こんにちは、みるみるです。

子(こみる・仮名)も小学三年生です。はやい。
よその子の成長は早いというけれど、自分の子も早いです。

桜の時期になると思い出すことがあります。
IMG_0732
※本文と写真の場所は関係ありません。
ちなみにこれは本町公園。

入学前の説明会で先生が言いました。
「毎年、入学後の帰り道に遭難する子が1人はいます。
春休みの間に学校への道だけではなく、
帰り道もしっかり何度も歩いておいてくださいね」
 
うちは…結構幼稚園の頃から歩いてるし、
交差点

まあ道は覚えてると思う。大丈夫かな。
と「ふーん」って感じで聞いていました。
hu-nn

入学式の翌日、こみるも無事に学校から帰ってきました。
入学1週間ほどは1年生を地区に分け、
先生が近くまで送ってくれるそうです。

担任の先生から電話がかかってきました。
「こみるちゃん、今日の帰り迷子になってしまって」
「えっ迷子に!?」
何度も春休み、歩いたよ…!?なんで?

電話を切り、こみるに聞いてみました。
「今日、帰り迷子になった?」
こみるは涙目になりながら説明してくれました。

「知らない先生がついて歩いてくれたの。
わたしここで曲がりますって言おうとしたの」
「うん」
交差点1

「知らない先生だったから話しかけづらくて」
「うん」
こみる人見知りなんだよね…。
交差点2

交差点3
「ってなっちゃったの」
「なるほど…」

春休み中「学校の行き帰りの道を覚えましょう」は当然だけど、
「言わないといけない
事は知らない大人相手でも話すこと」
も必要だなあ、と実感しました。

あと、救急車やパトカー、消防車などがサイレン鳴らしながら走ってきたら、

「緊急車両を優先すること。自分の信号が青でも渡らない」
という事も知らなかったので、慌てて教えました。


あと、最近SNSで回ってきてハッとしたのですが、
最近の子どもは「公衆電話の使い方を知らない」ということ。
先日、友達親子と歩いてて、
電話ボックスを見かけたのでその話をしたところ、
こみるも友達も電話の使い方を知りませんでした。
あわててレクチャー。

大人の常識も子どもにとっては当たり前じゃない、という事は覚えておきたいです。

【宣伝】
8歳でも使えます。
7歳のリアル
新学期にもきっと使えるスタンプです。
171819

 


LINEスタンプ販売中