おはようございます。

これからスタンプクリエーターになろうとする皆さん、
英語はできますか?

私が最後に英語を使ったのいつだっけ…。
数年前、南海加太線に乗ってもうすぐ降りようとした時だ…。

サーフボード持った3人組の外人が、近くのおばちゃん達に英語で
「あとどのくらいで磯ノ浦駅に着きますか?」
って感じのことを聞いたんです。


おばちゃん達大慌て。

「あんた磯ノ浦やろ!説明してあげなぁよ!!」
「ええー私、磯ノ浦に住んでるけど、英語できやんもん」 
「ええーどうしよ」
 
思わず立ち上がった私。

「お姉ちゃん、英語喋れんのん?」
「よかったわぁ」

息を大きく吸い、
外人さん達に向き合いました。
「はろう!!
でぃすいず!はちまんまえステーション!!
ねくすとねくすとねくすとステーションいず、
イソノウラすてーしょん!!ばーい!!!」

すっごい日本語英語でまくしたてると、
後ろを振り向きもせず降りました。
彼らちゃんと着いたんかな、イソノウラすてーしょん…。

磯ノ浦は海水浴場もあり、また関西のサーフィンのメッカであります。
まあ私は泳ぎもできず、サーフィンもしたこともないのですが。

で。雑談終了。(長いよ)

スタンプを作り、登録申請を入力しようとしたら…、
英語でタイトルと、スタンプの説明文を書かねばならないのです!!

しかも説明が短すぎるとリジェクト(NG出されること)されるという噂!

いやぁぁぁぁ。
私にとっては絵を40枚描くよりハードル高い(笑)
tooime.jpg

中1の時の稲田先生ごめんなさい。
英語は中学で捨てました…。

って、そんなことは言ってられないので、
辞書とか翻訳サイトの手を借りてなんとかしました。

翻訳サイトもなんかヘンテコな文章になるので、
あちこちのサイトに入力して見比べて、
逆に日本語に翻訳して意味が通じるか試して、
辞書も使って手を入れて。

稲田先生ありがとう!!
中学英語ですべて乗り切ってる感ありです。

高校の英語の先生、ごめんなさい!
厳しかったことしか覚えてないです!(笑)

これは関西支社パンダ部副部長田中さんのタイトルと説明文です。
「Kansai Branch Panda div Mr.Tanaka」 
Mr. Tanaka is the Deputy General Manager of Kansai Branch panda Div.I made an easy-to-use sticker for men.As will be your favorite sticker.

もうもはや何て書いてるかうすらぼんやりしかわからない。
そしてこの文章が合ってるのかさえ私にはわからない。

英語でスタンプ作れば海外でも売れるかもしれないけど…私には無理そうです…。
tooime.jpg
※2016年の私が補足。
「そういいつつ作ってますよあなた(笑) 」