした。

私は中学英語を思い出しつつ、
カタコト英語で答えました。
※以下の会話は英語です。

mEBSwh04fo.jpg



関空なら電車で30分ほど乗れば行けます。
私は関空に行くことをすすめました。
しかし「関空に行く時間はない」と。
「どこでもいいから、
とにかく日本のものを」

mV88kTiAtW.jpg

私は売り場から1冊の本を取り出しました。

にほんのえはがき10.jpg

「OH!!!
ジャパーン!!」

「しかしここは大阪。
沖縄ではなーい!!」

「でもここも日本だろう?」
「うむ。日本だ。」
「それでいい。買うぞ!」
「いいのか?ほんとにこれで?
大阪はこんなんじゃないぞ?」
「日本ならそれでいい。
いくら?」

お買い上げいただきました。

この判断、彼にとってよかったのかどうか。
たまにベルギーって聞いたら思い出します。


【LINEスタンプ宣伝】
新作です。
20はるびより.jpg
バナーまだつくってない(^-^;)
細々と売れてる組体操。
組体操
スタンプ全.jpg

ranking参加2.jpg