おはようございます。
朝からお饅頭食べて絶好調なみるみるです。

おめざは総本家駿河屋さんの「本の字饅頭」です。


駿河屋さんは紀州徳川家ゆかりの老舗の和菓子屋でしたが、近年経営が悪化し、民事再生法による経営再建も断念し、全従業員を解雇し全店舗が閉店…となりましたが、今年の春10ヶ月ぶりに本店のみですが復活したのです。

こんなニュースも。↓
駿河屋 きょうで再オープンから1か月 今も大盛況(写真付) | WBS和歌山放送ニュース

包み紙。
ロゴもそのままの様子。


そして昨日夫が駿河屋さんの「本の字饅頭」を買ってくれました(≧∇≦)

夫によると、お客さんも多いみたいで、「先日午後に寄ったら売り切れてた」と言うてました。

久しぶりの味です。

職人さんも呼び戻したそうなので、味も変わりなく(^-^)

あんこもたっぷり。
ごちそうさまでした(*^_^*)

和歌山市にお越しの際はぜひぜひ。


ランキングに登録しています。
気が向いたらクリックおねがいします。