こんにちは、みるみるです。

ワークショップに行って来ました。
NHK Eテレ「ノージーのひらめき工房」のアートディレクション担当の、
ユニット「tupera tupera」のお一人、亀山さんのワークショップです。
image


でっかいお面作ってきました。
image

まず絵本5冊、スピーディかつ時には激しく、時にはおちゃめに読んで下さいました。
3月発売の新作まで!
image

そしてお面作り。
まず3つの箱から「なまえ」「性格」「特徴」のくじをひきます。

image
3つのキーワードから、自分だけのお面を作るのです。

大人も子どもの後にくじをひき、みんなそれぞれ工作が始まりました。

これは亀山先生の「クールなかお」「もみあげがながい」「はなさきしげこ」だったかと。
image

みんなの聞いてると「はなのあながおおきい」「うたうのがだいすき」「おちょうしもの」「もみあげがながい」「ひげぼうぼう」「あごがでてる」など特徴がありました。

私がゲットしたキーワードは、
「ぼうしがにあう」
「キチンとしている」
「おハルさん」
と案外普通(笑)

うちの子が引いたのは、
「きれいで」
「まじめそうだけどじつはおちゃめ」な
「ボンジュール・フランソワ」
とこれまた無難な感じ。

で、これが右下「フランソワ」、左下が「おハルさん」
image


みんなの前で作ったお面の披露もしました。
「おハルさんのチャームポイントは、一重まぶたです!」とかなんとか。

他の参加者さんの作品見るのも楽しかったです。
終わってから本を買ったら、

サインしてもらえました!

image
生!のノージー!!
image

サインしていただいてる間、話しかけてみました。

「番組内の、ぐーちゃぐちゃぐちゃぐちゃ、ぐっちゃぐちゃー🎵の
おもしろいですね、つい歌っちゃいます。」
ぐっちゃぐちゃの線を引いて相手と交換して、
そこから絵を作り出すコーナーがあるのです。

「そうでしょ。番組では親子でやってもらってますけど、大人同士でも面白いですよ。
酔っ払い同士とか(笑)」
「あはは、それいいですね!
描いたことさえ覚えてなかったりして。」

楽しいワークショップありがとうございました!


さてしかし。

「作ったのはいいけど、お面かなりでかいね。
どうやって持って帰ろうか…」

このまま持って帰りました。
結局、電車で。
image
そして駅からはこんな感じ。

【宣伝】今日はこのスタンプのせとこ。
和歌山弁のスタンプです。
どーのどーどー
でも相変わらず売れてるのこっち。